モデル

1/2ページ

パリコレ学2 #7 メイク審査は合格者2名の狭き門!

学院生に成長をしてほしいという思いから、語気が強まる傾向にあるアンミカ先生ですが、今日もそんな展開でしょうか。1位に選ばれたのは意外な学院生とのことで…次週持ち越しではなくてよかったです。 5月某日、すっぴんで集められた学院生8名。といってもメイクをしているかのような頬の色をしている方もいますが、さておき。「皆さんこんにちは」今日のアンミカ先生はシャツタイプのピンクのツーピースです。本日は「メイク […]

パリコレ学2 #6 悔しくて勉強した三根有葵さんがブレーク!

今回もH&M渋谷店で、無地の白Tシャツ2種類どちらかを着ての審査です。セルフプロデュース力、そして何を合わせるか、コーディネート力を問われる。いかに今年らしい着こなしができるかが、ポイントとなります。ゲスト講師に清水けい子先生をお迎えし、後半の4名が審査を受けました。 伊藤葵さん(22歳/175cm) 一回目の審査ではひどく叱られた伊藤さん。上下デニムで軽い足取りで歩くものの、審査員は厳し […]

パリコレ学2 #5 セルフプロデュース力がつまびらかに!

H&M渋谷店が舞台の今回。アンミカ先生は、白いシャツワンピースにピンヒールサンダルで、エスカレーターで登場!いつもと違って「おはようございます」だったのは、午前の撮影だったからでしょうか。 今回のお題は「アイテムを絞ったファッション審査」で、全員共通で身につけるものを指定されます。モデルはオーディションの際、私服、自分でメイクして臨まなければならないため、 セルフプロデュース力が大切、とい […]

パリコレ学2 #4 「歩いてなんぼ」のウォーキング審査

4月某日。本日のアンミカ先生は、ターコイズブルーのスラックスに、茶色のノースリーブ、プリーツのあるホルターネックです。 冒頭より、お叱りがありました。「レッスンにふさわしくない人がいることが分かりました。放送前なのに、パリコレ学2に選ばれたとオーディションで言いふらしているという人がいました。人前に出るモデルとして意識が足りません 」 情報の管理というのは、社会人としてかなり重要なことで、番組では […]

Koki,さんのキュートなティーンエイジャー英語

5月12日(第二日曜日)は母の日です。私たちは例外なくお母さんから生まれていますから、どんなに確執があっても、ケンカしていても、照れくさくても、この日は何か贈り物でも電話一本でもしたらいいのではないか、と私は思います。 2018年にELLE JAPONの表紙を飾り話題をさらったKoki,さんは、15歳でした。中学から高校にかけては、思春期で親に反発することもあるのでは?と想像しますが、Koki,さ […]

パリコレ学2 #3 天国も地獄もあったファッション審査

前回に続いて、 モデル自身の個性と服のよさを出せているかをチェックする、ファストファッション審査の回です。SNS時代には、ただ服を着せてもらうだけではなく、自分のセンスを発信していけることが求められます。 予告では「アンミカ大激怒!」って、そういう振り方怖い…。今回は4名の方が審査を受けました。 岡本百恵さん(21歳/176cm) アンミカ先生には「かなり絞らなければいけない」と言われ […]

パリコレ学2、ファストファッションで個性も服のよさも出す!

第2回目は、デザイン性の高いファストファッションが揃うGUが舞台。 アンミカ先生、グリーンのロングのシャツに蛍光イエローのスカート。存在感がハンパないです。 オーディションから2週間。「何かを始めた人は?」全員の手が上がりました。しかし、「スクワット」「筋トレ」…フツーの答えに、アンミカ先生の顔が曇ります。「 筋トレはして当たり前です。24時間モデルとして意識した生活をする。普段の意識 […]

アンミカ先生「パリコレ学」第2弾始まる!

緊迫感のある部屋にハイヒールの音が響き、アンミカ先生入場… 怖すぎ!いえいえ、このくらいの緊張に耐えられなければ、パリコレには出られないです! 8名の合格者を選出 500名の応募の中から、書類選考を通過した25名が息をのむ会場。アンミカ先生、しょっぱなから「1期生よりも自分の方が優れていると思っている人は立ち上がって下さい」と。片手以上の人が立ちました。 そして、「立ち上がった勇気、度 […]

健康的なセクシー・サーファー、アラナ・ブランチャード

「女性的」と言うと、男性とはちがって柔らかい肌だったり、胸、腰、ヒップの曲線が特徴だったりします。しかし、媚びた上目遣いになったり、クネクネしたりすると、同性から見ていやらしくなったりもします。 健康的なセクシーってこういうことか!と、サーファーのアラナ・ブランチャードを見て納得してしまいました。 ハワイ生まれのナチュラル・ビューティー 1990年、ハワイのカウアイ島生まれ。金髪のロングヘア―で水 […]

「パリコレ学」小野寺さん、ついにランウェイへ(最終回)

小野寺南友さんがパリでオーディションを受け続けるところから、3月16日放送回は始まりました。ランウェイを歩くというのはすでに予告されていたので、どこのオーディションに受かったのだろう?と興味津々です。 アンミカ先生は、小野寺さんの応援に、冨永愛さんのメッセージを持ってパリ入りします。 冨永さんの応援メッセージには、「ダメだったキャスティングも、次のオーディションには関係ないから、気持ちを引きずらな […]