ビジネス利用、お風呂充実のホテル「ファーストキャビン」

ビジネス利用、お風呂充実のホテル「ファーストキャビン」

2018年夏にオープンしたという、まだ新しい金沢市のファーストキャビン金沢百万石通に、先日泊まってみました。百万石通は昔の金融街で、今も〇〇証券という看板がズラリと並んでいるエリア、駅からは徒歩15分程度です。

ちょうど「ザミレニアルズ」に泊まってから(ブログはこちら)、競合であろうファーストキャビンのことは気になっていました。東京他では若い観光客の方々が利用するイメージです。金沢も北陸新幹線開通以来、日本や外国の観光客が多く訪れ賑わっていますが、ホテル事情はどんな感じでしょうか?

入り口を入って、レセプションは2階にあります。

ファーストキャビンは、飛行機のファーストクラスをイメージしているとのことで、レセプションの赤いカーペットもまさに「チェックイン」ですね。スタッフの方も、どことなく空港や機内でお見受けするような制服です。

さて、チェックイン後、女性専用のフロアに向かいます。ファーストキャビンではストラップのついたカードキーを用います。

中は暗いですね。

ベッドの広さ分だけ、自分の空間。これは他のカプセルホテルと同じです。

やや見えづらいですが、パジャマは茶色、上下セパレートタイプ。

小さなゴミ箱があって助かりました。あとはスリッパ。

ご自分の靴は、ベッドの下にインできます。スーツケースを置くのはちょっと難しいので、通路で邪魔にならないところか、決められたストレージに置く形です。

寝っ転がって見られるテレビ付き。この設備で、「あ、ビジネスホテル」と感じました。観光客中心の場合は、あまりテレビ見ないから、付いていなくても問題ないからです。

貴重品は、ベッドの脇にあるセーフティボックスへどうぞ。奥深いので、取り忘れにも注意です。

さて、写真はないのですが、このホテルで良かったのが地下の大浴場でした。 大きくてきれい 、やっぱりビジネスホテルとしてのポイントが高いです。サウナも併設。地下には、2階から別のエレベーターに乗り換えて行きます。

私の滞在時、外国の宿泊客は見なかったので、やはりメインターゲットは日本人かもしれません。外国の方に、大浴場って少しハードル高いですものね。

洗面所は各フロア、廊下のところにあります。夜中に行く場合は、ちょっと眩しいですけれど。

まだ新しい感満載。ヘアドライヤーも使えます。

最後に、ファーストキャビンの私なりのマイナスポイントですが、エアコンの風で非常に乾燥しており、お肌には酷でした。寒い土地柄、暖房はできればセントラルヒーティング的に、じっくり温めていただきたく。

ストレージエリアに加湿器があるので、お借りして、マックスで夜通しONにしていました。

もし同じように乾燥に弱い方がいらしたら、加湿器おススメします。もしかすると、濡れタオルをお部屋にかけておいてもよいかもしれません。

宿泊時、朝食無料キャンペーン中だったので、翌朝有難くラウンジでいただきました。パンにコーンスープ、糖質モリモリ。

朝、ビジネスマンの2人組も朝食取っていました。同僚で泊まると合宿感が出るかもしれませんが、この程度ならいいやってことでしょうね。

価格は2,000円台から泊まれます。宿泊費を抑えたい方には、非常にお得かと。

まとめ。
オススメポイント:きれい、安い、大浴場
残念ポイント:乾燥

「ザ ミレニアルズ」とのちがいとしては、
ファーストキャビン:ビジネスマン向け、安価で高級感、お風呂重視
ザ ミレニアルズ:客層若め、 非日常感、インスタ映え

リンク載せておきます。

ファーストキャビン金沢百万石通(楽天トラベル)