一点豪華主義!「ザ ミレニアルズ 京都」The Millenials Kyoto

一点豪華主義!「ザ ミレニアルズ 京都」The Millenials Kyoto

最近、私の周りのエグゼクティブたちで、出張で敢えてユニークなホテルに泊まる人が見受けられます。「変なホテル」や「ファーストキャビン」。高級ホテルに泊まってもよい方々なのに、話題作りに余念がないですね。

私も、プライベートですがちょうど京都で予定があり、行ってみたかったホテルにお邪魔しました。「ザ ミレニアルズ」です。現在渋谷、京都、福岡で展開しています。

あるクリエイターの方が「ザ ミレニアルズ 京都」(2017年7月オープン)のプロモーションビデオを手がけ、それを拝見したのがきっかけでした。

How to get there (行き方)

京都駅から市地下鉄に乗り、乗り換え、「京都市役所前」で降りてください。

交差点に出て、商店街を南下するような感じです。この辺りに詳しくはないですが、街中という印象です。ウェブサイトには徒歩4分とあり、たしかに4、5分かかりました。

ホテルはこんなふうに、ふと現れます。隣が100円ショップ、その隣はガスト。

1階は無人ですので、フロントのある8階まで進んでください。

4~7階が客室ということになります。

Gen-X style check-in(ミレニアルズ世代向けのチェックイン)

8階のチェックインは共同スペースもあるので、素敵ですよ。写真では、ちょうど中央奥がレセプションです。

このホテルの利用が初めてであることを伝えると、動画を見てくださいとのことで、受付にある液晶画面で動画を見ます。鍵の開け閉め、部屋のスクリーンの使い方、など。

そして、iPhoneに似た端末の支給。端末自体がリモコンになって調光とベッドの昇降ができるのと、下部に鍵がついており、部屋のスクリーンをロックできるようになっています 。部屋番号がバーンと書いてあるわけではないので、落としてもすぐに被害はないはずです(なくしたら罰金高いけど)。

フロントでこの端末と、タオルなどが入ったメッシュバッグを貸与され、自分のフロアへ。フロアごと、端末をかざすと入れるようになっていて安心です。私は女性専用のフロアにしました。

My bed-sized privacy (ベッドが私だけの空間!)

夜チェックインしたので、すでに暗くて戸惑いましたが、フロア内で自分のベッドの位置をうろうろと探します。

自分のベッドスペース。シモンズ高級マットレスが売りです!

つまりベッド幅120cmのみが、自分のスペースとなり、リクライニング機能を使ってカウチっぽく使ったり、フルフラットにしてベッドとして使ったり、ということです。テレビはありません。音楽を聴きたければご自分のスマホとヘッドフォンで。食事も禁止です。(もちろんお水を飲むとかは大丈夫です。)

頭上の細い板に、手荷物を乗せられます。スーツケースはベッドの下へどうぞ。スクリーン(間仕切り)の横にタオルなどをかけられるラック、ハンガー1本、あと細い鏡があります。つまり、必要なものは概ね揃っている。

トイレと洗面所&シャワーが共同です。厚い防音ドアで仕切っているので、音はうるさくありません。洗面所には洗濯乾燥機も。シャワー個室が画面右手です。

シャワーもきれいです。

1泊して思いましたが、ホテルの部屋って広さでランクが決まったりするけれど、結局寝ている時はいくらソファやリビングが広くても、使えないんだなー、と。

だから、私にベッド分の広さしか与えられていなくても、そのベッドが上級で清潔で心地よいもので、水回りは問題なく使えて、広々したければ共同スペースにいけばいい、それはとても効率的なことだと思いました。

あともう一ついいのは、監視カメラがそこら中にあって、何かあれば分かるということです。ユースホステルなどでも貴重品がなくなると悲しいですよね。「ザ ミレニアルズ」ではもちろんフロアに入れる人は限定されますし、スクリーンカーテン1枚では自分の貴重品を守ることは難しいですが、カメラという抑止効果がいい意味で利用者を守ってくれていると思います。

Come visit the shared space (広く使いたいときにはこちら)

最後に、8階の共同スペース。コワーキングスペースと呼ばれていますが、ホリデー利用の場合は何となくワーキング的なことから離れたい感じもします。

キッチンも。コーヒーはセルフで、自由に飲めます。

ちゃんと分別していましたよ。

My feedback (最後にコメント)

わたくしはミレニアルズ世代のダブルスコア行ってますので、メインユーザー層ではないという前提で、感想です。

どこを贅沢にして、どこを効率的にしたかのコンセプトが、理にかなっていて素晴らしいです。まだ新しいのできれい、清潔というのも嬉しいポイントでした。

京都の宿は年中稼働しており、高めでもあるので、少しでも出費を抑えたいという場合には、とてもおススメです。1泊5,000円台からあります。

要検討なのは、高齢の方の利用と、カップルでしょうか。高齢の方は、ベッドの高さがあるので(80センチくらい?)、ポンと乗り降りする動きができればOKです。夜中も含めて、大丈夫そうか判断をして下さい。カップルの方は、 男女共同フロアで、1ベッド×2を予約する形となります(隣同士の指定も可)。水回りなど、女性にはちょっと居心地悪いかもしれませんが、シェアハウス感覚で利用するならいいでしょう。

一つだけ不便だったのは、自分のベッドスペースにごみ箱がないこと。ないことでのスッキリ感、清潔感もあるし、毎日ゴミ袋を排出するよりは環境にもやさしいとは思います。飲み切ったペットボトルから、落ちた髪の毛まで、ごみを捨てるならフロアの限られたところに持っていくのは、ちょっと面倒でした。

とても快適だったので、 きっとまた利用すると思います!

ザ ミレニアルズ京都

楽天トラベル

https://www.themillennials.jp/kyoto