Junko

1/18ページ

『人生フルーツ』と葉っぱのフレディと雑木林

ほとんど前情報なしに、ある人の勧めで観に行った映画上映会。樹木希林さんがナレーションする、老夫婦の物語だと耳にしていた『人生フルーツ』です。 東海テレビのドキュメンタリーシリーズの一本とのことで、それもあってか、地元愛知県をフィーチャーしています。 佐々木芽生監督がアートコレクションの収集を続けた夫婦を追った『ハーブ&ドロシー』(日本公開2008)をうっすら連想しながら、観ました。 『人生フルーツ […]

芸人先生#2 アンジャッシュの「気持ちがいいボタンを押せ」

やっぱり面白い、NHK「芸人先生」です。 芸人さんは、学歴はさまざまです。中卒、高卒の方の場合社会人歴が長くなり、同年代でも社会人として先輩になります。特に上下関係も厳しい業界において、ビジネスをされて生き残るわけですから、コミュニケーション力が高いはず。処世術の極意をきっちり教わりたいですね。 今回は、アンジャッシュのお二人が、ANA社員さんに対して行った2回の講座のうち2回目、 「アンジャッシ […]

モデルハウス訪問の流儀

住宅フェアは、春が多いと聞きました。たしかに、異動があったり、新年度が始まる時期だからでしょうか。 モデルルームやモデルハウスに初めて行く方もおられると思います。物件購入を考えている場合に大事なことを、何軒も回った友人から教えてもらいましたので、参考まで書き留めておきます。 1. きちんとした格好で行く これが、一番と言っていいほど大切なようです。住宅は何千万もする買い物なので、売る方はビジネスス […]

はちびとへの道のり VOL.1 つくば市にたどり着くまで

つくば市の農産物オーナー制度に応募し、無事第2期のはちみつオーナーになることができました。4月上旬、まずは説明会に参加してきました。 私とはちみつの関わり 7、8年前だったか、母の友人の養蜂家から「みかんのはちみつ」をいただき、そのサラサラの甘さに感動。静岡出身でみかんびいきなこともあり、みかんのはちみつの世界に憧れを抱く。 2回目にみかんのはちみつをいただいた際は、1回目ほどの感動はなくトーンダ […]

「1985年に考える2015年」を過ぎた今

キューブリック監督作品にある2001年も過ぎたけど、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで未来の設定だった2015年も過ぎました。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 は、1985年に大ヒットした映画で、マイケル・J・フォックス主演。シリーズ1で30年前の1955年に戻り、シリーズ2では30年後の2015年が舞台となっています。 英語で書くとよく分かると思いますが、 Back to the […]

ミートアップがなぜ流行るか

ミートアップは、今に始まったものではありません。これまでは主に、IT系の勉強会、情報交換会をそう呼んでいた気がします。 日本でのミートアップ黎明期 Googleトレンドで「ミートアップ」を調べたところ、なぜか2007年6月が突出していました。しかし、これは「ミートホープ」という食肉加工会社の不正事件があった時期であり、おそらく間違えて検索に上がったことが想像されます。 市川裕康氏は、日本での普及に […]

アンミカ先生「パリコレ学」第2弾始まる!

緊迫感のある部屋にハイヒールの音が響き、アンミカ先生入場… 怖すぎ!いえいえ、このくらいの緊張に耐えられなければ、パリコレには出られないです! 8名の合格者を選出 500名の応募の中から、書類選考を通過した25名が息をのむ会場。アンミカ先生、しょっぱなから「1期生よりも自分の方が優れていると思っている人は立ち上がって下さい」と。片手以上の人が立ちました。 そして、「立ち上がった勇気、度 […]

芸人先生#1 アンジャッシュのギュンギュンなブランディング

Eテレの「芸人先生」、人気のシリーズだったんですね。たまたま見たのですが、知らないと注目もできません。2018年4月より7月まで16回シリーズで企画され、2019年4月よりシーズン2が開始しました。 この番組のコンセプト、とても面白いですね。その道のプロが考えていること、売れる秘訣は、別の業界でも通用するだろう、と。その通りだと思うのです。 しかも芸人、しゃべりがうまい!! 今回は、アンジャッシュ […]

テレビから得る情報は文字?

テレビを見逃したら、皆さんどうしているでしょうか? 当サイトで人気の「アンミカ先生のパリコレ学」 大人気だった、毎日放送の『アンミカ先生が教えるパリコレ学』。アンミカ先生、モデルのリアリティ番組、そして元祖となるアメリカの番組ホストであるタイラ・バンクス、どれも大好きな存在なので、そのことをブログに綴りました。 パリコレ行きとならない「卒業生」が発表されるタイミングで、アクセスが急に伸び、意図せず […]

日本一やさしいスリランカカレー「アユボワン」

日本一とつけたのは、わたくし史上という意味です。大昔スリランカに行ったことがあるので、おそらくカレーは食べたのだろうけれど、日本でスリランカカレーを食べたのはこのお店が初めてかと。 谷中・千駄木エリアのよみせ通り、「アユボワン」。目印は延命地蔵です。 【よみせ通りトリビア1】いつもスピーカーからBGMが流れているのですが、このビジュアルにしてクラシックの時もハワイアンの時もあり、ゆるすぎる選曲が好 […]

1 18