バンズが想像以上においしい、マンチズバーガー

バンズが想像以上においしい、マンチズバーガー

都内のハンバーガーショップは何軒か訪れていますが、先日初めて食したマンチズ バーガー シャック(MUNCH’S BURGER SHACK)。

「トランプ大統領が食べた」という形容詞、今でも聞かれます。いいんだか悪いんだか。

今回はデリバリーでしたので、お店の様子は分からないのですが、バーガーレポートです。

スタンダードバーガー(フライドポテト付き)。こんな感じです。

バーガー近影。

それにしても肉厚。水気が出にくいように、トマトもレタスもギリギリまで水気を落として入れて下さったようです。

お供として、バーガーを包むラッパーと、ケチャップです。ここからは少し緊張。

バーガーをラッパーの上に移動させます。

バンズの厚みがスゴイこと、分かりますよね。

粗みじんのひき肉パティも大変美味しかったのですが、このバンズのおいしいこと!歯ごたえがあって、腹持ちよしです。ハンバーガーはどうしても肉が主役なので、バンズは脇役になってしまう(ゆえにお店があまり力を入れない場合も)ことがあります。しかしこのバンズは、滝藤賢一さん、ムロツヨシさん級のバイプレーヤーですね!

バーガーはちょっと…という方は、サンドイッチがあります。こちらも美味しそう!手が汚れません。

BLTC(ベーコン、レタス、トマト、チーズ)

こちらは断面モエ画像。

バーガーよりは、具材に集中できそうです。

お店の「こだわり」を読むと、パティにバンズ、ポテト、ソースまで自家製なんですね。その心意気に脱帽です。グルメバーガーって言われますけど、ハンバーガーは本来手作り。量産店にはできない「心」の部分を、いただきたいと思います。

マンチズ バーガー シャック(MUNCHʼS BURGER SHACK)
芝公園本店

https://munchs.jp/