コーヒー

フライパン振り音が心地よい「フォーシーズン」(築地)

こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです!11月、12月はエネルギーチャージのため、週2回(月・木)の更新とさせて下さい。 築地市場のエリアに美味しいスパゲティを出す喫茶店「フォーシーズン」。スミマセン、英語的にはフォーシーズンズです。夏くらいに知って、ようやく訪れることができました。 年中混み合った場内。Google Mapを頼りに、お店は2階なので視線を少し上に向けてウロウロすると、看 […]

山小屋サイズがほどよい喫茶店「穂高」(御茶ノ水)

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです! 東京・御茶ノ水と言えば、大学や総合病院、古本屋などが立ち並ぶ文教地区。空気を吸うだけで、賢くなるような気分がします。 このエリアで、友人にお気に入りの喫茶店を紹介してもらい、朝活もどきをしました。 喫茶「穂高」(ほたか)はJR御茶ノ水駅の線路沿いにあり、聖橋口(改装中)からすぐです。朝8時からやっています。 通りから見たお店はこんな感じ。 開店を待つ […]

「ちょうどいい」のコーヒーショップ、フグレン(代々木八幡)

フグレンは、ノルウェー発のコーヒーショップと聞いています。でも絶対そうと見えない外観が、好き。 なんだこの、日本家屋! 大都会でぜいたくな一軒家だし。 鳥の赤い看板が目印で、鳥がノルウェー語で「フグレン」なのだそう。いわゆるオシャレなお店として、若者を中心に支持されています。オープンが2012年とのことで、私もその頃から時折利用しています。 フグレンの特徴は、居心地のよさかな、と。 もちろんコーヒ […]

京都モーニングの実力、いかに? (2) OGAWA COFFEE

(1) 進々堂から時間が経ってしまったのですが、2件目はOGAWA COFFEEの紹介です。どの地でもコーヒーショップを訪ねるのは楽しいですが、リーズナブルな「普段使い」とこだわりの「少し背伸び」の2種類がありますよね。 OGAWA COFFEEは普段使いです。何店舗かありますが、写真は京都駅構内(改札外)にあり、便利です。 モーニングの看板は控えめですが、朝7時30分から開いており、万人受けする […]

名物ケーキが食べられる 富屋珈琲店(静岡)

「あー、あそこのケーキ食べたい!」 私にとってそう思わせる静岡のケーキは、キルフェボンではございません。順孔(じゅんこう)です。 以前は市街地に店舗があったため、自転車で立ち寄れましたが、そのお店は閉じ、郊外のお店に統合したとのこと。こちらは街中にあった時の写真です。 JunkoとしてはJunkoを応援したい。私のプチ自慢でもあったお店です。 現在営業していないのは仕方ないので、統合されたという富 […]

旅をしたら地元のコーヒー焙煎所へ

先日、小布施を訪れました。 「栗」が全国区で有名な小布施は、長野市から長野電鉄に乗り換え40分、1万人強の町です。 実は長野駅ビルで、丸山珈琲の初売りをしており、3,000円の福袋を横目に通り過ぎて昼食に出向いたところ、再訪時にはすでに売り切れ。5,000円の福袋では豆を消費しきれないな…と諦めていたところでした。 長野市と比べると、一気に田舎に来た感じがします。駅もレトロ! 黒塗りの […]

サンドイッチで加速? 食のパーソナライズ

飛行機では一度のフライトで数百回繰り返されるフレーズ、”Coffee or tea?” コーヒーも紅茶も、ミルクや砂糖を入れる・入れないで少なくとも4通りの提供の仕方がある。安価なものだが個々の嗜好に対応している例だ。 食で個別アレンジされたもの、と言ってすぐに思い出すのが、サンドイッチの「SUBWAY」。サンドイッチが少し高級かつオシャレだった昭和の時代は、デパートの最上 […]