サポサポサポ~ 今年も表参道にて盛況

サポサポサポ~ 今年も表参道にて盛況

サポサポ、聞いたことがありますか?東京芸大美術学部の卒業生の皆さんによる、復興支援プロジェクトです。各界で活躍するアーティストの皆さんの作品が並び、売り上げが寄付される仕組みです。アート&デザインによって「支援する人たちを支援する」から、サポサポ。私はそれを応援しているので、サポサポサポになるでしょうか。

(c)サポサポproject

このビジュアルも好きなんですが、サポサポのいいところは、クオリティがとてつもなく高いことです。まるでミュージアムショップにいるような感覚です。この季節、プレゼントを買うことも多いと思いますが、一点もの、オリジナル作品がたくさんあり、クリスマスや誕生日、結婚式等のお祝いを買うのもいいかも。しかも全額もしくは一部が寄付されます。東日本や熊本地震に加えて、2018年は西日本や北海道での災害にも寄付先が選定されています。

関係者によると、作品が売れ残れば出品したアーティストに着払いで返されるという、徹底した手弁当主義で、もう17回も続いている。私はデザインもアートも世界を救えると思っていますが、このような地道な心意気なんかも、サポートしたいと思ってしまう所以です。

会場に足を運ぶのは3回目かな。スパイラルの裏手にあるギャラリーです。今回は、街を歩いて建築を知るツアーや、だるまの絵付けなど、参加型イベントもあったようです。

今回お買い上げしたのは、風呂敷。現在フィンランドにお住まいのデザイナー、emi suzuki さん(2008年デザイン科卒)の作品です。

emi suzukiさんの作品『Furoshiki-Kaba-』

広げてディスプレイして正解でしたね、作品のよさが伝わりました。コットンなのでスカーフにも使えるかなと思っています。こちら、1,800円。

あとは、ポストカードを何枚か。どれも1枚100円です。

今年は報告になってしまいましたが、来年も実施予定と聞いています。開催日チェックのため、Facebookをイイネ!しておくのもいいですね!