金城武、アジア男性のイメージをリード!

金城武、アジア男性のイメージをリード!

今日お伝えしたいのは、色香のあるアジアの俳優さんたちがブランドのイメージキャラクターを務める時代になったことです。

1980年代~の時代背景

私が高校生だった1980年代後半は、まだまだ白人(Caucasian)がカッコいいという美的感覚があり、私もご多分に漏れずトム・クルーズが好きでした。

その時、アメリカから来ていた英語の先生に、好きな俳優さんを聞いたら、「ジョン・ローン!」と興奮気味に叫んでいたことを思い出します。

ジョン・ローン主演の『ラストエンペラー』(1987)はあまりにも有名ですが、その前に『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』(1985)『ラスト・ジゴロ』(1987)とメキメキ頭角を現した俳優さんでした。

当時の記憶は、「先生はなぜアジア人が好きなんだろう?」くらいだったかと思います。

その後、1990年代には映画を観る本数が増え、デンゼル・ワシントンというとてつもなくカッコいい俳優にもスクリーンで出会い、そうこうしているうちに金城武さんが気になるようになりました。

金城武さん

金城さんはまず日本語、英語、中国語ペラペラというトライリンガルに加え、尊敬する人「志村けん」、私と一緒!

『恋する惑星』での台詞「あのー、パイナップル好き?」は大好きすぎます。

『恋する惑星』予告編(キャプチャ)

金城さんは2008年、デヴィッド・ベッカムの後任としてアジア人初でアルマーニに登場されたので、このムーブメントの中でも先頭を行く方。2008年当時の写真はこちら、しかも長髪。

https://www.gq.com/gallery/style-evolution-the-armani-suit?verso=true#slide=20

TC Candlerの『世界で最もハンサムな顔100人』(The World’s 100 Most Handsome Faces)でも、常連な金城さんです。

西島秀俊さん

西島秀俊さんは、1980年代はテレビドラマで活動され、その後個性的な映画に出演されている俳優さんです。北野武監督の『Dolls 』(2002)が代表作として思い浮かびますが、近年は映画を年に1本程度、テレビドラマを2本程度のペースで出演されています。

西島さんは同じくアルマーニ、「メイド・トゥ・メジャー」(オーダーメイド)2017年春夏より起用、私はナナメ横顔の西島さんが素敵だと思うのでこちら。

(C) GIORGIO ARMANI

イ・ビョンホンさん

イ・ビョンホンさんは2018年6月より、スイス時計ジャガー・ルクルトの広報大使とのこと。

Lee Byung-hun is the new goodwill ambassador for Jaeger-LeCoultre, a position previously occupied by Benedict Cumberbatch. ⌚

The Korea Dailyさんの投稿 2018年6月18日月曜日

ベネチア映画祭で 、森星さんとのツーショットも話題になりました。実は私、この森さんのインスタでイさんの広報大使着任を知ったのです。

こちらの撮影風景もお楽しみください。やっぱり、最後の少年のような笑顔が可愛らしいです。

View this post on Instagram

최고와 최고가 최고와 만났습니다. 배우 이병헌과 예거 르쿨트르가 에스콰이어 2019년 1월호 커버로 만났습니다. 이병헌과 예거 르쿨트르의 인연은 2009년 <나는 비와 함께 간다>에서 시작됐습니다. 이병헌의 첫 번째 다국적 영화입니다. 영화 속 캐릭터가 예거 르쿨트르를 차는 설정이었죠. <나는 비와 함께 간다>를 시작으로 이병헌은 담대한 글로벌 행보를 이어갑니다. 마침내 할리우드 스타로 거듭나게 됩니다. 한국인 최초로 아카데미 영화상 무대에 선 글로벌 배우 이병헌의 시작부터 예거 르쿨트르가 함께 했던 거죠. 이병헌도 그 때의 예거 르쿨트르를 여전히 소중히 간직하고 있습니다. 이병헌은 넷플릭스를 통해 전세계적으로도 너무나 유명해져버린 드라마 <미스터 션샤인>으로 다시 한번 불세출의 연기력을 입증했습니다. 이번 에스콰이어와의 만남은 <미스터 션샤인> 이후 최초의 단독 인터뷰입니다. 이병헌은 그동안 어디에서도 말하지 않았던 <미스터 션샤인>에 얽힌 뒷얘기부터 연기에 대한 철학과 인생에 대한 태도와 신작 <남산의 부장들>에 관한 새소식까지 많은 이야기를 들려줬습니다. 에스콰이어와 함께 조선으로 소풍을 다녀온 유진 초이 이병헌을 만나보세요. – #예거르쿨트르 #폴라리스 #JLCPolaris #JaegerLecoultre #이병헌 #Leebyunghyun

A post shared by Esquire Korea 에스콰이어 (@esquire.korea) on

イさんの起用理由は、KPOP.LOVE記事によると、「俳優としての演技力に加え、上品でエネルギッシュな男性キャラクターであること」「様々な役にチャレンジしていることが、ジャガー・ルクルトのブランドイメージとぴったりであること」でした。

西島さん、イさんの流れを見ると、金城武さんがパイオニア的存在であったことがよく分かります。次は誰にスポットライトが当たるでしょうか?