言葉好きの心をくすぐるHiNative.com

言葉好きの心をくすぐるHiNative.com

私は「言葉好き」というほどではないのですが、これまで英語、中国語、アラビア語など勉強したことがあり、外国語にはそこそこ興味がある方なのだと思います。

今は主にビジネス英語を使う生活をしていますが、新しい表現を覚えると使ってみたくなったり。カッコつけた表現、くだけた表現、いろいろあるからです。

先日ふと、too と as well のちがいを知りたくなりました。どちらも「~も」の意味があります。HiNative.comにも質問がありました。

HiNative.comは、なんと日本発の「 ネイティブスピーカーがお互いに母語を教え合う語学学習アプリ 」です。英語の記事では2014年くらいから確認でき、私も日本発であることを知りませんでした。デカ目の猫がマスコットなので、アジアっぽいなとは思っていましたが。

質問はこんな感じです。

英語 (アメリカ) に関する質問
“as well” and “too”? と as well and too? はどう違いますか?
説明が難しい場合は、例文を教えて下さい。

https://hinative.com/ja/questions/1453?

ここでの回答としては、「意味に違いはない」「as wellの方がよりフォーマル」と挙げられています。ただ、 私がいくつか別のウェブサイトを当たった 感じでは、イギリス英語で「as well」が好まれる感じと、その場合は「as well」の方が口語として(カジュアル)使われるというのもありました。

いやー、ネイティブってどんな言語でも感覚的に理解できることは本当に武器だと思うのですが、説明は難しいですよね。これが自分の母語である日本語への質問だと、よく分かります。

日本語 に関する質問
今日は春のような天気だった。 と 今日は春らしい天気だった。 はどう違いますか?
説明が難しい場合は、例文を教えて下さい。

https://hinative.com/ja/questions/15217231

答えも読んでみてください。秀逸です。私はここまで答えられません。

日本語 に関する質問
I really like u は 日本語 で何と言いますか?

https://hinative.com/ja/questions/15217211

出た!マッチングアプリなんかでも使う感じですが、読んでるだけでくすぐったいですね。愛情に変わる手前の「〇〇さんのことすごくいい人だと思って」「私めっちゃ好きかも」な感じですが、日本語ってあまり口に出したりしませんし。うーん、何て言うのがいいのかな。

Photo by bruce mars from Pexels

ここまで来ると、グッドラック!な感じです。

母語とは異なる地に何十年住んでも、ネイティブレベルで言語が使えるのは難しい。そうすると、ネイティブに聞くのが手っ取り早いことになりますね。ウィキペディアのように「集合知」とも言えるかもしれません。また、専門家にとっても、非ネイティブ話者のつまづきポイントの示唆にもなりますね。時間を経過することで、流行語や言葉の変遷が分かるような価値も、出てくるかもしれません。