メディア

1/14ページ

定点観測 ブログの成長日記(2020年10月、11月)

ひどかった頭痛も、満月(2020年11月30日 18:29)を過ぎて和らぐといいのですが…。 こんにちは、Junkoです! 今日は2か月ぶりのブログ定点観測です(前回はこちら)。 2020年10月… 4,3xxPV (AdSense収益 5xx円)2020年11月… 4,5xxPV(AdSense収益 1,1xx円) AdSenseは収益が8,000円を超えた時点で振り込んでもらえるの […]

マスクの色に違和感、「99人の壁」

ブルース・リー氏は、1940年11月27日生まれの射手座さんか。生誕80年おめでとうございます! こんにちは、Junkoです! 先に、ちがったらゴメンナサイ。ただ、気になったので書きます。フジテレビ「99人の壁」について。 1人のチャレンジャーがクイズに答えていくのを、99人の見識を持ったブロッカーのが早押しで阻止をしようとする番組です。今はコロナ禍で、ブロッカーの方々はリモート出演したり、ディス […]

令和の今、褒められたらどうリアクション?

1978年にリアルタイムで見ていた『未来少年コナン』、オンデマンドで再会して私の理想の男性はコナンだったと再確認。しかし永遠の片思い。 こんにちは、Junkoです! 今日は、テレビなどで見ているリアクション、特に褒められた時について書きます。 藤原紀香さん 最近『金スマ』(2020年11月13日)に登場したモデル、タレントの藤原紀香さんは、歌舞伎俳優 片岡愛之助さんの妻でもあります。番組では夫を応 […]

今が「動画の時代」じゃない2つの理由

ロクシタン「ファイブハーブス」のシャンプーの香りが気に入っています。ちょっとお値段しますけれど。 l’occitane/ロクシタン ファイブハーブス リペアリング シャンプー 17sh 18リニューアル posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 7net こんにちは、Junkoです! 「これからは動画の時代」と、2015年頃から聞いてきました。小 […]

辻本知彦さんと松浦美穂さんに見た、深掘りのオリジナリティ

自粛期間のおかげで、夜更かしができない健康体になったので、23時以降の番組はもっぱら見逃し配信で見ています。 こんにちは、Junkoです! 最近見たTBSの『情熱大陸』で思うことがありました。一人は、振付師の辻本知彦さん(2020年9月20日放送)、もう一人は美容師の松浦美穂さん(2020年10月18日放送)です。 このお二人の共通点は何でしょうか? 一つは、お二人とも海外でご自分の力を試した点で […]

パタリロ世代シビれる!「魔夜峰央 原画展」(11月11日まで、池袋)

文学よりも漫画にあふれた家庭で育ったこと、とても感謝しています。 こんにちは、Junkoです! 魔夜峰央先生の原画展があると知り、初日のオープン枠で申し込みました!場所は池袋西武。 場所が少しトリッキーなのですが、西武別館2階。池袋駅で東口に出たら、パルコと反対側に進み、無印良品が目印です! 「西武ギャラリー」が2階にありますが、なぜか看板すら出していませんでした。私は無印良品オープン(10:00 […]

『プロフェッショナル』で見た、田中みな実さんのスゴみと可能性

新米が美味しすぎる季節。 こんにちは、Junkoです! まさか田中みな実さんのことを書くとは思わなかったのですが、2020年10月27日放送のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』田中みな実さんの回を見て、久々に「宇宙の法則」に触れたくなりました。 カメラが半年も密着したそうです。 田中みな実さんご本人に何か申し上げるつもりはなく、番組が捉えた田中さんのストイックな姿に、一人一人が思い当たる、より […]

モテキが好きすぎる理由

この投稿は、BGMをフジファブリック「夜明けのBEAT」で突き抜けるように、もしくはHalf-Lifeの「J-POP」でゆるゆると、読んで下さい。 こんにちは、Junkoです! ダンサーとしての森山未來さんがとても好きなのですが、森山さん、実は俳優としても人気があります。俳優が本業でないのに、すいすいと俳優業をやって見せる多才ぶりは、私の中では少し星野源さん(歌手)ともかぶる感じがあります。 私は […]

『バチェロレッテ』で驚いた!メンズの一体感

私は以前FOXチャンネルを浴びるように見ていたので、リアリティ・ショーの『テンプテーション・アイランド』も『ジョー・ミリオネア』も見ていました。いずれも素人(という設定ではあっても売り出し中のタレント、モデルさんたちが多い)の恋の駆け引きをドキュメンタリー・タッチで演出する番組です。 こんにちは、Junkoです! 『バチェラー』1~3は早送りで見たり、最初と最後のエピソードだけ見たりしてたのですが […]

水着よりも挑発する下着、カルバン・クライン

ビキニで海を歩けても、ブラ姿は限られた人にしか見せられないって、本当に不思議ですね。 こんにちは、Junkoです! 今見ても迫力のある1990年代の広告として、カルバン・クラインのアンダーウェア広告があります。ヨーロッパ彫刻に見るような白人男性の筋肉美を押し付けられている感じもありましたが、逆に女性は少年的と言うか、肉感を消した存在として描かれています。特に印象的なのが、ケイト・モスと… […]

1 14