旅行

1/3ページ

ビジネス利用、お風呂充実のホテル「ファーストキャビン」

2018年夏にオープンしたという、まだ新しい金沢市のファーストキャビン金沢百万石通に、先日泊まってみました。百万石通は昔の金融街で、今も〇〇証券という看板がズラリと並んでいるエリア、駅からは徒歩15分程度です。 ちょうど「ザミレニアルズ」に泊まってから(ブログはこちら)、競合であろうファーストキャビンのことは気になっていました。東京他では若い観光客の方々が利用するイメージです。金沢も北陸新幹線開通 […]

お守りの袋、桐生の工場が主力

先日、初めて群馬県桐生市を訪れました。 群馬県と言えば井森美幸さんや中山秀征さんがPRされている印象ですが、桐生はなんと篠原涼子さん。行政らしくないポスターで攻めてました。 桐生は絹織物で栄えたまちで、今でも桐生天満宮(学問の神様を祀る)までお詣りするための本町通りというまっすぐの参道があります。 本町通りを少し脇道に入ると、昔の織物工場をリノベしたショップがあったりして、ぶらり歩きも楽しいところ […]

シアトルで見つけた英国、クランペット・ショップ

最近、成城石井で「クランペット」を見つけました。「穴ぼこだらけの英国式パンケーキ」と紹介されています。ちょっとしたブームだそうです。 実は今年の夏、米国シアトルを旅行中、アメリカ人からクランペットのお店を紹介され、行きました。その時クランペットを知らなかった私も、アメリカの食べ物でないことは分かりました。アメリカの「甘くてふわふわ」とはちがう味と触感。クランペットは「塩味寄りでもちもち」、食事にも […]

京都モーニングの実力、いかに? (1) 進々堂

夏の京都にお邪魔しました。最近、旅行や出張でもホテルの朝食をつけることは減ったので、その代わり地元のモーニングにトライです。少し前に岐阜へ出かけたときは、さすが名古屋の文化圏からか、あらゆる喫茶店でモーニングが充実。観光地である京都はどうでしょうか? 進々堂レポートです。 名前がいいですよね。ベーカリーでなく、万年筆を売っていそうな屋号。三条河原町の交差点にあります。逆側に、三条商店街が伸びていま […]

一点豪華主義!「ザ ミレニアルズ 京都」The Millenials Kyoto

最近、私の周りのエグゼクティブたちで、出張で敢えてユニークなホテルに泊まる人が見受けられます。「変なホテル」や「ファーストキャビン」。高級ホテルに泊まってもよい方々なのに、話題作りに余念がないですね。 私も、プライベートですがちょうど京都で予定があり、行ってみたかったホテルにお邪魔しました。「ザ ミレニアルズ」です。現在渋谷、京都、福岡で展開しています。 あるクリエイターの方が「ザ ミレニアルズ […]

シーズン到来 日中線の桜は一見の価値あり!

桜の開花予想、年々早まっています。 私が小学校入学した1979年は、入学式の4月5日くらいで満開でしたので、一週間くらい早い印象です。 そんな中、桜前線の名のとおり、関東を過ぎても東北の桜を楽しめるのは有り難いこと。大型連休までは引っ張れなくても、その手前まで楽しめそうです。 今日は、私のおススメの「日中線のしだれ桜」をご紹介します。場所は福島県、喜多方市。 喜多方はラーメンでも有名ですが、桜の開 […]

あなたはペスカトリアン?

先進国には、宗教とは別にライフスタイルで食べる物を選んでいる人たちが多くいます。 食に困らず、そして食を選ぶ余裕がある。それだけ豊かと言うこともできますね。 最近、「ペスカトリアン」という言葉に出合いました。 想像できますね。魚を食べる人のことです。この場合、魚+野菜がOKです。 先日お会いしたカナダの方は、魚を止めて菜食主義になった人とお話されていました。2013年のドキュメンタリー『プラスチッ […]

鳥取がアツい!?観光の目玉は何か

日本の人口減少、そして訪日外国人が年間3000万人を超えたこともあり、観光はインバウンド(訪日外国人)を強く意識する時代です。 2018年末の山陰中央新報の記事「山陰の魅力や強み/外国人の視点で再評価を」では、なぜ鳥取県が外国人旅行者向けランキングで一位になったのか、鳥取の魅力をもっと掘り下げていきたい、と書かれていました。 このランキングは日本語情報サイト「Gaijin Pot」にありました。鳥 […]

ユーザー視点の旅サイトが勝ち残る!

本、雑誌、ネット、口コミ…。旅のプランニングには、どんなツールを使うでしょうか。 ガイドブックからウェブへ ふた昔前まで、「地球の歩き方」というガイドブックが王道でした。もちろん今も人気かと思います。英語圏だと「The Lonely Planet」が有名ですね。 今はウェブの時代、TripAdvisorなど旅行者の口コミサイトの方が、一般的な印象があります。 視覚から入り、Instag […]

惜しい!JR東日本の冬のビジュアル

「ぜんぶ雪のせいだ。」はもう5年前の話だったのですね。JR東日本の冬の広告。 原田知世さんファンだったアラフォー男子の心を鷲づかみにしていました。男子と書いたのは、心が思春期だからです。 「行くぜ、東北。」シリーズなど、素敵なビジュアルが多く、ウェブ上でも人気。松岡茉優さん、可愛いし。 今年の冬は、新しいビジュアル。目に入ってきた途端、何かが足りないのに気づきました。 あれ、GO FOR! って? […]

1 3