未分類

1/3ページ

ミートアップがなぜ流行るか

ミートアップは、今に始まったものではありません。これまでは主に、IT系の勉強会、情報交換会をそう呼んでいた気がします。 日本でのミートアップ黎明期 Googleトレンドで「ミートアップ」を調べたところ、なぜか2007年6月が突出していました。しかし、これは「ミートホープ」という食肉加工会社の不正事件があった時期であり、おそらく間違えて検索に上がったことが想像されます。 市川裕康氏は、日本での普及に […]

「どうせ一票」で済まないことは起きる

統一地方選挙の話題です。 4月7日の相模原市議選で、 得票同数。 「起こりうることが起こった」と思いました。3158票を集めた候補者が2名いたのです。 得票同数の場合には、くじ引きだということも、改めて知りました。一人は当選、もう一人は落選です。その後数年の人生が、くじ引きで決まるという、あまりにもシンプルな(辛辣な)方法です。 もう「私が投票しなくても」はやめよう 行かない人からよく聞く理由が、 […]

副業カメラマンのセルフマーケティングに敬服した夜

「カメラマンのための兼業・複業ナイト Vol. 1」に参加してきました。 私はカメラマンではないですが、人の顔を撮るのは好きです。だから近しい人のポートレートはもっと撮っていきたい。その延長で、知らない人からお金をいただいて写真を撮っている方々の話は参考になると思い、参加を決めました。 また、趣味のブログではありますが、私にとってはパラレルキャリアの実験でもあるので、その意味でも興味のある領域です […]

真のアーティスト、ジム・キャリー

あのジム・キャリーがクライストチャーチ銃撃事件にツイッターで追悼のイラストを投稿したと知りました。 「私の心は、 ニュージーランドの皆さんとともにあります。私の涙は、私たちみんなのものです」 この方、カナダ出身ですが、アメリカの現政権に強く反対しているお一人なのですね。最近、ハリウッド俳優さんはみんなそんな感じです。 スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ(The Post)』もそうでしたし、 […]

健康的なセクシー・サーファー、アラナ・ブランチャード

「女性的」と言うと、男性とはちがって柔らかい肌だったり、胸、腰、ヒップの曲線が特徴だったりします。しかし、媚びた上目遣いになったり、クネクネしたりすると、同性から見ていやらしくなったりもします。 健康的なセクシーってこういうことか!と、サーファーのアラナ・ブランチャードを見て納得してしまいました。 ハワイ生まれのナチュラル・ビューティー 1990年、ハワイのカウアイ島生まれ。金髪のロングヘア―で水 […]

3月28日まで!浅草1-11-1へ向かえ

取り壊しになるビルで美術展をやっていることを、友人から教えてもらいました。場所は浅草です。 どうやら又吉直樹さんが関わっていて、又吉さんのツイッターを見て来た方もおられました。 雷門通りを一本北に行った、立地のよい所です。薬屋さんだったらしき1階。 入口は国際通り沿いではなく、角を入ったところに。 現ビルの住人で展示主宰の山田さんが、迎えて下さいました。 6階の又吉さん展示から見るよう、まずそこに […]

投票は先人に報いること

2019年は多くの選挙が控えていますね。40代になると、さすがに立候補する友だちも増えてきました。 私はその昔、大学でアフリカン・アメリカン・ヒストリー(アメリカ黒人史)を学んでいました。特に、そう遠くない昔の1960年代、公民権運動でたくさんのリーダーが出てきて、それこそうねりを作っていった、作らなければならなかった時代背景に、誇りと怒りがあったのだと思います。 指導にとても熱心な先生が、よく私 […]

マライアから教わった、ベターアングル

「ベターアングル」と言う言葉を知ったきっかけは、1990年代前半、マライア・キャリーが急ブレイクしたアルバムでした。カナダの友人から教えてもらいました。 マライア・キャリーさん MARIAH CAREY マライア・キャリー MUSIC BOX CD posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 7net 米国エンターテインメント業界がアングロサクソン(いわゆる白色人種)中心の歴史を歩ん […]

みんな自分のことが知りたいから エムグラム

ツイッターの「おすすめトレンド」を見ていると、人間の「自分のこと知りたい!」欲求がよく分かります。 「トリセツ」もしかり、「動物に例えると」もしかり。 私自身も、16分類するMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)、9分類するエニアグラムなど受けたことがあります。企業研修などでも「コントローラー、プロモーター、サポーター、アナライザー」の4分類くらいはおなじみですよね。 […]

BrueThreeローンチからもっともよく読まれた記事

今日で125記事。 つぶやきを、一日一人でも新規に読んでくださっている方がいることは、有難いことです。こういう記事が読まれてるんだという気づきにもなったので、今日までのベスト3を公開します。 1位 アンミカ先生が気になる(2018.12.4) アンミカ先生の「パリコレ学」、現在第14回まで順調に進み、私の大好きな写真家レスリー・キー氏もゲスト審査員として登場し、ますます見逃せません。冨永愛さんが出 […]

1 3