パワー全開のセドナは、居心地のよい街だった!

パワー全開のセドナは、居心地のよい街だった!

もともとシルク・ド・ソレイユを観たくて行き先を決めた、ラスベガスへの旅。

ベガスだけでは消費社会に浸かって終わると容易に想像できたので、少し自然を満喫しようと思って申し込んだ「セドナグランドキャニオンアンテロープ観光」ツアー(トラベル・スタンダード・ジャパンさん)が、大当たりだった。特にセドナは、スピリチュアルスポットという前情報しかなく大きな期待もなかったが、昼食前後の時間でも十分価値があり、次はゆっくり再訪したいと思う街並みだった。

ツアーの行程。1日目の朝ラスベガスを出て、セドナで昼食、夕方にグランドキャニオンのふもとでモーテルにチェックイン。翌朝グランドキャニオンの日の出を見て、アンテロープに行き、ベガスに帰ってくるという、効率的な大移動。自分で移動すると運転が大変なので、ドライバーにお任せなのはとても有難いし、万が一の時にはトイレもついているので安心。

バスの窓から見えたアリゾナ州セドナの町はこんな感じです。よく見るとモーテルの看板がありますが、看板は全体的に色のトーンを抑えていて、街の景観をそこなわない工夫がされています。

有名なベルロックですね。

私たちはレストランで昼食を取ることになっていたので、舗装された道路を進みました。

地層が幾重にも重なり、海底から隆起したと思うと、感慨深いです。

手前にイスが見えるように、ここがレストランのテラス席。岩々の横で食事して、エネルギーをいただきました!

ショップのあるエリアでオーラリーディングもやったので、そのこともシェアしたいと思います。

参考URL:セドナ観光局(英語)