パリコレ学2 #15 レスリーさん撮影で平田さんと岡本さんの存在感光る

パリコレ学2 #15 レスリーさん撮影で平田さんと岡本さんの存在感光る

レスリーさんの「彼女の持っている存在感で1位を決めました」と言うコメントを、アンミカ先生が「期待が大当たりでございます」と受けます。いったい誰が選ばれたのでしょうか?

今回、男性モデルとのコラボは初めてで、モードメークということも手伝ってか、学院生は正解が分からず苦しんだそうです。

前回の3人に続いて、早速残りの6人の撮影を見ていきましょう。

門田玲さん(16歳/173cm)

門田さんは1期生のため、レスリーさんの撮影経験済みで、ポテンシャルの高さにすでに評価を得ていました。

(c) Leslie Kee/ MBS

今回は、クールビューティを生かすため、ブラックタイトなドアレスをアレンジ。男性モデルはMaekenさんです。

(c) MBS

「気遣わないで!」「噛んで!」とレスリーさんの声が飛びます。16歳の門田さんにセクシーさを求めました。「足ぎゅっと上げて!」とポージングにも熱が入りますが、苦しいはずの門田さんの表情は安定しています。顔に全然出ていない強さがある、乗ってきたね!とよい雰囲気で終わりました。

(c) Leslie Kee/ MBS

門田さんは、「夜の街を練り歩く感じ。若いけど社会にけだるさを感じている」人の雰囲気で、取り組んだそうです。アンミカ先生からも、「柔軟できれいだった」とお褒めの言葉がありました。

三根有葵さん(18歳/173cm)

三根さんは、この撮影のために金髪にしていました。

(c) MBS

アイドルから脱却、パンクとセクシーをまとめました。男性モデルはHikaruさんです。

(c) MBS

「色っぽさが足りない」「歯を見せない笑顔」「生意気そうにして目で笑う」「微笑んで!」「ヒールもっと前!」たくさんの指示が飛びました。

(c) Leslie Kee/ MBS

髪を切ったことはよかった、新しい三根さんが見られた、と高評価でした。

黒木ユウさん(23歳/178cm)

かなりチャレンジングな、クラウンのようなメークと衣装。男性モデルはRyoさんです。

(c) MBS

ポージングよかったのに顔がよくない、というのがレスリーさんの評価でした。

(c) Leslie Kee/ MBS

山岡美穂さん(21歳/173cm)

たくさんのお花を頭につけて、ガーリーな感じの山岡さんです。男性モデルはRyuheiさんです。

(c) MBS

「表情が硬い。 カワイイ表情下さい」山岡さんの表情は一様に見えます。

(c) Leslie Kee/ MBS

レスリーさんのアドバイスとして、山岡さんは「温度がやや低いタイプ。自分がもりあがってほしい。私が言う以上に」。瞬時に撮影に入れるよう、雰囲気の作り方や気持ちの持ちようを指摘されました。

平田かのんさん(16歳/178cm)

平田さんは今回、レスリーさんの勧めで髪を切って挑戦しました。パンクロック風のメークで、ターコイズブルー1色で勝負したコートを着ています。男性モデルはTerryさんです。

(c) MBS

今までの洋服とテンションがちがう(から難しい)、としたうえで、レスリーさんは雰囲気づくりをしていきます。「1回手をつないで」「もっと顔くっつけて」「優しい目線」と、本当に恋人みたいなカワイイ写真が撮れています。

(c) Leslie Kee/ MBS

(c) Leslie Kee/ MBS

レスリーさんからは「シンプルな洋服だから、素の存在感で勝負した」そして「髪型変えてよかった」と評価が高かったです。可愛い&モード系は難しいため、難易度の高い撮影だったことと思います。

テリーさんの事務所ページインスタグラムもメモしておきます。

岡本百恵さん(21歳/176cm)

