ソニックソークの使い方 中級編

ソニックソークの使い方 中級編

コーヒーをこぼしたタオルハンカチ(75点)

やっちまいました。

ホットコーヒーのボトルを購入し、ちびちび飲んでいたところ、きちんと最後までフタをしないままバッグに入れてしまい… なぜかバッグの底が濡れていると思ったらコーヒー缶が横になっていたという惨事。

軽い汚れならセスキ、ひどい汚れの場合は洗濯用洗剤を入れて、ソニックソークのスイッチを入れます。今回は長めに、360秒ほど試しました。

どんどん水の色が変わっていきます。1回目で、このくらい。

さて、水を入れ替えて2回目です。

すぐに帰宅できなかったためコーヒーをこぼして6-7時間経っていましたが、それでもかなり落ちたと思います。もうひと息!

ここまで来てもう変化が見込めないため、普通に洗濯機で洗いました。

干してこんな感じ、いかがでしょうか?もしかしたら漂白剤の効果で黒が薄くなったかもしれませんが、コーヒーをこぼしたことは分からない程度に落とすことができました。

プレストパウダー用の化粧パフ(25点)

こちらは、たまに石鹸や洗濯洗剤で手洗いしていたのですが、ソニックソークで変化があるかをみました。

ピンクベージュっぽいパフも、日々使っているとベージュに染まってしまっています。こちらは、セスキのみで洗ってみました。

こちらは、水の色に変化はありませんでした。水から出しても、変化なし。写真は濡れた状態です。

陰干ししてキレイになった感じはありますが、色にはまったく変化なしです。やはりプレストパウダーほどきめ細かく、蓄積したものは、難しいというのが結論です。

これは、と思うものがあれば、またレポートします。