パリコレ学2 平田かのんさんの軌跡

パリコレ学2 平田かのんさんの軌跡

モデルの平田かのんさんは、ご存じのとおり「パリコレ学#2」で見事パリ行きをつかんだ学院生です。持っている素質に加え、勘どころもよく前向き、特に後半戦では高評価を連発していました。20回にわたる放送を一気見せします!

第1回… 平田さんは「最年少」という形容をゲットしたものの、岡本さんと同じく、8名中名前だけを紹介される4名に入っていました。この時はモデル歴が浅い伊藤さん、逆にすでに活躍中の魚住さん、元アイドルの三根さん、ハーフの久貝さんがフィーチャーされます。

(c) MBS

第2回、第3回… GUでのファッション審査でした。平田さんはバッグや靴でラフな感じを出そうとするものの、トータルで格好悪いという評価が下り残念ながら不合格です。この写真で見ても、8頭身のスタイルの良さが出ていますね。

(C) MBS

第4回… ウォーキング審査では、平田さんへのコメントはありませんでした。

第5回、第6回… H&Mのセルフプロデュース審査でした。平田さんは第6回で、シーズンで唯一と言ってもよいほど厳しい評価が下りました。全体を白でまとめ、黒と緑をポイントに持ってきたこと、普段通りアイラインを引いたこと、どちらもマイナス評価を受けました。

(C) MBS

第7回… メイクの回では、平田さんと岡本さんの2名のみが合格です。平田さんは「引き算メイク」(最低限のメイク)で合格しましたが、詳細は放送されていません。

(C) MBS

第8回、第9回… ブルック・ブラザーズの回です。平田さんにあてがわれた衣装はクリーム色のワンピース。全身柔らかなトーンでまとめられ、似合っていました。しかし、ウォーキングを練習する必要があるとのことで、不合格でした。

(C) MBS

第10回…ここから門田玲さんが加わり9名の学院生に。山本寛斎さんを前にウォーキングをすると、「ターンする時体が少し浮く」というクセを見抜かれた平田さんでした。

第11回… 引き続き山本寛斎さんの回、衣装を着て自由にウォーキングするよう言われた平田さんは、荒っぽく歩き、面白いポーズをしてみせました。

(C) MBS

この回で選ばれた2名のうち1人が、平田さんでした。黒髪の一部に赤くハイライトを入れ、メイクも歌舞伎役者のように入っていましたが、バレエをするかのように軽やか舞台を舞い、トリを務め切りました。

(C) MBS

第12回、第13回… 丸山敬太さんの回で、平田さんは黒いアシメトリーのドレスを着ます。歩き方が衣装の雰囲気に合っていないことを、指摘を受けます。

(C) MBS

学院生は幸運にも冨永愛さんからの直接指導を受け、平田さんも「クールに歩く」「つま先で歩く感じ」を会得しました。冨永さんに質問したのも、度胸があり積極的な行動だったと思います。

(c) MBS

第14回、第15回… カメラマン、レスリー・キー氏の回ですが、ここで平田さんは大変身を遂げます。そう、ヘアスタイルの変化。山口小夜子さんをイメージしたロングボブで登場しました。

平田さんの存在感を、レスリー氏も絶賛。衣装がシンプルなだけに、モデル本人の雰囲気が弱いと負けてしまいます。よく見ると顔のピアスもスゴイですね。文句なく1位を獲得します。

(c) MBS

(c) Leslie Kee/ MBS

そして1位のご褒美として、追加の1ページです。男性モデルは、レスリー氏の婚約者ですよ。

(c) Leslie Kee/ VOGUE 
https://twitter.com/tsubasa31397659/status/1168895052220948480/photo/2

第16回、第17回はウェディングドレスで知られる桂由美先生をお招きします。平田さんはこけしルックで、おかっぱにストレートタイトのロングドレスで登場、相変わらず八頭身が際立ちます。泊まって見せる時には手のポーズや表情にも変化をつけてほしい、と指摘されるとすぐに修正の対応ができ、見事に1位を獲得。平田さんが他の学院生よりも一歩先を歩むレース展開となってきました。

(C) MBS

第18回はコシノジュンコ先生が登場、ショー形式で審査を行いました。平田さんはトリを務め、ビニル素材のような外套を十分に見せながら、優雅に歩きます。コシノ先生からの指摘事項はなく、先生は「十分できちゃうと思う」と背中を押して下さいました。

(C) MBS

第19回、パリ行きの学院生が発表されます。1期から再び参入した門田さん、平田さんと互角に戦ってきた岡本さんの名前が順に呼ばれ、最後に残ったのが平田さんでした。アンミカ先生は、平田さんは存在感が中くらいのところからスタートしたが、山本寛斎氏に見初められ、またレスリー・キー氏のヘアスタイル提案もあり、それぞれのターニングポイントでステップアップしてきたことを評価しました。

(C) MBS

偶然でしょうか、アンミカ先生も平田さんも、この日はヒョウ柄でしたね。

同じく人気のあった学院生、魚住光生さんのインスタでも、「同じ事務所のモデルとしてとても誇らしく、自分のことのように嬉しいです!」と賛辞が送られています。

https://www.instagram.com/p/B4IIc-3nwSJ/?hl=ja

放送第20回(最終回)は、100%平田さんがフィーチャーされていますので、こちらをお楽しみください。改めて、平田さんは「高身長」「低年齢」という、パリコレでの成功要素を持っていた気がします。

こちら、平田さんのインスタです。プロフィールには、「ぱっつんロングボブの17歳」とありました。2020年2月の投稿では、1期生でパリコレ行きを果たした小野寺南友さんとのツーショット。お二人とも、個性的ですね。

https://www.instagram.com/p/B8JDUr0n31O/

最年少の躍進を体現してくれた平田さん、改めておめでとうございます&有難うございました!

すでに2020/21年の秋冬コレクション、雑誌の表紙を飾っているようでした!

https://www.instagram.com/p/B9gderPpMGO/