マイシャウトとマッカス… SNSでの英語が分かると嬉しい

マイシャウトとマッカス… SNSでの英語が分かると嬉しい

有名人と付き合うのは大変ですよね、きっと。

ラグビー大国ニュージーランドの代表に、バレット三兄弟がいますが、その中のジョーディ・バレット選手の彼女は、お付き合いも公にしているようです♪

View this post on Instagram

My shout Maccas tonight 🍔🍟😏

A post shared by ALICE MARSHALL (@marshallalice) on

このインスタグラムの投稿を現地メディアが取り上げていたのですが、アリス・マーシャルさんのコメント”My shout Maccas tonight” についてお伝えします。

まず、My shout (マイ・シャウト)。

私がおごるよって言う時、”It’s my shout.” と表現するようです。“It’s on me.” とも言います。

もう一つが、Maccas(マッカス)、これは何でしょう?

私も知らなかったのですが、オーストラリア英語でマクドナルドのことだそうです。日本でもマック、マクドというように、いろいろな呼称があるんですね。

“My shout Maccas tonight” は、「今日は私がマックおごる~」という感じかな?

ニュージーランドのメディア、NewsHub で報じていた裏話としては、前日にバレット選手と友人がマックでテイクアウトをした後、古い友人の家に寄ったつもりが、全然知らない人のお家に入ってしまい、居間でマックを食べていたところを住人が驚いて(そりゃ驚きますね)、警察を呼んで… 幸い、罪にはならなかったそうです。

前日の過ちをバレット本人は忘れたかったかもしれませんが、彼女はチクリと指摘、そんな内容の記事でした。

こんなふうに、SNSはリアルな英語の宝庫です。短い分、情報が少なく分かりづらいこともありますが、好きな海外の歌手や俳優をフォローすると、勉強になるかも!