名物ケーキが食べられる 富屋珈琲店(静岡)

名物ケーキが食べられる 富屋珈琲店(静岡)

「あー、あそこのケーキ食べたい!」

私にとってそう思わせる静岡のケーキは、キルフェボンではございません。順孔(じゅんこう)です。

以前は市街地に店舗があったため、自転車で立ち寄れましたが、そのお店は閉じ、郊外のお店に統合したとのこと。こちらは街中にあった時の写真です。

JunkoとしてはJunkoを応援したい。私のプチ自慢でもあったお店です。

現在営業していないのは仕方ないので、統合されたという富屋珈琲店に行ってみることに。

お店は平屋のぜいたくな作りです。 地方はやはり駐車スペースがあることが前提になりますね。

入り口には、コーヒーのジュートバッグがディスプレイされています。

あ、ありました! 入った正面に順孔のケーキ!感動の再会!

ショートケーキとフルーツショートケーキで迷いましたが、潔くショートケーキに。家族がフルーツケーキを頼みました。

地方価格だからなのか、ケーキセットはケーキ+300円です。東京にいると、ケーキセットに1,000円くらい払うのが当たり前のため、拍子抜け。

看板にある通りコーヒー屋さんでもあるので、セットのコーヒーを選べるのが嬉しいです。私は渋みの強い方を選びました。

見てください、この神々しいショートケーキを。スポンジがふわふわで、クリームもたっぷりです。

もう少しアップがこちら!美しい。

フルーツショートはこちらです。静かな存在感を放っています。

コーヒーと交互に食べるのが合いますね。あまりにパクパク食べると、せっかく喫茶店に来たのに滞在時間30分、てことに…。お話も楽しみましょう。

お店でコーヒー豆も買えます。

富屋珈琲店
静岡市葵区竜南3-16-8

http://www.103810.jp/