グルメ

1/8ページ

2斤は多かった!セントル ザ・ベーカリーのずっしり食パン(銀座)

トースト、選べるなら全面パンの耳がよい。 こんにちは、Junkoです! 東京駅に近い側の銀座(1丁目)に、行列ができるパン屋さんを教えてもらってからしばらく経ち、行列ができていないタイミングを狙っていました。「セントル ザ・ベーカリー」です。 え、もしかして行列? 焦ったら、なんと喫煙エリアに空きを待つ行列でした。その行列を抜けたところに、お店の看板が。 半分は喫茶で、フルーツサンドなど断面が美し […]

サイズ感誤認!コメダ福袋2021

『ロケットニュース』の福袋特集、ずっと楽しんでました。 こんにちは、Junkoです! コーヒー好きの方々は、いろいろなお店の福袋にお世話になっているはずですよね。おうち時間の拡大もあり、今年は買いだったと思います。豆のクオリティもさることながら、同じお金を払うのであればグッズにも厳しい目を注ぎます。 2021年はコメダ珈琲の福袋を買おうと、決めました。決め手はLOGOSとコラボのバッグです。5,0 […]

また来てしまった 富屋珈琲店(静岡)

おせちなどから砂糖を取り過ぎたか、やや体調不良。 こんにちは、Junkoです! 「名物ケーキが食べられる 富屋珈琲店(静岡)」(2019年3月)でご紹介した富屋珈琲店なのですが、検索でたどり着いて下さる方も多いので、再訪レポート(2020年9月)を書くことにします。 一つ、都市部と異なるのが立地。都市部だと喫茶店は駅の近くか徒歩圏内にありますね。富屋珈琲店へは、車がないと行けないです。Google […]

全品ピカールで年忘れディナー!(主菜編)

2020年最後の投稿、今年も大変お世話になりました。 こんにちは、Junkoです! 前回に続き、フランスの冷凍食品であるピカールだけで、忘年ディナーを決行したレポートです。メインディッシュを2品、そしてお買い物のコツもご紹介します! ムール貝の漁師風(白ワイン、クリーム蒸し) ムール貝って、特にブリュッセルなんかに行かれたことある方は分かると思うのですが、大鍋山盛りにワイン蒸しが出てきて、さらに白 […]

全品ピカールで年忘れディナー!(前菜・デザート編)

有馬記念をやっていると、年末と言う感じ。そして年始は高校サッカーや箱根駅伝ですね。 こんにちは、Junkoです! 今回はネタで、フランスの冷凍食品であるピカールだけで、忘年ディナーを決行しました。うち、前編は前菜とデザートで美味しかったものをご紹介します! 2020年のお約束… コロナビールで乾杯! 前菜1:サーモンのブーシェ(ひと口サイズのアペリティフ) クリームチーズのサーモン巻き […]

麹町カフェのクオリティそのまま、EAT GOOD PLACE (東池袋)

先日チベット瞑想で誘導いただき心のすす払い、その後強烈にぐったり。そして軽やかになりました。 こんにちは、Junkoです! 豊島区、攻めてますよね。20代~30代ディンクスを中心にファミリー層に住みやすい街づくりを進め、成功。2020年7月にオープンしたイケ・サンパークに行ってきました。 ビル群を背に、スコーンと抜けた青空が気持ちいいです。白いテントのように見えるのが、土日のファーマーズ・マーケッ […]

和も洋も秀逸な菓子処!田子の月(静岡)

新しいステージに行く前兆か、家電が立て続けに壊れて買い替えに大忙し。私は「静音」を一番重視しています。 こんにちは、Junkoです! これまで静岡銘菓としては、治一郎のバウムクーヘン、春華堂の栗むし羊羹などを紹介してきました。まだまだありますよ! 富士の銘菓、田子の月です。 静岡で「田子の月」と言えばもなかですが、もともとは屋号です。看板商品が「田子の月もなか」なんですね。 田子の月もなか ぱっと […]

さようなら、Hotel CLASKA 記念ランチ(12月20日まで)

コメダ珈琲の2021福袋、予約しちゃいました。 こんにちは、Junkoです! 師走に入り、一気に大掃除や年賀状の話題が駆け抜けます。そんな中、12月20日にクローズするのが、中目黒のHotel CLASKA。 ランチが月替わりなのですが、10月のメニューに惹かれ、最後の日に駆け込んだ話をルポします。晴天の日曜日で、ハロウィーンの雑踏とも無縁でした。 クラスカを象徴する、琥珀色系のパネルたち。電線が […]

ティファニー風のアフタヌーン・ティーはどんな感じ?(表参道)

ティファニーと聞くと、アメリカのジュエリー・ブランドが思い浮かぶでしょうか。オードリー・ヘップバーンさんを思い浮かべる映画通の方もおられるかもしれません。 こんにちは、Junkoです! ヘップバーンさんは初期作『ローマの休日』(1953)が一番の当たり役だったと言われ、それ以外の数少ないヒット作のうちの一つが『ティファニーで朝食を』(1961)。オードリーがシガレットホルダーを持つビジュアルはあま […]

家庭フレンチを気軽に楽しむ「アッシュカフェ」(梶原)

都電もなかに出合いました。可愛くておいしいですよー。添加物トレハロースとあって、え?と思ったのですが、自然界に存在する糖質ということで、問題なさそう。 こんにちは、Junkoです! 今日は、このもなかが買える「都電もなか本舗 明美製菓」近くに発見したアッシュカフェを紹介。まさに「近所にほしいカフェ」です。都電荒川線「梶原」が最寄りです。 近所にほしい、の意味は「適度に気分転換できる」「フードが美味 […]

1 8