たかが、されど、福島のキャラメルポップコーン

アメリカの映画館では、バターのかかったポップコーンの匂いが特徴的だったことを思い出します。なぜか?入場料だけでは売上が上がらないため、原価が安くて管理が簡単なポップコーンを売り始めた、というのが定説のようです。今では日本のシネコンでもポップコーンは定番ですね。 映画のおやつとしてのチープな存在ならまだしも、原宿でギャレットポップコーンに行列ができた時には、驚きました。日本上陸は2013年2月1日だ […]

「パリコレ学」小野寺さん、パリへ行く

本ブログで取り上げていた「アンミカ先生のパリコレ学」、お陰様で多くの方に読んでいただいているので、あと2回の放送も密着することにしました。 高校生の小野寺南友さんは、パリ行きを手にします。と言っても、パリで事務所に所属する→オーディションを受けまくる→選考を勝ち抜いてランウェイを歩ける、という3段階を経なければなりません。 事務所については、アンミカさんの計らいですでに行くところが指定され、廊下を […]

本と写真が好きな方、ライカのレスリー・キー写真展へどうぞ

「ライカ」(Leica)がカメラのブランドであることは言うまでもないですが、ある犬の名前でもあります。ソ連が打ち上げたスプートニクに乗せられた、ライカ犬(Laika)。私の中で殿堂入りしている映画『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)の冒頭に主人公の「宇宙を飛んで餓死したライカ犬より、僕の人生はましだ」という内容の、詩的な独白があります。 今日はカメラの方の「ライカ」の話。写真家のレスリー […]

マライアから教わった、ベターアングル

「ベターアングル」と言う言葉を知ったきっかけは、1990年代前半、マライア・キャリーが急ブレイクしたアルバムでした。カナダの友人から教えてもらいました。 マライア・キャリーさん MARIAH CAREY マライア・キャリー MUSIC BOX CD posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 7net 米国エンターテインメント業界がアングロサクソン(いわゆる白色人種)中心の歴史を歩ん […]

名物ケーキが食べられる 富屋珈琲店(静岡)

「あー、あそこのケーキ食べたい!」 私にとってそう思わせる静岡のケーキは、キルフェボンではございません。順孔(じゅんこう)です。 以前は市街地に店舗があったため、自転車で立ち寄れましたが、そのお店は閉じ、郊外のお店に統合したとのこと。こちらは街中にあった時の写真です。 JunkoとしてはJunkoを応援したい。私のプチ自慢でもあったお店です。 現在営業していないのは仕方ないので、統合されたという富 […]

ソニックソークの使い方 中級編

コーヒーをこぼしたタオルハンカチ(75点) やっちまいました。 ホットコーヒーのボトルを購入し、ちびちび飲んでいたところ、きちんと最後までフタをしないままバッグに入れてしまい… なぜかバッグの底が濡れていると思ったらコーヒー缶が横になっていたという惨事。 軽い汚れならセスキ、ひどい汚れの場合は洗濯用洗剤を入れて、ソニックソークのスイッチを入れます。今回は長めに、360秒ほど試しました。 […]

ライフコーチ的なイネスが好き

最近日本からアジア全域へ活動の拠点を移してしまったと言われる、イネス・リグロンさん。1990年代後半からミス・ユニバース・ジャパンの育成に励まれ、森理世さんをミス・ユニバースで優勝させるなどの実績を作られた方です。イネスさんご自身はモデルをされていませんが、アンミカ先生を地で行くようなお立場ですね。 ポジティブ・ワードで心から祝福する イネスさんは、とにかく褒め上手です。彼女はフランス人で、ビジネ […]

みんな自分のことが知りたいから エムグラム

ツイッターの「おすすめトレンド」を見ていると、人間の「自分のこと知りたい!」欲求がよく分かります。 「トリセツ」もしかり、「動物に例えると」もしかり。 私自身も、16分類するMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)、9分類するエニアグラムなど受けたことがあります。企業研修などでも「コントローラー、プロモーター、サポーター、アナライザー」の4分類くらいはおなじみですよね。 […]

アンミカ先生「パリコレ学」切符を手にしたのは〇〇さん…そして次回に続く

前回(2月24日)5人の卒業生が発表され、残るは3人の卒業生と1人のパリコレ行き合格者です。 私の周囲でも話題でしたので、オンエアーご覧になった方多いと思われます。今回も卒業生(推薦されない学院生)は以下3名、呼ばれた順です。 小田鈴音さん(17歳/179cm) ウォーキングが格段に上手くなり、アンミカ先生も「成長に鳥肌が立った」と話されていました。小田さんは強さと自信でどこでも活躍できます、とお […]

エデルマン調査に見る世界のいま

毎年、エデルマンというPR会社の「エデルマン・トラストバロメーター」結果が発表されます。2019年、グローバルの発表は1月20日、日本の発表は2月26日でした。 2000年に始まった本調査のきっかけは、1999年シアトルでのWTO会議に向けた市民によるプロテスト(抗議運動)だったそうです。「Battle of Seattle」(シアトルの戦い)と言われるほどに、世界経済に対して意見するNGOの力が […]

1 4 18