言葉のプロフェッショナルから、言霊(ことだま)を授かる

言葉のプロフェッショナルから、言霊(ことだま)を授かる

Amebloで何人かフォローしている方がいるのですが、占い・スピリチュアル部門で第1位田宮陽子さんを知ったのは、つい最近、昨年末です。

田宮さんも、パートナーの西田普(あまね)さんも、編集者のバックグランドをお持ちで、言葉のプロフェッショナル。その点に大変興味を持ちました。

すでに12月上旬から募集していた、1月5&6日の「田宮陽子&西田普の新年特別イベント『わかちあいの会・開運スペシャル』」に参加してみたいと思い立ち、 自分の行ける6日の方に、 あまり前情報がないまま直感的に申し込み。

と言っても前日の夜です。甘かった、すでに満員でした。

しかし、キャンセル待ちとして意思表示をすることができました。こんな感じです。

どうも世の中のペースが速くなっているようで、思った瞬間に動かないと遅い、と言われる時代です。しかし、「自分に合ったものがそのタイミングで来る」という考えもしかりと思い、もし必要なものであればキャンセル待ちが明日の11時くらいまでに繰り上がるだろう、そう大きく構えました。

イベントは14時からですから、12時くらいまでに連絡をもらえれば行けるはず!

そうしたら、イェーイ、来ました!

有難いことです。昼ごはん食べる時間も取れて、受付の13時半に会場に着き、前方の席を確保することができました。

講演会の内容はお伝えできないのですが、何より素晴らしかったのは、お二人の言葉にパワーがみなぎっていた点です。パワーを言葉に内包して、全身全霊で聴衆に語りかけて下さり、元気が出ました。じんわり来て、涙される方もいました。

そして、伝えられるポイントがシンプルですっと理解でき、数日たった今もきちんと思い出せる点。

これが言霊(言葉のもつ霊的な力)か!と。

月並みですが、言葉は 相手に(時には自分に)元気を与えることに使うのが本来で、不快な気持ちにさせたり、傷つけたりするためのものではないです。

時には悪口や愚痴を吐き出してもOK、人間だから。けれど、言葉のポジティブなエネルギーに、もっともっと注目したい、そんなふうに感じました。

Photo by Bhupendra Singh from Pexels

田宮陽子さんのブログは、読んでいてクリアで気持ちのよい文章です。更新頻度も多く、ブロガーとしても尊敬。私も両氏の 取り組みに共感し、 少しでも近づけたらと思い、人を元気づけるブログ、ハッピーにできるブログを目指します!