惜しい!JR東日本の冬のビジュアル

惜しい!JR東日本の冬のビジュアル

「ぜんぶ雪のせいだ。」はもう5年前の話だったのですね。JR東日本の冬の広告。

原田知世さんファンだったアラフォー男子の心を鷲づかみにしていました。男子と書いたのは、心が思春期だからです。

(C) JR東日本

「行くぜ、東北。」シリーズなど、素敵なビジュアルが多く、ウェブ上でも人気。松岡茉優さん、可愛いし。

(C) JR東日本
(C) JR東日本

今年の冬は、新しいビジュアル。目に入ってきた途端、何かが足りないのに気づきました。

(C) JR東日本

あれ、GO FOR! って?

Go for it!” これが、親しい相手に応援の気持ちを込めて使う時の表現で、「行けーーっ!」という感じ。頑張れ、目標に向かって進め、などと訳されます。

「it」がない、目的語がないということは、例えるなら「を頑張れ!」「に向かって行けー!」的な感じで、ちょっぴりおかしな英語です。

「it」 を入れてもよかったのにな。 ま、雰囲気なのでよいのですが。

中年女性がこうぶつぶつ言っていると、そこにはちゃんと王子様がいました、とさ。伊藤健太郎さん、ありがとう。

ついでなので、笑える英語を集めたサイトはEngrish.com

ネイティブの方向けのため、分からない場合もありまして、人気の投稿はこちらに集まっています。