岡本さんは、ボーイッシュなメークと白のスーツです。オールバックで「髪の毛カッコいいね」とレスリーさんもコメント。男性モデルはガブリエルさんです。

(c) MBS

「表情が足りない」がレスリーの声でした。いつものカッコいい岡本さん、そこから表情が脱しないのです。 クールな表情を狙うため「タバコ吸うみたいにして。誰かタバコ貸して」「スマイル&スモーク」と、注文がどんどん増えていきます。

(c) Leslie Kee/ MBS

出来上がった写真は「チャーミング」とレスリーさん。アンミカ先生とも「ダンスを踊っているよう」「音楽が聞こえたね」と会話しました。

全員のフォトが掲載されるも、順位付け

レスリーさんは、全員が想像以上の出来だったと認め、「よくできました!」と讃えました。ただし、ここから明暗が分かれます。魅力的なモデルほど前のページに掲載されるというのです。

(c) Leslie Kee/ MBS

今回レスリーさんが決めたモデルの順位が、そのままページ順となります。そして、1位になったモデルは別の衣装でもう1カット撮影します。レスリーさん、発表。

9位 山岡ちゃん。5分間まったく表情が出せなかった。表情が暗い。アンミカさんも、「スタジオに入って服に迷いを持つのはモデルとしてはよくない」と追加コメントしました。
8位 伊藤さん。表情を作るまでとても時間かかった。ポーズがかっこよかったが、表情がどうしても足りない。スイッチオンとスイッチオフの切り替えが激しい。もう少しテンションをキープしてほしい。
7位 黒木さん。ポーズはこなしたが、アンニュイな表情まで表現できなかった。
6位。久貝さん。格好よさが物足りなかった。
5位、門田さん。2回目の撮影だから大きな期待していた。最後の動きはよかったが、表情が足りない。
4位 魚住さん。ポーズが抜群でよかった。肩の使い方、腰の使い方が抜群にうまい。そういうセンスを持っている。(レスリーさんとの)ケミストリーがよかった。
3位 三根ちゃん。今までからの変化が大きい。色っぽい動きをどんどん引き出した。引き出しの部分と変化の部分で3位にした。アンミカ先生は「会うたびに違う表情が出て楽しい、もっと知りたいという可能性を出してくれている」と誉め言葉を添えました。

「私は、 1位に平田さんを選びました」

レスリーさん評はこうでした。
一番楽に見える。ポーズしていない。動かなくても写真がすごくなるのがトップモデル。存在感がある子ならばすとんと立って取るだけでよい写真。動きをつける人は存在感が足りないから。微笑みのなかに色気もあった。

岡本さんが2位なのは、「存在感では一番強いけど、体をもう少し絞ってもらいたい」それだけだそうです。

(c) MBS

第1期よりも第2期生の方が存在感がある人が多い、としたうえで、「日本はまだ希望がいっぱいあります」とレスリーさんはモデル界、ファッション界の将来は明るいと断言しました。

アンミカさんのブログでも、こんなふうに振り返りされていました。

門田は男性を噛む表現にトライし、三根はワイルドな一面を見せ、伊藤は悪い女の表情を出すことが出来ました💄

魚住はリアルクローズを肩の角度だけで魅せ、平田は立ってるだけでサマになり、黒木はカメラの前で動けることを証明しました👠✨

岡本は白いスーツがカッコ良すぎて、久貝は難しいヘッドオブジェを着こなして、山岡は少女らしさを表現🌺

https://ameblo.jp/ahn-mika/entry-12518279993.html

平田さんの2枚目の写真は、スタジオでも「表情も自信に満ち溢れている。こっちまで嬉しくなる」と評判。友近さん「派手な顔じゃない方がいいという感じがした」林先生「受験界では直前に逃げ切るというのがあるが、大きく順位が変わったりしない。努力や感じ方で上下するのはびっくり」

(c) Leslie Kee/ VOGUE https://twitter.com/tsubasa31397659/status/1168895052220948480/photo/2

次回の放送は、桂由美さんのウェディングドレスです。ショー形式ですが、学院生が力及ばずショーが中断してしまう事態に…。

パリコレまで、あと15日!ということは放送だと2回でしょうか?