アイテマスに感謝!セッション予約の悩み

アイテマスに感謝!セッション予約の悩み

静岡生まれにとっては、冬は一刻も早く過ぎ去ってほしいもの。

こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです!

実は今、お友だち限定で星読みのセッションをしており、まず50人鑑定することにしました。

50人とスケジュール調整するのは、人生初です。実際には1か月に10人程度なのですが、皆さん平日がいい人、土日がいい人などそれぞれ。「いつがいい?」なんて50人とやってられないので、こちらが出す複数の候補から選んでいただくのが、一番効率よさそうです。

そこで、一気に検索して、どんなソフトやアプリがあるのかをリサーチ。私が試したものと、行き着いた結果をお伝えしますね。

私の探した条件

  1. マンツーマンセッションなので、先着順で、誰かが予約を入れたらそこには二重に入れることはできない
  2. 自分で提供日時を選んで出したい(平日の勤務時間は出せないし、土日もどこでもいいわけではない)
  3. ツールが無料か、限りなく安価である(無料セッションのため、持ち出しは限定的にしたい)

キーワードは、「カレンダー/限定公開/無料/おすすめ」「予約台帳/カレンダー共有」「スケジュール調整/ログイン不要/無料」など、いろいろ試しました。

Google カレンダー

https://calendar.google.com/

組織のGoogleカレンダーに書き込んだり予約したりしたことありますよね? 自分のカレンダーをURLを知っている人が見られるように限定公開して、予約をしてもらえればいいんじゃないか、一番最初にそのイメージがありました。

しかし、個人ユーザーではその機能が使えないことが分かりました。企業や学校など、法人ユーザーのみとのことです。

STORES

次に試したのが、商用のウェブシステムです。STORES 予約 (ストアーズ 予約)は、Coubic(クービック)というサービスから名称変更したようでした。無料で使い始められるとのことだったので登録しました。同日、右も左も分からない状態の時に、営業電話をいただくと言う…。

https://www.corp.coubic.com/single-post/20200928-noticerebranding

予約には4タイプあり、私は「イベントタイプ」を選ぶことになりますが、正直私が必要な機能を超えていました。例えばイベントでも複数名を受け付けられる、先生を選べる、予約の変更ができる、前日にリマインドメールが送られる、決済ができる、回数券が使える… すべて不要です。

無料で使える期間、試してみたところ、お友だちに予約してもらうのは問題なくできました。そして自分のGoogleカレンダーに写しが送られる、Zoomリンクが生成されて送られるなど、時短になる機能もあり便利でした。

このCoubicを有料で使う場合には、「ライトプラン」でも月額6,480円、ちょっと予算オーバーで難しかったです。「ライトプラン」では月200件の予約を扱えますが、私10件だし。無料で使う場合は、クライアントの事前決済が必須となり、200円以上の料金を設定する必要があります。手数料が1件あたり4.9% + 99円… 私は現在無料リーディングをしており、仮に200円いただいたとしても半分以上手数料で消えてしまうのは意味がないと考え、このタイミングで却下となりました。

Google Workplace

STORESが使えないことが分かって、再度Googleカレンダーを有料で使う方法はないかと思い、個人事業主としてGoogle Workplaceを使う選択肢を考えました。最近までGsuiteと呼ばれていたサービスです。

個人でもメール、ドキュメント系、ドライブ、すべて無料で使えるので、目的はカレンダーのみです。

https://workspace.google.com/

個人ではなく個人事業主ということを示す方法として、ウェブサイトを持っていることが条件となったため、当サイト「BlueThree.net」を登録し、14日間の無料期間使ってみることにしました。

ビジネス・スターターで月額680円。ビジネス・スタンダードで月額1,360円。私はスターターで用が足ります。

価格はよいとして、一番のネックは使えるのがGoogleユーザーに限定されることです。メジャーだとは思いますが、まだまだniftyやyahoo、hotmailユーザーもおられるので。

