『突然ですが占ってもいいですか?』上田慎一郎さん、松本穂香さん(2021年10月13日放送)

『突然ですが占ってもいいですか?』上田慎一郎さん、松本穂香さん(2021年10月13日放送)

(C) トップ画像 Fuji Television/ TVer

こんにちは、映画☆星読みライターのJunkoです! 『突然ですが占ってもいいですか?』、10月13日の2組目は2017年のヒット作『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督と、最新作『DIVOC−12』(12人の監督による12の作品)に出演した女優の松本穂香(ほのか)さんです。

楽屋でのお二人です。上田監督にカメラが近づくと「めちゃくちゃ躍動感!」とカメラワークに反応。監督のお父様が少しスピリチュアルで、当時高校2年の監督が手作りイカダで琵琶湖を横断しようとし、遭難しかけたが、占い師に「夜中に無事に帰ってくる」と言われて実際そうだった、と言うエピソードがあるそう。

松本さん、聞きたいことはと聞かれ、「恋愛、運命の人、仕事」と答え、恥ずかしい… と緊張した一面を見せました。鑑定は木下レオン先生です。

ジブリの声優を狙う松本さん

(C) Fuji Television

上田監督に、レオン先生は開口一番「本当に成功するのは42歳以降」と言われます。

鑑定は松本さんから始まります。松本さんは「大人しそうに見えて自信過剰、頑固、納得しないと受け入れない」性格とのこと。ご本人も、バラエティ番組でこういうリアクションをして、と言われると「なんでそんなこと決められなきゃいけないの」と思ったりするのだそう。監督は「俺も思うけど、それは」とフォロー。おそらく松本さんに対してではなく、バラエティに対してですね。松本さん、泣きそうな気持ちになることもあるそうです。芝居も演出を受けてやってみるが、腑に落ちないとできない、とこだわりの一面を見せます。

ご自身は、19歳くらいで運気が下がっている、とレオン先生は続けます。「下がってるんだ」と驚いた松本さん、振り返ると「思ったようにことが運ばない時期だった」ようです。

18歳で東京に出てデビューし、朝ドラ「ひよっこ」に出演、こうやりたいと思っていてもできないという思いがあったそうです。

25〜28歳、幸運の時期が来るそうで、松本さんは「ジブリ映画が好きなので、声優さんをやったりしたい」という夢を話しました。上田監督が「どれぐらい好きなの?」と聞くと、「すっごく好き」と答え、「行きたいんですよね。あの世界に」とワクワクを見せます。

ヒット作を生み出す前の上田監督

次に上田監督です。「愛嬌があって世話好き、情に弱いところが、素晴らしいところでも欠点でもある」と伝えるレオン先生。

ご本人も人を信じやすいところを自覚しており、「熱い気持ちを見せられたら心が揺らいでしまう」ことにより、詐欺まがいにあったりもしたそう。上京して「本を出しませんか」と声をかけられ、あなたの才能はダイヤモンドだから、160万円で流通できるから、と乗せられた結果、お金と住む家を失ってしまった、25歳で代々木公園でホームレスした時もあったのだそうです。

「30歳まで叩かれる」とも出ており、「大きな悲しみを得る、キーワードは友だち」とも伝えられます。上田監督、「まさにそうです」「めちゃくちゃ思い当たる節がある」と話し、仲のよかった同級生が2人死んでいることを告白。一人は19か20歳、もう一人は29歳で他界されたそうで、ライバルであり親友だと思っていた人が死に、いちばん悲しかったという時期を過ごしたそうです。

30歳で幸運、と出ており、この時結婚したと話す上田監督。「奥さんから助けられるという運命」だそうで、「妻と出会ってから人生がうまくいき出した」のだそう。妻にキツイ、しんどいと吐き出して乗り越えた部分があったのだとか。

商業デビューは31歳なので、それくらいでバイトを辞めることができ、映像を作ることに専念できたのだそう。作りたいものだけを作って好きなことを詰め込もうとした作品が、大ヒットしました。

岐路に立つ上田監督、○○を止めるな

34歳、「周りから評価されたけれども、空洞が空いている感じ。過度な期待を受けて、精神的にプレッシャーを受けていた」これも当たっているようです。

今は「迷い」と出ており、自分自身が暗闇、方向性が分からない状態。

監督曰く、「何回か大スランプに陥って、生きてきた中で(今が)一番きつい時期」。「ある程度大人の責任を持って作っている。自分はどっちに行くべきなのか?」と投げかけました。

レオン先生の答えは、「今年は30歳の時に思った、自分の作品への思いを貫いていくことがよい」として、それまで「愛を止めるな」と結びました。

松本さんより最後の質問

松本さん、ここでカットインし、「私は結婚相手にいつ頃出会えるんですか?」と質問。

レオン先生が「今彼氏はいませんか?」と質問すると、「あはは」という答え。先生曰く、「納得する彼氏さんは26歳で出会う。顔ははっきり角ばったような感じ」と、レオン先生似かも知れないことを笑顔で伝えました。

この後は、事務所の都合でカットされたのでしょうか…?

フジテレビ番組HP:https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/