Junko

3/13ページ

「まんぷく」の福ちゃんに見倣うこと

インスタントラーメンを作った実業家萬平さんと、妻福子さんの話である、NHK朝ドラ「まんぷく」。昨年10月から始まって、1月4週目にして、やっとラーメンを作る話になりました。 それまで塩を作ったり、萬平さんがGHQに連れて行かれたり、信用組合の理事長になったり、家が抵当に入ったり、いろいろありまして。 ヒロイン福子さんには、本当に学ぶものがあります。内助の功という言葉は古風の価値観とは思いますが、家 […]

データがものづくりを凌駕する時代?

香川照之さんが編集長に就任した、という下りの「トヨタイムズ」CMを最近よく見ます。 一瞬「トヨタイズム」にも見えますね。〇〇精神を英語で「~~イズム」と言うように。 特設ウェブサイトはオウンドメディアとして多くのコンテンツを要します。突っ込みどころとしては、「トヨタイムズ」なのにURLはトヨタタイムズ(toyotatimes)になっていることです。 モビリティ・カンパニー 「トヨタは車のメーカーじ […]

e-TAX、時間削減を期待!

確定申告の季節です。 通常サラリーマンは申告する必要はないのですが、私は大学、自治体、NPOなど数か所に寄付をしていることもあり、申告しています。 2018年11月上旬、ある通知が来ました。 2018年の確定申告は、税務署で事前にID申請をすれば、郵送しなくてよく、電子提出を認めるという内容でした。 手続きは5分、全国どこの税務署でもできるというのがポイントで、私は最寄りの税務署で手続きしましたが […]

困った時のペンジュラム

頭で考えすぎた時、誰かにえい!と決めてほしい時はありませんか? そんな時は、コインを投げて決めてもいいと思いますが、自分のからだに聞く方法を3つ、ご紹介します。 オーリング・テスト ネット上に引用できるレベルの文献がないのですが、オーリング・テストは、片手の指でOKサインを作り、輪をキープできるよう力を入れてもらいます。別の人が輪っかの部分を引っ張り、輪が離れるかどうかで判断するものです。 知りた […]

プロの見立てに頼る楽しさ

自分のことは一番分からない、とよく言います。 面白がって 心理テストをやるのも、自分を知りたいからです。 これは、外見でも同じこと。ご自分のセンスに自信がある方はいいですが、何が似合うか分からないから「パーソナルカラー診断」「骨格診断」などに頼りがち。 今日は、プロに頼ることをおススメしたく、私の信頼しているプロたちとのエピソードを紹介します。 ヘアスタイル 私の信頼している美容師さんは、私の似合 […]

一人称と二人称でみる歌謡曲の世界観

つくづく、日本語は一人称(わたし)や二人称(あなた)を省略する言語だと思います。 これを話すと色々な方向に散らかるので、今回は人々が思いを乗せる歌、ラブソングを検証してみます。 このサイトではさまざまな価値観を大切にしていますが、今回の話は異性が恋愛対象と仮定して話を進めます。 ラブソング 女性から男性編 松田聖子さんの「赤いスイートピー」(1980)一人称 なし二人称 なぜ知り合った日から 半年 […]

野菜の袋売り、どう変えられる?

友人が主催したMeet Upなるもの― 同じ志や関心を持った人の集まり― に参加してきました。 記念すべき初回Meet Up 「Sustainable Living Tokyo」 サステナブルな暮らしを自分たちから楽しくやっていこう、というゆるやかな集まりですが、知識や実践レベルも高い方がたくさんおられました。 友人以外は初対面で計16名が集まり、おそらく日本人は私ともう一人? アジア、北米、南米 […]

ただ続けてみるということ

  • 2019.01.18

四角大輔さんというニュージーランド在住アーティストの、「人生やらなくていいリスト」が、人気と聞きました。 人生やらなくていいリスト posted with ヨメレバ 四角 大輔 講談社 2018年04月20日 楽天ブックス Amazon Kindle 7net 四角さんのお名前はニュージーランド関連でよくお聞きしますが、日本の音楽業界でヒットを連発された方がニュージーランドに移住、という生き方が支 […]

ユーザー視点の旅サイトが勝ち残る!

本、雑誌、ネット、口コミ…。旅のプランニングには、どんなツールを使うでしょうか。 ガイドブックからウェブへ ふた昔前まで、「地球の歩き方」というガイドブックが王道でした。もちろん今も人気かと思います。英語圏だと「The Lonely Planet」が有名ですね。 今はウェブの時代、TripAdvisorなど旅行者の口コミサイトの方が、一般的な印象があります。 視覚から入り、Instag […]

自分の意見を求められる世界

私には中高で歴史の勉強から逃げた経験や、その結果近現代史が弱いという事実があり、今日の投稿は自戒を込めて書いています。 最近、2人の方との出会いがありました。一人目は、韓国の若者を昨夏ホームステイで2泊3日受け入れたご家庭で、正確にはお母さんと小学生、未就学児です。 ステイを受け入れた韓国の若者から「過去の戦争についてどう思うか」とストレートに聞かれ、驚いた、というものでした。 どぎまぎする理由は […]

1 3 13