最強デザート!川沿いイタリアン「トランクウィル」(山梨)

最強デザート!川沿いイタリアン「トランクウィル」(山梨)

こんにちは、Junkoです!

今日から山梨シリーズが数回続きます。緊急事態宣言が明けて、多くの方が旅行モードになっている時期でしょうか。

山梨も広いのですが、今回は山梨市・笛吹市を巡ってきました。

土曜日のランチ時間、モダンな屋舎の山梨市駅に初めて降り立ち、車社会の山梨で駅前に何かあるかな… とネット検索。本来は土地のものを希望しつつ、滞在期間中に叶うだろうと思ったので、ジャンルは限定せず探したのがイタリアンの「トランクウィル」。駅からも徒歩5分あれば着きそうです。

トランクウィルとあったので、Trunk?(幹)Will?(意志)なんだろうと思ったら、tranquil(静寂)みたいです。トランクゥィルって感じでしょうか。トランキルとする場合もありますね。

Google Mapで川沿いと出ました。

せっかくなので画面下の大通りから、川沿いの小道を直進し、お店へ。素晴らしい快晴です。

お店が見えてきました。駐車場は1階です、の意味が判明。元プレハブ倉庫風だろうか。レストラン、カフェとしては珍しい物件。

お店の受付まで、外階段を上って行きましたが、ソーシャルディスタンスや換気のため店内では待てないということもあり、1階で待つことに。車の中で待っている方も何組かおられました。

お店の外観はこんな感じです。

15分ほどで席に着くことができました。

川沿いの立地を生かして、席は100%リバービューです!川とは逆側にキッチンがありますので、一部のテーブルは窓に面していませんが、それでもこの「倉庫」が快適空間に感じられるのは、このリバービューと言えそうです。

ちなみに山梨市は雪が降るまでもないそうで、冬は雪景色ということではなさそう。

インテリアは、カリフォルニアスタイルと言うんでしょうか。

ランチコースは1,600円で、パスタ、サラダ、ドリンクが付きます。パスタは5種から選べ、カレーも提供していました。すでにサイコーです。

では早速サラダからご紹介。

地の野菜と、イチジク、梨が入っていました。さすがのフルーツ王国。お皿は石のような風格です。

そしてこちらが「しらす・みょうが・フレッシュトマトのパスタ」。しらすを頼もうか、でも鮮度を考えると… いや今は江戸時代じゃない!とセルフダイアローグな静岡県民です。

そしてこちらが、「パンチェッタと3種のきのこソース」。トッピングにフライドゴボウの。

パスタはどちらも細麺で、特にクリーム系では新鮮でした。塩味が少し強めでしたが、美味しくいただきました。

さて、ここからがすごいんです。実はランチのデザートが400円で付けられるので、オーダーしておきました。オーダーしておいたのは、ラストオーダーの時間もありますし、厨房にいるシェフはお一人なので、少しでも段取りが楽になったらよいかと思いまして。デザートはプリン、バナナアイスクリーム、ブルーベリーパウンドケーキの3択で、私たちはアイスとパウンドケーキを注文しました。

まずドリンクが出てきました。

左がカフェラテ、右がカフェマキアート(エスプレッソミルク)です。

しばらく時間がかかったので、何か温め直したりしてくれてるのかしら… と思ったら、ビンゴ!

まずバナナアイスクリームです。味がめっちゃバナナ!上にグラハムクラッカーを砕いたような甘いものが乗っています。そして、大きい!! 予想の2倍です。

そのすぐ後に運ばれてきたのが、ブルーベリーケーキ。アイスかぶった(バニラだけど)。

しかも、パウンドケーキ温めてくださったんですよね。感動。

デザート別腹とはいえ、お腹いっぱいでした。

前菜とメインよりも、デザートに完全に打ち消されたランチでした。

私たちが最後だったので、お店の内観撮らせていただきました。

ローカルと思われる常連客も来ていて、思い思いにランチを楽しんでおられました。ほんと、素敵カフェレストランでした。

可能な方は予約しておくと、スムーズかもしれません。

TRANQUIL
#トランクウィル #山梨市
0553-39-8442

https://www.facebook.com/TRANQUIL-683789138356265/