コメダの山食パンと、まさかの「コメ宝くじ」

コメダの山食パンと、まさかの「コメ宝くじ」

こんにちは、Junkoです!

サイズ感誤認!コメダ福袋2021」で福袋について書きましたが、緊急事態宣言の関係で、「山食パン引換券」を持って3月31日までに店舗に行かなきゃ、と計画していました。

私の利用している店舗は、いつもながらの混雑。6組ほど待っていたので、整理券を取らずに「山食パン引き換えだけできますか?」とレジで声をかけ、気持ちよく対応いただけました。

「山食パンを今用意します」と言って準備してくださっている時、「当選番号はお調べですか?」と聞かれ、お、そんなものがあったかと。見ると引換券には6桁の番号が振ってあります。

◆1等 コメダ珈琲店ロゴ入りLOGOSテント(3名)
◆2等 ※いずれか1種類
 コメダ珈琲店ロゴ入りLOGOSランタン(LED)(10名)
 2021年特別デザインKOMECA(5,000円分ポイントチャージ)(10名)
◆3等 2021年特別デザインKOMECA(500円分ポイントチャージ)(877名)

http://www.komeda.co.jp/pdf/cam/20210121.pdf

900名に当たる仕組みですね。お店でプリントアウトしてくれていたA4に3枚の番号リストに目を通すと、1等になし、2等もなし、3等を見ると… 最後のページに、私の番号がありました!!

お店の人とダブルチェックして、「おめでとうございます!」と。昔からくじ運の強い私よ。ありがとう。

その後、お店の方も若干すまなそうに説明してくれたのですが、「この引換券をこちらに郵送して下さい。切手はお客様に負担いただきます」とのこと。500円もらうのに84円払うことになりますが、当たった嬉しさがあるのでこのまま申し込みます! 本当は店舗で手渡しでいただけるか、アプリへのポイント還元などでデジタル一気通貫だと、嬉しいですが。

さて、家に持ち帰った3枚切りの山食パン。いつもメニューではこんな感じで見慣れています。

https://www.facebook.com/komeda.coffee/photos/pcb.939318302750680/939318186084025/

家で早速取り出してみると、17.5cm径のお皿からはみ出して、こんな感じ。

厚さもしっかりあります。

お店で出てくるのは、食パンの縦半分サイズなので「もう少し食べれるな」と思ったこともあるのですが、これね、1枚食べると結構な量です。水分も持っていかれますし。ゆで卵もついてくるので、結果お店でのサーブ量は適量ということになるかと。

ちょっと焼きすぎましたが、美味しくいただきました。やっぱり家でもお店みたいに、縦に切れ目を入れてしまいます。水分はどうしても抜けていくので、賞味期限にかかわらずお早めに、というのがお店の方のアドバイスでした。

ビギナーズラックだったかもしれない「コメ宝くじ」、とは言え日常に驚きを与えてくれたコメダ珈琲が好きだ!