年内ゲットが安心、リンツ福袋2022

年内ゲットが安心、リンツ福袋2022

こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです!11月、12月はエネルギーチャージのため、週2回(月・木)の更新とさせて下さい。

2021年最後の投稿になるのですが、先にお伝えしますと、2022年も当面週2回(月・木)の更新とさせていただきます。なぜなら、人生デザインを見直している最中だから…。

さて、スイスの名門チョコレート会社、リンツ。2021年のオンライン福袋が人気すぎて買えず、買うためにメルマガ登録するという準備を1年間続けてきたわたくし。

先日渋谷マークシティのリンツショップを通りすがると、デジタルサイネージ広告に、何やら福袋らしきビジュアル。あれ、年始にならないと買えなかったんじゃないかな…。

レジに近づくとすぐ分かったみたいで、「福袋ですか?」と聞かれました。

はいと答え、年明けになるのを待っていたんですと伝えると、それは「アウトレット」なのだと。そして、「直営店&オンライン」でも同じような商品を出しており、割引率はあまり変わりません、と衝撃コメント。

https://www.lindt.jp/c/collection/9700898

ならば、わざわざ年始のゆったりした時間を、福袋ゲットに当てることもない。時間をお金で買うようになった中年の私は、迷わずこのお店で福袋を手配することにしました。

2,980円、5,980円、15,000円の3種類。売れ筋は5,980円とのことで、私もそれにしました。

お店で買う方は、事前にアプリを入れておくとポイントが貯まるので便利かもしれません。私はお店でアプリをダウンロードしたので、少し大変でした。

12月29〜31日に受け取りができるので、29日にお願いしました。

クロネコヤマトさんの配達でしたが、見てください。

リンツシュプリングリー様からのお荷物。すでに高級感が漂います。

29日、予定通りリンツ便が届きました。箱は思ったより大きいです。

そして四方にリンツのロゴ刻印。期待が高まります。

ちょっと開けづらかったのですが、透明テープを剥がしまして… ジャジャン!

大きいですね。実はこの不織布の入れ物、保冷バッグなんですよ。優れている。

後で分かるんですが、ペーパーレスを徹底していて、納品書などはメールのURLからダウンロードできます。ゴミが少ないので、段ボール箱はすぐに片付けました。

ワクワクが止まりません。さあ、こちらが全員勢揃いのチョコたちです。

お馴染みのリンドール(丸いやつ)ですが、なんと48個入りです。お店で買うと、大体1個100円くらいの印象があるので、もうすでに元が取れた感!

こちらの賞味期限は4月末でしたが、今回のセットで一番早いものは3月下旬。期間は十分ありますが、ウェブサイトでも「大変お得なバッグのため、賞味期限の短い商品が含まれます。」と紹介されていました。

私はたまにリンドールを買い、「1日1リンドール」しています。つまり、1粒で十分楽しめ、満足度が高いからです。リンドール以外のチョコもハズレなし。来年もまたリピートしたいと思います。

庶民グループの高級、高級グループの庶民であるリンツが、大好きだ!

リンツ オンラインショップ

https://www.lindt.jp/

P.S. 皆様、よい年末年始をお過ごし下さい。来年もどうぞよろしくお願いします。