英語

1/3ページ

クリスマスカードを選ぶときに

街にはクリスマスツリーが立ち並びます。外国人のお客さんやお友だちに、クリスマスカード出そう、という時期ですよね。 日本人だと少し忘れがちですが、クリスマスはキリスト教信者にとってお祝いの日、宗教行事ですね。ですから、「メリークリスマス!」(よいクリスマスを/クリスマスおめでとう)は、信者が言うことです。 話を戻して、クリスマスカード。クリスチャンでない人が出すには、どうしたらよいでしょうか?そんな […]

シアトルで見つけた英国、クランペット・ショップ

最近、成城石井で「クランペット」を見つけました。「穴ぼこだらけの英国式パンケーキ」と紹介されています。ちょっとしたブームだそうです。 実は今年の夏、米国シアトルを旅行中、アメリカ人からクランペットのお店を紹介され、行きました。その時クランペットを知らなかった私も、アメリカの食べ物でないことは分かりました。アメリカの「甘くてふわふわ」とはちがう味と触感。クランペットは「塩味寄りでもちもち」、食事にも […]

市販の英クリスマスプディングを食べてみる

ハロウィンが終わると、一気にクリスマス感が漂いますね。もしくは、「今年もあと2か月」という一種の恐怖感。 昨年12月に、クリスマス・ハンパ―のことを書きました。この時、ちょうどクリスマスプディングが食べたかったんです。 で、イギリスの友人に相談したら、「作るの簡単だよ」とレシピまで丁寧に教えてくれました。Mary Berry’s Christmas pudding しかし、その年はすぐ […]

小泉環境相と100日ルール

政治家の小泉進次郎さんが環境大臣に就任されたのが、9月11日です。8月に結婚を発表されてすぐに、ニューヨークの国連で行われた気候変動に関する会議に出席されました。 こちらの動画での発言(開始30秒くらい)に注目です。 “I just became the Minister of Environment, just ten days ago. Nice to meet you.” (私が環境大臣に就 […]

ペットショップで犬のトレーニング(米国編)

3年ぶりのアメリカ旅行で、アラスカに行っていたのですが、土地柄なのか大型犬の多いこと。ある程度寒さに強く、長距離歩けるような犬が合っているのでしょうか。街中でもよく見かけます。 特に大型犬だと力も強いし、しつけをしていないと、引っ張られたり他人に手を出してしまったりと、大変ですよね。というわけで、犬へのトレーニングも飼い主さんの大切な仕事です。 今回は、旅行中に垣間見た、犬のトレーニング現場をルポ […]

ベビーを抱きかかえるのはママかパパか?

新元号を記念するテレビ番組などで、過去の映像をたくさん見ました。 令和の天皇となられた、当時皇太子の浩宮様と、雅子妃との間に 愛子様がお生まれになった話題も出てきました。 母親がベビーを抱きかかえていますね。 ちょうど英国でもベビーの誕生の話題があったので、注目してみると…。こちらはウィリアム王子とキャサリン妃で、第一子誕生の時(2013年)です。 ママが抱きかかえていますね。これは続 […]

Koki,さんのキュートなティーンエイジャー英語

5月12日(第二日曜日)は母の日です。私たちは例外なくお母さんから生まれていますから、どんなに確執があっても、ケンカしていても、照れくさくても、この日は何か贈り物でも電話一本でもしたらいいのではないか、と私は思います。 2018年にELLE JAPONの表紙を飾り話題をさらったKoki,さんは、15歳でした。中学から高校にかけては、思春期で親に反発することもあるのでは?と想像しますが、Koki,さ […]

本と写真が好きな方、ライカのレスリー・キー写真展へどうぞ

「ライカ」(Leica)がカメラのブランドであることは言うまでもないですが、ある犬の名前でもあります。ソ連が打ち上げたスプートニクに乗せられた、ライカ犬(Laika)。私の中で殿堂入りしている映画『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)の冒頭に主人公の「宇宙を飛んで餓死したライカ犬より、僕の人生はましだ」という内容の、詩的な独白があります。 今日はカメラの方の「ライカ」の話。写真家のレスリー […]

マライアから教わった、ベターアングル

「ベターアングル」と言う言葉を知ったきっかけは、1990年代前半、マライア・キャリーが急ブレイクしたアルバムでした。カナダの友人から教えてもらいました。 マライア・キャリーさん MARIAH CAREY マライア・キャリー MUSIC BOX CD posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 7net 米国エンターテインメント業界がアングロサクソン(いわゆる白色人種)中心の歴史を歩ん […]

ライフコーチ的なイネスが好き

最近日本からアジア全域へ活動の拠点を移してしまったと言われる、イネス・リグロンさん。1990年代後半からミス・ユニバース・ジャパンの育成に励まれ、森理世さんをミス・ユニバースで優勝させるなどの実績を作られた方です。イネスさんご自身はモデルをされていませんが、アンミカ先生を地で行くようなお立場ですね。 ポジティブ・ワードで心から祝福する イネスさんは、とにかく褒め上手です。彼女はフランス人で、ビジネ […]

1 3