試食販売の真価!おしおりーぶ(谷中)

試食販売の真価!おしおりーぶ(谷中)

こんにちは、Junkoです!

会食が難しい今、おうちご飯に精を出す方も多いかと思います。今日はそんな方に、塩とオリーブオイルの専門店「おしおりーぶ」をご紹介。

場所はどこかと言うと谷中霊園の西端辺りで、JR日暮里駅が最寄になるかと思います。東京メトロ千駄木駅からは、約1キロ上り坂になるので、散策を楽しみたい方向け。

ちょうどTの字交差点が目印です。

千駄木駅から来ると、Tで記した交差点(画面右下)
に着きます

少し鶯谷方面に進むと、「あたり」の看板が。(こちらは裏から撮ってしまいました。)

おしおりーぶのある一角が「上野桜木あたり」という商業スペースです。一歩入ると住宅街で、お静かにと言う雰囲気。

青いのぼりの見えるところが「上野桜木あたり」

おしおりーぶはこの「あたり」の中で最近お引越しをしたようで、入り口を進み突き当りの家屋がお店です。換気対策で、この日も窓は全開。

古い建物なので若干ミシミシ音がする店内を、土足のまま奥へ。パッと目につくのが、棚にずらっと並んだオリーブオイルバルサミコ酢。そして、店内中央にはスポイト付きのガラス瓶。

(お店の許可をいただいて撮影)

おススメは、スタッフの方にお声をかけて、用途と予算を伝えることです。ティースプーンを渡して下さり、そのスプーンをずっと使って、いろいろなオイルや酢の味見をさせてくれます。スポイトはお店の方が扱ってくださるので、衛生上も安心で、こちらはテーストするだけでOK!

この領域に詳しくないなりに、私がお店から感じ取ったこと。入門編として、少し高級なバルサミコ酢と生食可のオリーブオイルを入手し、家にある塩・こしょうを足してサラダなどのグレードアップを。シンプルで驚くほど美味しいです。また、料理上級者の方はアレンジ編で、バター、しいたけ、ガーリックなどフレーバー系のオイルもお勧めで、パンにつける、パスタに和えるなどできます。バルサミコ酢の煮詰めたソース状のものもあるのですが、オレンジフレーバーのオリーブオイルとチョコレートフレーバーのバルサミコ酢(ソース)で、オレンジチョコレートのソースが即席で出来るなど、簡単でインパクトのある味付けが可能に。

2020年の年末に木村拓哉さん、濱田岳さん、乃木坂46の樋口日奈さんがTOKYO FM × GYAO!の取材で訪問したそうで、放送直後から電話が鳴り、買い物客が一気に増え、オンラインショッピングは売り切れ、大変だったそうです。このゴールデンウィーク中(5月5日)にもまたメディアに登場するようで、しばらくお忙しいかもしれませんね。

https://www.facebook.com/oshiolive/posts/3988359607882829

繰り返しますが、訪問可能な方はぜひお店に足を運んでみて下さい。デパートとちがって、カウンター越しの対面ではなく、隣に色々アドバイス下さる方がいると、本当に安心。何も買わないのは申し訳ないし、なんて思う方は、500円くらいからお塩を買えますので。

この日、ステキな塩と出合ってしまい、連れて帰りました。「紅彩塩(べにさいじお)」。ブレンド塩、進化しています。

情緒たっぷりの佇まい、あたり。和服での写真撮影にも使えそうだな。

素材の脇役ではなく、むしろ主役という考えに移りつつある調味料。その美味しさを伝えてくれるおしおりーぶが、好きだ!

おしおりーぶ
台東区上野桜木2丁目15-6(Google Map
http://oshiolive.jp/
https://www.facebook.com/oshiolive/