味、景色、世界観…トータルな体験 とらや工房(静岡)

味、景色、世界観…トータルな体験 とらや工房(静岡)

虎屋さんの工場の一つ、とらや工房は静岡の御殿場にあります。ごてんば、と読みます。画数が多いって言わないでね。

とらや工房は、岸 元首相の別荘と隣接

年始に「マツコの知らない世界」で紹介されてから、かなり混雑していたようです。事前にお電話した際も、虎屋さんには珍しく、ややパニックな対応でした。私が訪問した休日の午後4時頃、駐車場はほぼ満車。

入る前に、ちょっと残念なニュース。持ち帰りのお菓子は売り切れとのこと。

ここから、とらや工房が素敵な理由を綴りましょう。

ディテールへのこだわり

見事な茅葺き屋根が入り口。

ここからもう、すでに虎屋さんの世界観に包まれます。

後でもらうのですが、敷地内のマップはほしよりこさん作。

私たちの訪問した2月上旬には、梅の咲き始めでした (写真右) 。竹林といい、敷地の中に作られた畑といい、手がかかっていることは言うまでもありませんが、その分心地よい空間に仕上がっています。晴れの日も雨の日も、愛でていたい気持ちになります。

メインの建物をわざとカーブに作っていますが、これってコストがかかることは容易に想像できます。見て下さい、この中庭に設けられたカーブを。

中庭はこんな感じ。後ろが「離れ」です。

さて、今回はカフェの利用でしたので、カフェ入り口へ。何とか、ここでしか手に入らないどら焼きは食べられそうです。

満足度高い!どら焼き

先に席を取ってくださいね。無印のカフェと同じ方式です。

注文するスペース。

その横が、喫茶スペースの一つです。贅沢に、高い天井。

友人が頼んだあんみつには、とらや印にくり抜かれた羊羹が!そして塩昆布バンザイ!

とらや工房でしか買えないというどら焼き(300円+税)を食します。

ずいぶん大きなカップに入れてくれて、良質な緑茶(300円+税)。 お茶は飲み放題。 カップは無印より高級感があり、モダンです。

意外としっかり焼いている皮で、ふわふわより高密度な感じ。あんこをチラ見しました。あー幸せ。

ここ、平日に来てカフェ代わりに使うなら最高です!PCを持ち込んで仕事をしようとも、庭にいやされること間違いなし。クリエイティブ脳も刺激されるでしょう。

月替わりのメニューがあります。和菓子ですからね。火曜日は定休ですので、お気を付けを。

工房が覗ける

喫茶スペースと逆側は作業スペースで、仕込みをしているところがガラス越しに見られます。あんこを作っているところなど、結構感動。毎日丁寧な作業を有難うございます!

こんな工房があることは、静岡プライドですね。アウトレットモールもさわやか(ハンバーグ)御殿場店も近いこと、日帰り旅行でもぜひ組み込む価値のある場所です!

インスタやっているところも、ニクイ!

とらや工房
静岡県御殿場市東山1022-1
電話 0550-81-2233
定休日 毎週火曜日

http://www.toraya-kobo.jp/