丁寧な暮らし

1/3ページ

はちびとへの道のり VOL.4 分蜂の瞬間に立ち会う

巣箱と対面した日、偶然にも「分蜂」(ぶんぽう)を目の当たりにしました。 分蜂:蜂の群れが2つに分かれること。西洋ミツバチの飼育者の間では、分蜂はきちんと管理されるものなので、このはちは私たちの師匠のものではなかったです。うろ覚えで申し訳ないのですが、この時はちはお腹いっぱいの状態なので、攻撃しないそうです。 それにしても、初めて見ると引きます…。 枝にみっちり、これ全部はちで、1万5千 […]

はちびとへの道のり VOL.3 巣箱とご対面

つくば市の農産物オーナー制度ではちみつオーナーになり、いよいよはちの巣箱を観察する機会(内検)に恵まれました。 内検:燻煙器に火をつけて煙を出し、巣箱に向けて噴射することで、ミツバチを大人しくさせた上で、巣箱の中に 板状に並ぶ巣脾枠(すひわく)を見てはちの状態をチェックすること。 4月下旬とは言いつつ、防護服やゴム手袋で体を覆っているので、暑いです。師匠がデモンストレーションしているのは、防護服が […]

最強!白崎茶会のオニオン炒め

料理のレシピ本には、伝統的なものもあれば流行もあります。伝統的なものならお寺や修道院のレシピ、流行であればローカーボ、つくおき(作り置き)などでしょうか。レシピ本は大抵写真が古い印象になってしまうので、時代に合わせて新刊を出している印象です。 以前の投稿で少し触れたのが、自分に合う料理家を探すのがよいという話。世界観、味付け、ライフスタイルなどが違うので、いろいろ見て選ぶことをおススメしています。 […]

#mybottlechallenge ペットボトルをできるだけ買わない生活

今年3月に加熱した、若者によるゴミ拾い #trashtagchallenge 。世界中に拡散してスゴかったです。 「自分好き」になりがちなSNSユーザー層において、社会活動、ゴミ問題への関心を高め、アクションを促した、インパクトのある投稿でした。 それと比べると小ぶりかもしれませんが、#mybottlechallenge があります。 身近に溢れる、コンビニの壁一面を占めるペットボトル。店舗でも管 […]

はちびとへの道のり VOL.2 はちと接するための準備

4月上旬、つくば市某所。説明会はオーナーになるための説明を聞く場で、この日すぐにはちを見られるわけではありません。はちと接するには準備が必要です。 服装 はちは、黒いものに集まるとのことで、白い防護服を着ます(写真はイメージです)。私たちが通っている間は、頭の部分がついたジャケットを師匠からお借りします。 スカートはNG、パンツの上からツルツルしたものを刺しにくいということで、 ヤッケ(下半身用) […]

『人生フルーツ』と葉っぱのフレディと雑木林

ほとんど前情報なしに、ある人の勧めで観に行った映画上映会。樹木希林さんがナレーションする、老夫婦の物語だと耳にしていた『人生フルーツ』です。 東海テレビのドキュメンタリーシリーズの一本とのことで、それもあってか、地元愛知県をフィーチャーしています。 佐々木芽生監督がアートコレクションの収集を続けた夫婦を追った『ハーブ&ドロシー』(日本公開2008)をうっすら連想しながら、観ました。 『人生フルーツ […]

はちびとへの道のり VOL.1 つくば市にたどり着くまで

つくば市の農産物オーナー制度に応募し、無事第2期のはちみつオーナーになることができました。4月上旬、まずは説明会に参加してきました。 私とはちみつの関わり 7、8年前だったか、母の友人の養蜂家から「みかんのはちみつ」をいただき、そのサラサラの甘さに感動。静岡出身でみかんびいきなこともあり、みかんのはちみつの世界に憧れを抱く。 2回目にみかんのはちみつをいただいた際は、1回目ほどの感動はなくトーンダ […]

ペットボトルでない緑茶の味わい(静岡)

静岡市内、森内茶農園さんを訪問しました。 お友だちにお誘いいただき、「お茶と地そばを楽しむ会」に参加。 のどかな風景が広がります。こちらは、大量生産ではなく少量のロットで、自分たちの目の行き届く範囲で、お茶を生産されている農家さんのようです。 静岡では「やぶきた茶」を初めとするブレンド茶が有名です。ブレンドは、一定した味を保つのが得意でしょうか。一方でいわゆるシングルオリジン(1品種)は特有の味わ […]

お風呂場での保湿習慣 乾燥肌にワセリン

お風呂上りの瞬間から、乾燥が始まっていると、聞いたことありますか? 2年前の日本健康開発財団 温泉医科学研究所の調査で、「保湿リミットは10分」と結果を発表していました。このファクトは、比較的浸透したように思います。 しかし、こちらはどうでしょうか。同じ調査で、出浴1分以内に保湿をすると、1時間以上も保湿できる、つまり「お風呂場の中で保湿しなさい」という結論です。 私は乾燥肌で、肌を乾燥させてしま […]

鰹節を削るカリカリの儀式

はい、儀式です。 子どもの頃は少しだけやった記憶があるのだけれど、それ以降は充填パックにお世話になっていた鰹節。 鰹節削り器を購入 「一般社団法人 日本鰹節協会」をご存知ですか。 鰹節を作っている業界団体だと思うのですが、こちらのサイトで3タイプの削り器を紹介していました。 木製の方が本格的に見えたのですが、それなりにお値段もしますし、私はプラスチック製のものにしました。この判断は、正しかったです […]

1 3