テクノロジー

1/2ページ

ナマ落合さんにグッときた3つのお話

写真は1枚も撮ってはいけなかったのですが、落合陽一さんの講演会でナマ落合さんを拝見することができました。拝見に「拝」という字があるように、拝みたくなるほど、350人の聴衆の中で私のテンションは高かったと思います! 落合さんの前は、若者世代としては古市憲寿さんの発言に注目している時期もありました。が、古市さんももういっぱしの大人世代になり、それとともに若者感は薄れました。落合さんは古市さんより3つほ […]

人は日常的に何人を記憶できるのか

奥田民生さんの『人間』という歌は、こんなフレーズで始まります。 人間は 死ぬまでに どれだけ 自分の事 他人の事 おぼえていれるでしょう 友達の名前 好きな人の顔 2、3個忘れて 困る 奥田民生 『人間』 29/CD/SRCL-3134 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 7net ワタクシ、人材育成プログラムに関わっていた時期は、年間100人、200人と会う状態でした。幸い […]

ソニックソークの使い方 基礎編

どうしてもほしくて、メルカリで買いました。「ソニックソーク」。 眼鏡屋さんの前で眼鏡をきれいにする、ジーっと音が出る洗浄機がありますよね。イメージはあんな感じですが、水に振動を与えて汚れを取る家庭用のデバイス。水に浸かるものであれば、衣類でも野菜でもOKとのことです。 買おうか迷っている方に、使用してみての感想をお届けします。 ソニックソークの買い方 ソニックソークは、コンパクトな超音波洗浄機です […]

テクノロジーは、楽しさと並走させたい

デジタル・デバイドという言葉はもう古い、もしくはデジタル化しすぎて細分化しているのかもしれないけれど、デジタルの「食わず嫌い」がいる世の中で今日伝えたいこと。 それは「楽しさ」について。 トークン&ICカード 話は少し遠回りして、私の父。家族で2回台湾に遊びに行っているのですが、父が一度目に台湾のファンになった理由が、地下鉄のトークンです。 海外では一人で公共交通機関を使うような冒険もしないはずの […]

楽天が社会変革を加速する!「三方よし」なプログラム

楽天ソーシャルアクセラレーター(RSA)のDemo Dayに参加してきました。 楽天が「テクノロジーで社会課題」をテーマに、選考に勝ち抜いた6団体と社員との6か月協働プログラムを実施しました。その報告会です。 こんなに盛況! 定員300名で満員御礼でした。 プレゼン上手!美しいパワポ! 起業家さんたちは、概ね30~40代の方々でしょうか。やっぱりお話上手です。ストーリーがある、インパクトがある、コ […]

データがものづくりを凌駕する時代?

香川照之さんが編集長に就任した、という下りの「トヨタイムズ」CMを最近よく見ます。 一瞬「トヨタイズム」にも見えますね。〇〇精神を英語で「~~イズム」と言うように。 特設ウェブサイトはオウンドメディアとして多くのコンテンツを要します。突っ込みどころとしては、「トヨタイムズ」なのにURLはトヨタタイムズ(toyotatimes)になっていることです。 モビリティ・カンパニー 「トヨタは車のメーカーじ […]

e-TAX、時間削減を期待!

確定申告の季節です。 通常サラリーマンは申告する必要はないのですが、私は大学、自治体、NPOなど数か所に寄付をしていることもあり、申告しています。 2018年11月上旬、ある通知が来ました。 2018年の確定申告は、税務署で事前にID申請をすれば、郵送しなくてよく、電子提出を認めるという内容でした。 手続きは5分、全国どこの税務署でもできるというのがポイントで、私は最寄りの税務署で手続きしましたが […]

「チームラボ プラネッツ」を丸ごと楽しむ!所要時間と注意事項は?

「チームラボ プラネッツ」に行ってきました。 ネタバレなしなのでご安心を。これから行く方に役立つかもしれない情報を書いておきます。 東京には2つの「チームラボ」 今回体験した「チームラボ プラネッツ」は豊洲にあります(最寄り駅は新豊洲駅)。 一方、「チームラボ ボーダレス」は台場にあります。(最寄り駅は青海駅 / 東京テレポート駅 )。 両方行った方から聞いたところ、台場の方が展示数が多く、時間も […]

キャッシュカードの再発行には時間がかかる

キャッシュレスの波が押し寄せる中、銀行のATMを使う方はまだまだ多いかと思う。 先日、長財布をあるところに忘れ、別の外出先で気づき、電話しても見つからなかったため、あーやっちまったと。 と言っても、もし悪用されてしまった場合、「足がつくことには手を出さない」と容易に想像される。クレジットカードも止められていればエラーが出る、ATMでも顔が録画カメラに残る、などを考えれば、あとは現金と免許証の個人情 […]

破れないストッキングが世界を変える!?

女性に生まれたことは100%喜ばしく思っているのだけれど、ストッキングだけは苦労した経験が多い。 20代の頃は、代謝もよいので暑く感じ、まとわりつくのが気持ち悪くて、履けない。大体素足にフットカバー的なもので済ませてしまう。 30代後半くらいから、足の乾燥や引き締めなどの目的もあってだんだんストッキングを履くようになったが… 悲しい哉、私は足が大きいのですぐに親指に穴を開けてしまう。1 […]