Koki,さんのキュートなティーンエイジャー英語

Koki,さんのキュートなティーンエイジャー英語

5月12日(第二日曜日)は母の日です。私たちは例外なくお母さんから生まれていますから、どんなに確執があっても、ケンカしていても、照れくさくても、この日は何か贈り物でも電話一本でもしたらいいのではないか、と私は思います。

2018年にELLE JAPONの表紙を飾り話題をさらったKoki,さんは、15歳でした。中学から高校にかけては、思春期で親に反発することもあるのでは?と想像しますが、Koki,さんのインスタやインタビューからは、親子仲がよいことが伺えます。

今日は、お母様の工藤静香さんと撮ったインスタをチェック。4月14日、お母様のお誕生日だったようです。

https://www.instagram.com/p/BwN07Segsq2/

Koki,さんはインターナショナルスクールに通ったとかで、語学も堪能のようです。インスタは英語で書かれていますね。

Happy birthday mum 💕❤️

「ママ、お誕生日おめでとう」
母は mother ですが、呼びかけとしての「お母さん」は mom 、同じ発音で mum とも綴ります。mum はカジュアルなので、十代のKoki,さんにぴったり。自分のお母さんは唯一無二なので、名前のように大文字にして Mom や Mommy と書くこともあります。mummy にするとミイラの意味になるので、マミーの場合は必ず mommy がよいかと。

I want to thank you from the bottom of my heart for everything.

「ママへ、すべてのことに対して、心の底からありがとう」
ティーンエイジャーは everything が好きです。投稿の中に “Thank you always for supporting me through everything.” という文もありました。大人のスピーチで everything が使われるとやや幼い感じを受けますが、まだボキャブラリーを増やしている十代の方は、溢れる思いの表現として可愛らしいな、と思います。

I think dad is the most luckiest man for having you as his partner!

「パパはママがいて世界で一番ラッキーな人!」
お母さんはお父さんの「パートナー」と書いている辺りが、大人びているように見えてカワイイです。彼氏彼女だと boyfriend, girlfriend でよく、婚姻関係にあれば husband, wife となりますが、パートナーは幅広く使えますし、性別にとらわれず、かつ長期的なイメージもあります。

これからの活躍が本当に楽しみなKoki,さんですが、同時にお友だちにも恵まれ、人間として大切な部分(家族、生活、恋愛…)もたくさん経験してほしいな!と微力ながら応援しています。お父様の木村拓哉さんは同学年ですし、ワタクシの殿堂入り『ロング・バケーション』のヒーローでもありますから、決して他人事ではありません。

最後に余談ですが、Koki,さん、若い時の沢尻エリカさんの雰囲気に似ていると感じました!