ホロスコープ

ハリウッドスターの星読み:ブラッド・ピット

石川三千花さんが評したように、「カッコつけてないのに、カッコいい!」のがブラッド・ピットです!(出典) こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! ブラッド・ピットさん。誰もが認めるハリウッドスターです。星読みに加え、1990年代、2000年代の名画を添えていきます。『オーシャンズ』シリーズなどの大作は外しました。まずは『テルマ&ルイーズ』(1991)からどうぞ! 『テルマ&ルイーズ』は1 […]

ハリウッドスターの星読み:ジョディ・フォスター

わたしの理想の女性の一人! こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 「ハリウッドスターの星読み」企画、第4回はジョディ・フォスターさん。アラフィフ世代には、『羊たちの沈黙』(1991)の印象が大きすぎると思われます。そして、同じくアカデミー主演女優賞を受賞した『告発の行方』(1988)、もう少し詳しい方は『ホテル・ニューハンプシャー』(1988)『タクシー・ドライバー』(1976)まで […]

『突然ですが占ってもいいですか?』での「ロックオン」の意味

こんにちは、Junkoです! フジテレビの、久々のヒット番組ではないでしょうか。『突然ですが占ってもいいですか?』。当てに来る占い師とのかけあいが楽しく、楽曲のプレイリストも優秀。 私はコロナ前、居酒屋で文字通り「突然ですが占ってもいいですか?」と聞いて突撃取材をしていたのを見ていました。それが出来なくなって残念に思っていたところ、何とか続いて嬉しかったのを覚えています。 2005年から09年にか […]

ハリウッドスターの星読み:マット・デイモン

高校の先輩だったら絶対恋してました! こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 「ハリウッドスターの星読み」企画、第3 回はマット・デイモンさん。アクションスターで活躍している感がありますが、典型的なイケメンでないところが好きなんです。ベン・アフレックさんとも親交があるのですが、ベン・アフレックの方が典型的なイケメンと言うか、配役が狭まってしまうタイプ。マット・デイモンはたまにジミー大西 […]

ハリウッドスターの星読み:キアヌ・リーブス

“What do you do?” (ワダヤダー)映画『スピード』(1994)の下り。 こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 「ハリウッドスターの星読み」企画、第2回はキアヌ・リーブスさん。『ビルとテッド』時代から知っている世代ですが、ぼっち写真(“sad Keanu”)など話題に事欠かず、庶民的キアヌから目が離せません。 では、早速見ていきます。大好きな作品群も入れていきますね。 […]

ハリウッドスターの星読み:レオナルド・ディカプリオ

緊急事態宣言も2度目の発令になりましたが、1日の通勤時間相当を何か有効活用できるはずだと信じています。そう、1度目にはできなかったかもしれないけれど2度目には…。 こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 常々リーディングしてみたいと温めていた企画「ハリウッドスターの星読み」を今日から開始します。初回はやっぱりレオナルド・ディカプリオさんを読みたいなぁと思って。ブラッド・ピッ […]

R-指定さん(Creepy Nuts)のコトバ破壊力はどこから来ている?(星読み)

高橋一生さんの笑いジワになりたい! こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 今日は映画ではなく音楽のジャンルで活躍される、ラッパーのR-指定さんを星読みします。私はラップミュージックを日本語に乗せることにもともと懐疑的だったのですが、日本語でも韻を踏むんだなと分かってから、少しずつ面白さが分かってきたように思います。MCバトル日本一のラッパーであるR-指定さん、この方の言語能力や瞬発力 […]

C・ノーラン監督の映画体験へのこだわりも、風の時代に揺さぶられる?(星読み)

よく夢の断片をメモしているのですが、12月11日の夢、「森山未來さんから100円もらった」とあります。 こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 星読みの勉強を始めたので、このネーミングをしばらく使ってみます。☆と星かぶってるやんけ! ☆は読まない、「・」みたいな意味! 映画ひと言ライターも、映画評の時に使います。 これから少しずつ、尊敬する方々の生年月日と出生地をもとにしたチャートを見 […]

これからの時代を見るような、新庄剛志さんの生き方

来年の日めくりパグカレンダー(Just Pugs)が、イギリスから届きました!カレンダーと無関係のしおりをつけてくれたのも嬉しい! こんにちは、Junkoです! プロ野球のことは1ミリも分かりませんが、現役復帰を目指している新庄剛志さんが話題です。新庄さんは1972年生まれ、イチローさんは1973年生まれと言うことで、同級生感満載。 とは言え私、現役の頃の新庄選手は苦手でした。目立つことがすべての […]

久しぶりのトントン拍子で、好きなことを始める

11月8日の『林先生の初耳学』で、丸山礼さんがアンミカ先生の物まねをしたもんだから、検索「パリコレ 70キロ」でBlue Threeにも影響が出ております。アンミカさんもパリコレ学も大人気ですね。 こんにちは、Junkoです! 結婚する方のお話で、よく「トントン拍子」という表現を聞きます。私は、転職がすべて「トントン拍子」で実現しています。 今日は、久しぶりの「トントン拍子」と、「すぐ乗る勇気」に […]