俳優

ハリウッドスターの星読み:ケネス・ブラナー

こんにちは、星読み☆映画ライターのJunkoです! ハリウッドスターの星読みシリーズ、ハリウッドの枠に入れるのは申し訳ないベテラン俳優&監督の、ケネス・ブラナーさんを読んでみたいと思います。シェイクスピア作品でお馴染み、そして叙勲もされており英国を代表する俳優さんです。 『ベルファスト』(2021)でアカデミー最優秀脚本賞を受賞したことが、最近の話題。直近では『ナイル殺人事件』(2022)も拝見し […]

ハリウッドスターの星読み:ライアン・ゴズリング

こんにちは、星読み☆映画ライターのJunkoです! 今日のハリウッド・スターはライアン・ゴズリングさん。今気づいたけど、ゴスリングではなくゴズリング(sが濁音)なんですね。私には『ラ・ラ・ランド』(2016)の印象が強いのですが、『ブレードランナー 2049』『ソング・トゥ・ソング』(いずれも2017)など大作に出ています。 実はゴズリングさん、子役(中学生くらい)から映画に出ているので、この世界 […]

ハリウッドスターの星読み:ベン・アフレック

こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 今日の星読みは、ベン・アフレックさんです。カッコいいのに役に恵まれなかったり(注:『アルマゲドン』のイメージ)、割とうわべだけに見えながらスゴイ才能があったり、童顔なのに顎ひげがすごかったり、意外と家庭的だったりと、ギャップありまくりのアフレックさん、気になります。月並みですが、『グッドウィル・ハンティング』(1997)好きだなぁ。 ベン・アフレ […]

ハリウッドスターの星読み:ゲイリー・オールドマン

ひと言で言って、「ヤバい人」の役が多すぎる。 こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 今日の星読みは、ゲイリー・オールドマンさんです。初めにお伝えすると、ハリウッドスターというよりは映画界のスターですね。『レオン』(1994)の影響かもしれませんが、クレイジーな役の印象が多く、しかも普通と狂気の沙汰を行ったり来たりが怖すぎます。身長は174センチと、ヨーロッパでは特別高い印象はありませ […]

ハリウッドスターの星読み:レオナルド・ディカプリオ

緊急事態宣言も2度目の発令になりましたが、1日の通勤時間相当を何か有効活用できるはずだと信じています。そう、1度目にはできなかったかもしれないけれど2度目には…。 こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 常々リーディングしてみたいと温めていた企画「ハリウッドスターの星読み」を今日から開始します。初回はやっぱりレオナルド・ディカプリオさんを読みたいなぁと思って。ブラッド・ピッ […]

金城武、アジア男性のイメージをリード!

今日お伝えしたいのは、色香のあるアジアの俳優さんたちがブランドのイメージキャラクターを務める時代になったことです。 1980年代~の時代背景 私が高校生だった1980年代後半は、まだまだ白人(Caucasian)がカッコいいという美的感覚があり、私もご多分に漏れずトム・クルーズが好きでした。 その時、アメリカから来ていた英語の先生に、好きな俳優さんを聞いたら、「ジョン・ローン!」と興奮気味に叫んで […]