破れないストッキングが世界を変える!?

破れないストッキングが世界を変える!?

女性に生まれたことは100%喜ばしく思っているのだけれど、ストッキングだけは苦労した経験が多い。

20代の頃は、代謝もよいので暑く感じ、まとわりつくのが気持ち悪くて、履けない。大体素足にフットカバー的なもので済ませてしまう。

30代後半くらいから、足の乾燥や引き締めなどの目的もあってだんだんストッキングを履くようになったが… 悲しい哉、私は足が大きいのですぐに親指に穴を開けてしまう。1回でダメにしたら300~400円が水に流れたことになり、がっかり。そんなことの繰り返し。

ストッキングを破れなくするか、破れても補修できる技術があればノーベル賞モノだ、くらいに思っていた。日用品でありながら吸湿性、伸縮性、耐久性を同時に必要とする。

Photo by Tofros.com from Pexels

TIME誌の「Best Inventions 2018」が先日発表されたが、なんと破れないストッキングがランクインしたのだ!

‘Unbreakable’ Pantyhose

この記事によると、ストッキングがテクノロジーの恩恵を受けることなく旧時代的なままなのはおかしいよね!と思った起業家が18か月前に立ち上げた会社で、素材は防弾ベストや登山グッズに使われるものだそうだ。

お値段は99ドル、およそ1万円。破れないそうですが、結構する…。何回も使えるなら、環境にもやさしいと言えるかな。

YouTubeに出ているのは、Sheerly Genius 創業者のようです。

ちなみに、日本からはZOZOSUITがランクインしておりました!見た目もインパクトあったし、快挙!