カレンダーも試したものの思うような結果が出ず、いくつかサイトやアプリの検索を続けます。

TimeRex

調整さんのサービス事業者が開発しているサイトで、「ビジネスの日程調整を自動化」とあります。

https://timerex.net/

無料から使える点は素晴らしいのですが、看板に偽りなく、ビジネス用途なのです。なぜなら、「移動時間」を考慮するような設定があるからです。

例えば営業担当者Aさんが、30分の客先打ち合わせを日本橋で終えて、その後45分で移動して新宿でBさんと合流して客先打ち合わせ、その後帰社してZoomで3つ目の打ち合わせをして…なんてことは調整しやすいですね。やはりこのようなスケジュール調整のお悩みが、現場であったことがよく分かります。

あとは、就職活動の面接で、企業側が学生と面談する時に「この時間帯から選んでください」というようなケースでも使われているようです。会議室予約とも連動しています。無数のスケジュール調整のやり取りを効率化し、ダブルブッキングを防ぐ意味で有効です。

私は平日の昼間の時間帯も提供できないですし、相手に選んでいただける時間の幅もない、他のメンバーと調整する必要もないので、私のニーズでは使えないことが分かりました。

YouCanBook.Me

英語圏(イギリス)で最大手ということをネットで読み、こちらのサイトにも登録してみました。分かったことは、基本TimeRexと同じで、ビジネスアワーを埋めていく用途なのです。

https://youcanbook.me/

金額設定は、USDだと月額10ドルから。英ポンドと欧ユーロも選べたので、いわゆる欧米では使えるツールかと想像します。予約文面やメールでのメッセージは日本語が使用できるようですが、同等なサービスが日本語ベースであるならば、わざわざ英語のインターフェイスを選ぶ必要はないです。See you again.

アイテマス

https://aitemasu.me/

そして最後にここにたどり着きました、アイテマス。ウェブ検索ワードに「アプリ」を追加したことで、少しサービスの幅が広がりました。日程調整ツールでは、ほかにもスケコン、TimeTree、eeasyなどありました。

アイテマスは「Googleカレンダーと連携するビジネス用の日程調整アプリ」とあるので、あーまたビジネス向けか、と期待せずに見始めました。Android/ Apple、ウェブで使えます。

日程候補提案型」「空き時間提示型」とあります。初心者には、誰(わたし?相手?)が何をするのか直感的に分かりづらい。「日程候補提案型」が、「1月20日の13時、14時、1月22日の10時」のようにスロットで「日程候補を私から具体的に提案するからその中から選んでね」。「空き時間提示型」は、自分のカレンダーを相手に見せて「私の空き時間提示するので、その中ならどこでも入れていいよ」です(既存の予定の詳細は見えません)。後者は、ビジネスの場合はビジネスアワーを公開すればよいはず。私の場合は「日程候補提案型」で、しかも平日夜と土日祝日になるのですが、その条件で作れることが分かったので、さっそく使ってみます。

日程の候補を入れていき、分からなかった項目としては「有効回数」。私は、一人あたり3回まで変更をかけられるようにしておけばいいな、と初め「3回」を設定。

実はこれ、URLにアクセスする方が、3回までアポを設定できるという意味だったようです。私は候補を14ほど用意し、10人に同じリンクを送っていました。そして3人が予約を入れてくれた後、4人目の方が「このリンクで予約できないけど、もう終わっちゃったのかな」と焦って連絡してくれ、あ、そのことかと。有効回数を「無制限」に変更しました。個人から個人を前提として作られているサービスであれば、私のように複数の相手に送る場合には、設定を変更する必要がありますね。

予約が入るとメールとGoogleカレンダーで教えてくれ、Zoomも個別URLを自動生成してくれました。これまでZoomは、許可制でパーソナルミーティングルームに招待して使っていましたが、あー便利!

アイテマスは「完全無料」なのも素晴らしい。私の50人との日時調整を一手にお願いすることとなり、ありがとうございますアイシテマス。もし今後社内イベントなどに読んでいただいたら、個人☆星読みリーディング、企業☆星読みリーディングなど頑張っちゃいますのでよろしくお願いしますー。

このように、自分に合った用途、求めているサービスに行き着くまでに、一番時間がかかるんです! そして、自分がウェブ検索に適切なキーワードを入れていない可能性もある。人間が検索する以上、エラーの要素はそこに出ているんだと思います。「顧客は自分のニーズを分かっていない」の現象に似ていますね。

日程調整のやり取り時間やミスを省いてくれるツールが好きだ! 私の時間を効率化してくれたアイテマスが好きだ!