元カレ・元カノネタは万国共通!米国Quora

元カレ・元カノネタは万国共通!米国Quora

Quoraは、Yahoo! 知恵袋の米国版と言えるでしょうか、ユーザーが自由に質問および回答できるプラットフォームです。元Facebookのお兄さん2人が設立した会社で、2010年にサイトが立ち上がって今年は10年目、日本語は2017年から運営されているようです。日常の疑問で、例えば「友人の家に遊びに行って、もう絶対来たくないと思うレッドカード的な兆候は何?」「寝るとき寝室のドアは開けておく、閉める?なぜ?」など。

ここの主だった投稿には、2種類あるように思います。一つは対人関係のお悩み、もう一つはゴシップです。特にメーガン妃の話題が多く、実に『週刊女性』的な話題が飛び交います。

対人関係の悩みは、特にex(元カレ・元カノ/元夫・元妻)ネタが多い。投稿を紹介します。

“Why is it so hard to forget about my ex?” (元カレ・元カノのことを忘れるのはなんでこんなに大変なの?)

Photo by Stefan Stefancik from Pexels

これに、10人の人が回答しています。いいねが多かった回答(抜粋)はこちら。

最悪なのは、相手がサイテーのやつだったとしても、どんなに友好的にお別れしたとしても、自分が相手にとってよい存在だったかどうかをずっと疑問に思い続けてしまうこと。自分のハートが砕ける中で、自分は愛されるべき存在だって常に言い聞かせなきゃいけない。そこが葛藤するところだし、時間もかかる。
The worst part of it is that in some way, no matter how much of a jerk they were or how amicable the breakup was, you’ll wonder if you are good enough. And while your heart breaks, you’ll have to actively remember that you’re worthy of love. And that’s going to be a fight. And that’s going to take a bit of time.

Cindy Adem, Dated a few good (scratch that) fantastic men

似た質問で、こちらも。“Why am I dreaming about my ex?” (元カレ・元カノの夢を見るのはなぜ?)一番支持された回答から抜粋。

私も元カレの夢を見ることがよくあって、まだどこかで未練が残っているのかなと心配に思うこともあった。でも客観的に見ると、夢は元カレ自身が出ているのではなく、元カレに象徴される何かだと分かったの。それは、自分の人生でストレスや恐怖に囚われた部分、自身のなさ、不安、不確実、無力感、そういったものの象徴なんだと。
I often dream about one of my ex’s (snip). At first, this constant dream cameo frightened me and had me second-guessing if I was subconsciously still harboring feelings for my ex. But then I took a step back and considered my dreams through an objective lens, (snip) and realized that the dreams weren’t about him, they were about what he represented. He symbolizes a stressful, and anxiety-ridden part of my life, he symbolizes self-doubt, insecurity, uncertainty, and helplessness.

Syd Bowser, Master of Clinical Psychology, Spirituality, and Sarcasm

Photo by Andrea Piacquadio from Pexels

みんな、言いたいこと書いてますね。人間だから、分かるーって感じもあります。と同時に、質問者への回答に見えて、自分の気持ちを整理しているようなところもある。

以前も書いたのですが、このようなフォーラムに上がる質問こそが、良くも悪くも人間の本質であり、共感を生むネタの宝庫なのだという気がしています。