英語

1/2ページ

あなたの一番尊敬する人は誰?

ワタクシ20歳で一度米国留学しているのですが、その時の体験から。 日本とはちがった、尊敬する人 とある授業の一番最初に、小グループで自己紹介することになった時を覚えています。 質問がいくつか用意されていて、その一つが「あなたの一番尊敬する人は誰?なぜ?」(Who do you respect the most?) でした。 え、どうしよう…。私にはなぜか「夏目漱石」が思い浮かびました。 […]

ケア・パッケージは心を送ること

沖縄出身で、現在米国暮らしの友人が、Facebookで「care package」(ケア・パッケージ)としてお披露目していた食品の数々。 「わわらかてびち」や「なかみ汁」など、郷土色豊かですね! ケア・パッケージとは、「親類や友人に、ささやかなプレゼントや季節のものを詰めて送る小包など」( ALC英辞郎 )とありました。 英語の辞書で王道のメリアム・ウェブスター(Merriam-Webster)で […]

楽天が社会変革を加速する!「三方よし」なプログラム

楽天ソーシャルアクセラレーター(RSA)のDemo Dayに参加してきました。 楽天が「テクノロジーで社会課題」をテーマに、選考に勝ち抜いた6団体と社員との6か月協働プログラムを実施しました。その報告会です。 こんなに盛況! 定員300名で満員御礼でした。 プレゼン上手!美しいパワポ! 起業家さんたちは、概ね30~40代の方々でしょうか。やっぱりお話上手です。ストーリーがある、インパクトがある、コ […]

野菜の袋売り、どう変えられる?

友人が主催したMeet Upなるもの― 同じ志や関心を持った人の集まり― に参加してきました。 記念すべき初回Meet Up 「Sustainable Living Tokyo」 サステナブルな暮らしを自分たちから楽しくやっていこう、というゆるやかな集まりですが、知識や実践レベルも高い方がたくさんおられました。 友人以外は初対面で計16名が集まり、おそらく日本人は私ともう一人? アジア、北米、南米 […]

惜しい!JR東日本の冬のビジュアル

「ぜんぶ雪のせいだ。」はもう5年前の話だったのですね。JR東日本の冬の広告。 原田知世さんファンだったアラフォー男子の心を鷲づかみにしていました。男子と書いたのは、心が思春期だからです。 「行くぜ、東北。」シリーズなど、素敵なビジュアルが多く、ウェブ上でも人気。松岡茉優さん、可愛いし。 今年の冬は、新しいビジュアル。目に入ってきた途端、何かが足りないのに気づきました。 あれ、GO FOR! って? […]

アレクサさんは何人くらい実在するか?

2年前のKindle購入、プライム会員に続き、今回も見事に乗せられてしまいました。Amazonエコーです。 Amazonが一年に一度行う、「サイバーマンデー」。小さいAmazonドットを買おうかずっと迷っていたのですが、いきなりAmazonエコーが5,000円値下げされ、Amazonドットも3千円台になったので、どちらも買ってしまいました。リビングと寝室、両方に置きたいなと思いまして。 で、ここで […]

マイシャウトとマッカス… SNSでの英語が分かると嬉しい

有名人と付き合うのは大変ですよね、きっと。 ラグビー大国ニュージーランドの代表に、バレット三兄弟がいますが、その中のジョーディ・バレット選手の彼女は、お付き合いも公にしているようです♪ このインスタグラムの投稿を現地メディアが取り上げていたのですが、アリス・マーシャルさんのコメント”My shout Maccas tonight” についてお伝えします。 まず、My sho […]

おバカさん♪を英語で何て言う?

関西と関東のちがいでよく聞くのは、「バカ」と「アホ」のちがいです。 関東では気軽に「バカ」と言いますが、関西では傷つくレベルで、使わないほうがよいよう。「アホ」なら許せる、むしろ好意的な声かけになり得るそうです。 英語で「バカ」はstupidが思いつきますが、こちらも選んで使った方がよい言葉です。例えば誰かに騙されて、自分で 「私がバカだった」”I was so stupid.” と言 […]

ミルクティーならテトリーが一押し!

紅茶は、ミルクティー派だ。普段はカフェインも乳製品もそれなりに気にしているが、ストレートティーもソイ紅茶も試したうえで、普通のミルクティーを自分に解禁した。 そして紅茶と言えばイギリス。飛行機に乗っても、”Tea or coffee?”と聞かれるくらい、Teaの存在感が高い。そして美味しい。 ハロッズ缶のルースティー(茶葉)を入れる家庭で育ったため、紅茶は断然ルースティーで、と思ってい […]

手で食べる美味しさ 極めつきはポテチ

素手で握ったおにぎりが衛生的でないとして、食べない子どもがいると言う。ラップも普及しているし、コンビニおにぎりになれているからだろうか。 パンや麺は、手作りすれば素手でこねるものだ。和菓子は職人が手で成形している。それを思えば、感覚的な問題なのかな、とも思う。 手で食べる美味しさを一番感じたのは、私の場合ポテトチップスだ。本を汚したり、服を汚したり、何度となく裏切られた(?)食べ物。 人生で一度だ […]