ジャパニーズ・ガーデン@ホテルニューオータニ

ジャパニーズ・ガーデン@ホテルニューオータニ

都会の緑と言えば、皇居が一番に思いつきますが、庭園はどうでしょう?

浜離宮浜離宮恩賜庭園)が思い浮かぶかもしれませんね。外国の友人を案内するなら、浅草や台場とつなぐ水上バスと合わせて人気です。

しかしもっとお手軽な日本庭園があるんですよ!千代田区に!しかも無料!

それがホテルニューオータニです。

ガーデンタワーの曲線が美しいですね。窓から見下ろすお庭も素敵でしょう。

十三重の塔を見ながらお散歩できます。

赤い橋もとてもフォトジェニック。

(トリップアドバイザー提供)

やっぱり極めつけは滝。マイナスイオン浴びまくり!

背景の建物、直線的なフォルムは、ザ・メイン(本館)の方ですね。

お庭には創業者、大谷米太郎氏の像もあります。1964年ホテルニューオータニ建設、ということは、オリンピック・イヤー。格式高く、戦前からあるようなホテルのイメージすらありましたが、戦後とは言え半世紀前の話。

海外のお友だちなら、東京観光のすき間時間、30分くらいでに立ち寄ることができ、喜ばれます。日本のお友だちも、ホテルフリークの方や、風情を楽しんでくださる方なら、お庭を眺めながら喫茶などどうでしょう。庭園の中にある鉄板焼ハウス(石心亭/清泉亭/もみじ亭)でも、贅沢な時間を過ごせそうです。ぜひランチに行ってみたい!