フィンドホーンのフラワー・エッセンスで、体を整える

フィンドホーンのことを知ったのはかれこれ15、16年前、とあるシニア研究員から。もちろん出張や会議などで海外とご縁のあった方だが、スピリチュアルとは程遠い世界にいるように見えたその方の休暇先がフィンドホーンということで、「妖精が住んでいる」という説明をしてもらったように思う。スペルを教えてもらって、ウェブ検索したことを覚えている。現在は、フィンドホーン財団の日本語ページもできているようだ。

妖精… の下りはさておき、エコ・ビレッジという表現もあるように、サステナブルな暮らし、自然と人の共生、などの学びの場と位置付けたらいいだろうか。英語でのワークショップも定期的に開設されている。場所はスコットランドで、私たちが思い浮かべる英国地図の一番上の方。アクセスがよいわけではないが、世界中から訪問が絶えないスピリチュアル・スポットだ。

今回そのフィンドホーンから取り寄せたのが、フラワー・エッセンス

フラワー・エッセンスは、花の成分をベースとした、サプリメントと言えばいいだろうか。天然のエキスを体に取り込んで、日々の体のコンディショニング、メンテナンスに役立てるもの。医薬品ではなく、誰でも買える。先日のテレビ番組では、森泉さん、森星さんのお母様のパメラさんご自宅訪問で、冷蔵庫にハーブのエキスがたくさん並び、舌下に摂取されていた。日本で言えば風邪の時には葛根湯、という認識に近いと思う。

私が今回購入したのは、「Eros」(エロス)という素敵な名前のエッセンス。自然にポジティブに女性性を表現することに役立てようという意図。世の中的には、「モテ薬」(?)として使う方もいるようで、そのような効果があるのかもしれない。

英語でも母性(maternity)と女性性(femininity)は異なるようで、生殖の機能や母のように包み込むイメージが母性であり、陰陽、もしくは太陽と月の関係で男性と対極にあるのが女性性、と私は理解している。

種類は他にも、落ち込みやすい時、元気を出したい時、大きな喪失感がある時、ポジティブに生きたい時、など用途に応じてさまざまなエッセンスがある。先人の知恵により作られた、花エキスのブレンドは、それだけで感謝の気持ちが湧く。

まだ摂取2日目で効果を感じるまで日が経っていないが、少量を長くとり続けるのがよいらしい。楽天でも取り扱いショップがあるので、興味のある方はお試しを。もちろん、直接フィンドホーンの英語サイトからでも買え、エアメールで1週間ほどかかる。

フィンドホーン エロス 30ml 日本国内正規品 【 あす楽 送料無料 】【 フラワーエッセンス エロス フラワーエッセンス / フィンドホーン フラワーエッセンス / フラワーエッセンス / アロマ 癒し グッズ リラックス フラワーエッセンス 】

価格:4,104円
(2018/11/14 22:38時点)
感想(50件)

メルカリとサステナビリティ

CMをよく見かける「メルカリ」も、私の周囲で使っている人はまだあまり多くない。会社員だと、数時間以内に返信をして、コンビニから出品して…という時間も厳しいだろうか。

https://www.mercari.com/

私は最近、大判スカーフとモッズコートのお買い物をした。スカーフは以前からほしかったが万単位の額が出しづらかったもの(1,500円で購入)、そしてモッズコートは昨シーズンに早々売り切れた人気アイテムで、着脱式ライナーにより長い期間着られるもの(8,000円で購入)。

C2C市場を見ると、これまでも書籍はアマゾンで売ることができたし、譲ります・買いますのサイトは存在していた。しかし、メルカリは

  • スマホで出品の撮影から決済までできる利便性
  • 自分の住所を書かなくても発送できる匿名性
  • 価値が分かる人に売りたいというMOTTAINAIの心

などがウケているように思う。

MOTTAINAIの心に関して、最近ノルウェー人の友だちと20年ぶりに再会した時のエピソードがある。彼女は「服はすべて中古で買う」主義とのこと。その理由は、「環境にとってよいから」だった。つまり、「まだ着られる状態のものであれば、自分が引き取る」ことで、ものの寿命を長くする、無駄にしない、エコな選択だ。消費社会へのわずかな反発だが、個人でできるアクションだと感じた。

日本ではそこまでピュアな動機では広がっていないものの、ほぼ新品もしくは数回着ただけの衣類であり、ブランド品であればなおさら、「誰か着たい人に安価でお譲りします」という気持ちに寄り添うプラットフォームであろう。

補足として、ヨーロッパではOxfam(NGO)やSalvation Army(救世軍)で古着を販売しており、ちょっとしたブランド品でも安く買うことができる。購入することで団体の活動資金になり、敷居の低い社会貢献となっている。

登録してみたい方は、こちらからどうぞ。