久しぶりのトントン拍子で、好きなことを始める

久しぶりのトントン拍子で、好きなことを始める

11月8日の『林先生の初耳学』で、丸山礼さんがアンミカ先生の物まねをしたもんだから、検索「パリコレ 70キロ」でBlue Threeにも影響が出ております。アンミカさんもパリコレ学も大人気ですね。

こんにちは、Junkoです!

結婚する方のお話で、よく「トントン拍子」という表現を聞きます。私は、転職がすべて「トントン拍子」で実現しています。

今日は、久しぶりの「トントン拍子」と、「すぐ乗る勇気」について。

トントン拍子

先日のブログでも書いたのですが、星読み(占星術)を勉強したいなと思い、自分のお財布とも相談しながら、通える講座を探していました。自分の得意なことを見つけるのに、小さい頃から好きだったことにヒントがある、ということは以前のブログ(「やりたいことはまずやってみる」)でも書いています。大好きな占いですが、占いはプロがするものだという思い込みにより、自分が勉強できるものだとこれまで認識せず、やっと勉強してみようという入り口まで立つことができました。

Photo by Min An from Pexels

もともとよさそうだと感じていたところの初級講座が、9~10月の開講だったため、次は11月始まりなのか、12月なのか、はてまた年明けなのか分からないまま、ウェブサイトが更新されるかたまに見ていたのです。どうやら11月ではなさそうと感じた瞬間、「自分の時間がもったいない」と思い、他を探し始めました。

そうしたら、全18回で9月に開講して第4回まで終了しており、開講分は録画で追いつけるコースを見つけました。

すぐ乗る勇気

今、世の中のスピードがどんどん速くなってきていますよね。〇秒で完売、というような宣伝文句も目にします。

開講ペースが隔週でちょうどよかったことに加え、来年5月に終わるというタイミングもすぐ過ぎず先過ぎず、理想的でした。年末や翌年などすでに予定が入っていた箇所は、1か所もかぶりませんでした。受講金額はいったん考えましたが、払えない金額ではなく、何よりこれから学べることにワクワクしました。お金はエネルギー交換なので、この感じはとても大事です。

Photo by Mantas Hesthaven from Pexels

講座に質問があったので、メールで問い合わせたところ、数時間でお返事をいただきクリアになり、これは進んでいいサインだと解釈。

そして極めつけな出来事が。メルカリで買いたかった洋服があったのですが、値段が下がる要素があるか、キャンペーンを実施するかもしないので数日寝かせ、やっぱり買おうと思って画面を開いたところ… その日の朝に売れていました。

この時ばかりは「心が決まったらすぐに動きなさい」というメッセージだな、と理解。この機会を逃したら、洋服どころの残念ではない、と直感的に思いました。

スイスイ進む感覚

早速申し込み、今回は都内の教室に通うのではなく、オンラインでの受講を選んでみました。第4回までを録画で見て追い付きつつ、さっそく第5回を受けましたが、先生が素晴らしく、オンラインも移動時間が省け、期間内は動画の復習もできるので、いいこと尽くし。これでよかったという確証を持てました。

Photo by Jess Vide from Pexels

もう少し星を読めるようになったら、このコースを学び始めた今のことも占えるんじゃないかと思います。見えない力の後押しがあって、進んだ部分もあるんじゃないかな。

一生で何回もある感覚ではないので、進む道を迷っている方はサイン(兆候)をお見逃しなきよう。

5月まで楽しんで勉強します! このブログにも「ホロスコープ」カテゴリーを追加です。

星読みが好きだ! 星読みで自己、他者理解が深まるのが大好きだ!