不思議な国でアフタヌーン・ティー体験(6月2日まで)

不思議な国でアフタヌーン・ティー体験(6月2日まで)

表参道のセントグレース大聖堂という結婚式場の向かいに、ポルトフィーノという船着き場(ポルト)を模した多店舗施設があります。今回はそこに店舗を構える「VINO BUONO」で展開しているアフタヌーン・ティーをご紹介。

場所は、UMAMI BURGERの上だから、分かりやすいです。

今回こちらにお邪魔しようと思ったきっかけは、単純に「不思議の国のアリス」が好きだから、でした。ディズニーで水色のスカートを着ているアリスしか知らなかった私が、高校生の頃美しい装丁の本に出合い、ジョン・テニエル氏の挿絵に惚れてしまったのです。白黒の世界のアリス、不愛想なアリス、芯が強そうで意地悪くも見えるアリスなのです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/60/Alice_par_John_Tenniel_09.png

この世界観が再現していたらスゴイな、と過度な期待はせずに足を運びました。

「不思議な国のアフタヌーン・ティー ~ハートの女王~」。アフタヌーン・ティーあるあるですが、女性率95%超えです。平日だと100%の時もあるかもしれません。

メニューは公開しているので、ネットでも見られますが、こちら。紅茶は6種類からホット/アイスを選べます。

ウェルカム・ドリンクはグレナデンシロップのジンジャーエール割り、だったかな。

英国のフィンガーフード定番、きゅうりのサンドイッチを期待していたのですが、なかったです…。セイボリー(塩味のもの)からはこちら。

スプーンに乗せた、ビーツと甘くないクリームは、チェシャ猫(Cheshire Cat)のようです。コロッケは真っ黒で、不思議の国っぽい。

箸休めの一口スコーンとジャム類。

本番はここからと言わんばかりに、お約束の3段トレーが出てきました。

私が気に入ったのは1段目。うさ耳がついたトライフル(クリームブリュレのよう)に、トランプのハートをジャムで表現したバターサンド。

砂糖の摂取量が限界点に近づいています。この後は、気合で食べたのであまり記憶がありません。

下段のムースは、どっちか一つにしてほしいー!と叫んでしまいました。

明らかに、これを食べきる若さが足りずに参加してしまいました。途中紅茶からコーヒーに切り替えて、甘さと戦いました。

最後に、1杯目の紅茶がティーバッグ入りで来て驚いた件です。

あまりにファミレスぽいことするな、と思ったら2杯目から出てこず、事故だったことが分かりました。

このアフタヌーン・ティーをおススメするのは、U35かな。季節柄、甘酸っぱいベリー系が好きな方にもよいと思います。 2時間制で、女子会にはちょうどよい長さ。 甘党なら男の子もぜひ。

お店にとっても、時間制で食べ物は全員同じ、飲み物に対応すればよいだけの、オペレーション的には簡単な企画ではないでしょうか。

テーマは変わるので、シーズナルにデザートを楽しむのによく、ネットで予約できるのも嬉しいところです。

「不思議な国のアフタヌーン・ティー ~ハートの女王~」

VINO BUONO
東京都港区北青山3-15-5ポルトフィーノ2F

http://www.bestbridal.co.jp/restaurant/vino-buono/cafe/