未分類

1/7ページ

あなたは誰と暮らす街を選びますか?

新内閣の平均年齢と男女バランス、冷静に見るのは難しかったです。 こんにちは、Junkoです。 この話題は昨年から温めちゃったんですが、2020年になってまた変化が生まれているので、改めて書きたいと思います。 日本は東京一極集中が本当に少しずつ解きほぐされています。しかし東京都の次に人口が多いのが大阪府ではなく神奈川県という事実を踏まえると、1都3県が一つの巨大な人口集中地域と考えるのが自然。そして […]

なつかしい、夏の地下鉄のにおい

速乾素材のマスクにお世話になっていたのですが、秋冬に向けてマスクも衣替えするのかな? こんにちは、Junkoです。 ご多分に洩れず、ずっとマスクをしていた夏、街にあふれているにおいを嗅ぐことも減ってしまいましたが、夏になると思い出すのが地下鉄のにおいです。そう、地下鉄。 都会の象徴ですよね。身近な東京メトロも、そう呼ばれて久しいですが、2004年以前は営団地下鉄と呼ばれていました。 今日のテーマは […]

念願の砂浴、ワークショップ体験!

トンボが似合う、秋の空になってきましたね。 こんにちは、Junkoです。 砂浴(すなよく)と言うと、東城百合子さんが有名すぎますが、自然療法の一つとして知られています。 砂に埋まることで、体に溜め込んだ不要な毒素を皮膚から出してくれるという、とても有難い健康法。もちろん信じる、信じないは自由です。 私は皮膚が弱いため、皮膚からいらないものを出せるという手法は大変有難いです。末端冷え性もありますが、 […]

履いていることを忘れるのは本当だった、allbirds

原宿にオープンしたのはたしか半年くらい前だったと思いますが(調べたら2020年1月10日でした)、ずっと来たかったスニーカーのブランド、allbirds(オールバーズ)。上陸前から存じ上げておりました。 サンフランシスコから来たことは事実ですが、私にはむしろニュージーランドブランドの印象が強いです。それは、創業者のお一人がニュージーランド人で、羊毛を使っていて、サステナブルに注力しているからです。 […]

グランドダディ・パワー・ピリオドは願いを叶えるチャンス!

以前、私が好きな占いサイトをご紹介したのですが(「占いサイト 言わずと知れた3つをご紹介」)、その時英語のためご紹介から外したサイトが、Janspiller.comです。 ジャン・スピラーさんという、残念ながら2016年に亡くなった占星術師(Astrologist)のサイトで、今は後継の方々で運営されています。無料で読めるものも多く、正確な星読みとやさしい語り口。私はよく月ごとの占いを読み込んでい […]

美容師から教わったシャンプーの真実

髪を切った人に、よく「シャンプー少なく済むからいいね」と声をかけることがありますよね。これ、実は正しくないことを先日知りました。 親戚の美容師によると、「シャンプーは地肌を洗うためのモノなので、頭の大きさはあまり変わらない」つまり、頭を洗うだけに適量なシャンプーは、髪の長さに関わらず必要ということです。 で、私には小学生並みの質問が思い浮かびます。「それって、毛は関係なくシャンプーが必要ってこと? […]

東北と自宅を杉の香りがつなぐ、オンライン木工DIY

8月8日、オンライン木工DIY「南三陸杉でオリジナルスプーン・フォーク作り」に参加しました。一般社団法人南三陸研修センターと南三陸YES工房の共催です。 まず、南三陸がどこかって話ですが… 宮城県の太平洋側で、石巻と気仙沼の間くらいにあるんですね。行政区は「町」です。震災の影響が大きかったことも、地理的に明らかです。 オンラインの木工DIYは初だったので、今回の体験を振り返りながら、リ […]

IKEA原宿はお試しショップだった

IKEA(イケア)の日本上陸が2度目なのは知られている話かと思いますが、1度目が1972年、撤退、2度目が2006年とのことです。今では、家具だとニトリや良品計画(無印)に「北欧」という付加価値が足され、生活雑貨だと同じく無印やフランフランの並びで、若者に人気のブランドです。ポイントは安さとオシャレ。 私のIKEAデビューは、実は中国でした。2001年に出張で北京に出かけた時、土日に遊びに行ったと […]

サウナがいざなう「ととのう」の世界

サウナ、まだまだビギナーです。通い始めたのは今年に入ってから、「ととのう」を体験したいという関心からでした。2年くらい前、若者のアウトドアサウナブームをメディアで目にした頃から、気になり始めた感じです。 サウナがいつからブームになったかは、記事に書いておられる方もいるのですが(例:「『サウナのブームはSNSとともに訪れた』サウナ人気の意外な歴史」)、2013年~「サ道」(マンガ)、2015年~「日 […]

活動家にエールを送る、攻めのVOGUE #VogueforHope

あれよあれよという間に8月になってしまい、何を書こうかなとウェブをブラウズしていたところ、目に留まった英国版『VOGUE』。 まず特筆すべきは、『VOGUE』が創刊128年の老舗マガジンであること、26の国と地域で発刊されていること、そしてその長い歴史で初めて、世界同一のテーマ「HOPE」(希望)を扱うとのこと。 「ACTIVISM NOW」と見出しにあります。(自分の信念に基づいて)積極的に行動 […]

1 7