「ル・スール」の陶器カップが届きました

「ル・スール」の陶器カップが届きました

普通銀行の金利に辟易している人は多い、というか増えることを最初から期待できない時代です。よく、0.001%で100円増やすには何年かかるか、というクイズになったりしているくらい。そこで皆さん、株式、外貨預金、投資信託、ビットコインなど、別の手段で増やそうとしますよね。

増やすまで気力がない、知識がおぼつかない場合は、眠らせておくよりは活用することができます。無利子で応援する企業に預けて使ってもらい、いわゆる優待の品と、期間終了時に(出れば)余剰金が返ってくるという仕組み。クラウドファンディングは寄付に近いですが、こちらはリターンを求めない代わりに、元本割れをすることは少ないので、優待が実質お得になっている感じです。

私はセキュリテというプラットフォームを使っていて、丸山珈琲の海外の農園を応援することから始めました。この時も、質の高いコーヒー豆をたくさんいただきました。

今回は、京都のイン・ザ・ムード社、陶芸「ル・スール」ブランドの応援です(ファンドの詳細はこちら)。

私は一口(31,710円)の支援をして、オリジナル商品をいただいたのです。

中がもっと素敵です。小宇宙~!

何が届くかはガラガラポンなのですが、それもモノとのご縁だと思いますし、世界に一つしかない色合いや模様を楽しむのも、心が豊かになります。

ちなみに箱の名入れもしていただきました!こんなふうに送ることもできます。

キャッシュレスの流れもあり、お金を持つ実感はますます分からなくなっていますが、お金に一時的にこんな役割を持たせるのもありかな、と。ただ、私の経験ではセキュリティの手数料を差し引くと実利はプラスになりにくく、応援することを目的にした方が気持ちよく使えると思います!