「風の時代」に合う静岡は嬉しい

「風の時代」に合う静岡は嬉しい

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです!

わたくし、静岡出身なのですが、最近静岡出身の方々の活躍に、嬉しいことがありました。

なんだか、YouTubeやソーシャルメディアと相性のよいインフルエンサーをどんどん輩出している気がするんです。

静岡人、もしくは私と同じくアラフィフでソーシャルメディアに詳しくない方は、ぜひご一読を。

はじめしゃちょー

トップバッターは、はじめしゃちょーです。さん付けするとくどくなるので、呼び捨て失礼します。

この方の人気はハンパないですね。ヒカキンと二代巨頭のような感じでYouTubeでの存在感があり、コンテンツ作成に余念がありません。

静岡大学の大学生と聞いていましたが、もう卒業されていますね。こちらはPR動画で、静岡市を紹介しています。

私がはじめしゃちょーのことを知った時、小学生に絶大な人気、と聞いてすぐ飽きられてしまうのでは、と思った記憶があります。しかしこの方は驚かせることの楽しさも、続けることの大変さも、知っておられると思います。

なえなのさん

次はなえなのちゃんです。私はAbemaのオオカミシリーズで知りました。

丸顔で、目が大きくて、言いたいことは言う印象のなえなのちゃんです。

「女の子が一番なりたい顔」って、すごくないですか?

なえなののほん。」(2020年5月27日発売)

彼女は、御殿場市出身とのこと。アウトレットモール、とらや工場を超えて、なえなのちゃんが盛り上げます!

Honamiさん

Honamiさんは、潜在意識のことを教えてくれるYouTuberで、絶大なる人気を誇っています。

中学の時から潜在意識を研究していたとのことで、お若くしてもう20年くらい研究を続けているってスゴい。

こちらは最近の動画ですが、三島市のご出身で、地元に戻る選択をしたことをお話ししています。

正直、Honamiさんがお支払いする税金は、三島市に大きく貢献されると思います!

みちょぱさん

最後はみちょぱさん、先の3人に比べたら知名度抜群かと思います。なぜなら、テレビに出ているから。

私が採録をお送りしている「突然ですが占ってもいいですか?」のフォーチュン・ウォッチャーも務めておいでです。

みちょぱさんは浜松市出身とのこと。先日は、静岡県の選挙ポスターに出てくれたことが話題になりました。

いちごも宣伝してくれていたんですね〜。

絶大なる発信力があるインフルエンサーです。

なんだか、こういうふうに静岡という土地で育って、風の時代らしくネットやソーシャルメディアで活躍する方々がいらして、嬉しく思います。

静岡県の小学生は、「なりたい職業は?」と聞かれて堂々と「ユーチューバー」と書けますね。

はじめしゃちょーさん、なえなのさん、Honamiさん、みちょぱさんの静岡愛が大好きだ! 私も静岡に関する話題の発信、続けていきます!