未分類

1/8ページ

マンシッカ品薄とポップアップ開催延期によるマリメッコ疲れ

こんにちは、Junkoです! 映画も美術館も機会を奪われて、食と買い物でしか外出を楽しめないゴールデンウィークに突入します(しょぼん)。 2020年4月に再販され大人気で買えなかった、マリメッコのマンシッカシリーズ(Instagram)。「マンシッカ」とはフィンランド語でイチゴの意味で、人の名字にもなっているそうです。 私の記憶から消えていたある日、ネットでたまたまマンシッカ再々販のニュースを発見 […]

実機レビュー SHARP ES-GV7E 静か、清潔、そして…

こんにちは、Junkoです! 洗濯機の寿命は8年くらいと言われているでしょうか。パナソニック製の洗濯機が、いい感じに脱水でキュルキュル音がするようになったことから、真剣に情報収集を始め、SHARPのES-GV7Eを購入したお話です。ご参考になると嬉しいです。 商品番号最後の「P」というのは、おそらくピンクなのですが、この色しかなかったので、私としては悩ましく。白物家電って、添え色にピンクがほしい人 […]

「サラリーマン川柳」に見るジェンダーと、新しい関係性

ああ二月、もうすぐ二月、もう二月。 こんにちは、Junkoです! 長年愛される第一生命の「サラリーマン川柳」。1月27日、優秀な100句が発表されました。サラリーマン以外の実業家や個人事業主、フリーランスも認知されている世の中。しかし「サラリーマンで、家では肩身の狭いお父さんの自虐」という印象は、川柳では色濃く見られます。ジェンダーの視点からみると、どんな変化もしくは普遍性が見られるでしょうか。 […]

片付け8割の法則(私の場合)

片付けが得意と思ったことは一度もない、私の人生です。 こんにちは、Junkoです! Amebloで収納コンサルタント、ライフオーガナイザーの方々のブログを拝見することがあり、「8割の法則」が目に留まりました。 「8割収納」https://ameblo.jp/yellow-61-10/entry-12642283624.html「『8割収納』をおススメするワケとは!?」https://ameblo. […]

その名の通り、ハッピーソックス!

先日、私たちはもっと色からリベレートされるべきではないか、と書きました。 こんにちは、Junkoです! そして出会ったのが、ハッピーソックス。 ややお値段が張るため(1足1,500円くらい)、ディスカウントのあった4足セットを購入(定価5,000円ほど→送料入れて3,000円ほど)。私は女性サイズだと不安なくらい足が大きいため、メンズにしました。デザインが同じことは、とても有難い。この4色セットは […]

今何時? 時刻表示のあれこれ

小ネタから入りますが、2011年まで存在していたアメリカ資本のコンビニ、am/pm(エーエム・ピーエム)は、24時間営業を端的に表した屋号ですね。 こんにちは、Junkoです! 今日は時刻の表示について。皆さん、スマホで時間を見ていると思いますが、どんな表示にしていますか? 一般的には、午前か午後の12時間表示と、24時間表示があります。以前ヨーロッパから来た人が日本の居酒屋で「25:30まで営業 […]

まさかの3日間ノックアウト! ドライヘッドスパ「悟空のきもち」

冷凍した牛肉と豚肉って見分けがつきにくくないですか? 豚汁と芋煮の間のような料理を作ってしまいました! こんにちは、Junkoです! 「悟空のきもち」を知ったのは、EXILEマツさんの番組で見たことがきっかけだったと記憶しています。2016年、もう4年も前です。 「絶頂睡眠」と呼ばれるほどに心地よく寝入ってしまうことや、「予約が取れない」ことで有名な悟空のきもち、私もなかなかその好機に恵まれません […]

子ども服とスポーツウェアで自由になる

ショーン・コネリーさんが10月31日、90歳で旅立たれました。誰に聞いても、「初代が一番セクシー」と言いますね。スコットランドの誇り、そして映画界の誇り。ご冥福をお祈りします。 これ、可愛くないですか? 大人用なら買うのにな。 こんにちは、Junkoです! 今日は色についてのお話。 黒しか着ない人、一定数いますよね。落合陽一さんも黒で統一されているし(ヨウジヤマモト)、テック系のデザイナーは黒Tシ […]

佑天(うゆんて)のマイお香を作ってみた

香りと言えば… 留学生時代に普段使いしていた香水は、サルバドール・ダリでした。香水をまとう文化圏にいると、すれ違った時いい香りがした男性が素敵と思えたり、自分もよそ行き用は別の香りをまとったりと、自分の行動や嗜好も変わるものなのですよ。 こんにちは、Junkoです! 砂浴ワークショップに参加した際、高野山の話、お香の話も教えていただきました。嗅覚は脳に直結しているし、「焚く」という行為 […]

ウブロとカルティエ 腕時計ブランドに時代を見る

時計と言えば、トム・クルーズに憧れて大学生の時身に着けていた、TIMEXの腕時計(遠い目)。「インディグロナイトライト」と言って、光る文字盤が好きでした。ちなみに、時計は数字でなく針で表示するアナログ派です。 こんにちは、Junkoです! スマホが普及した今も、高級腕時計が「たしなみ」であることに、変わりはないようです。以前目にした記事でも、イタリアと日本ではその傾向が強いと読みました。職人魂とか […]

1 8