『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』長谷川京子さん、田中みな実さん(2021年6月23日放送)

『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』長谷川京子さん、田中みな実さん(2021年6月23日放送)

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです!

2021年6月23日放送の回は2時間スペシャル、なんと7名(4セッション)ものゲストが登場しました。トップバッターで、長谷川京子さん、田中みな実さんが登場しました。ネット情報では、「グータンヌーボ²」のお二人とのこと。

(C) Fuji Television

楽屋での長谷川京子さん、占いは「うん、好き」とひと言。何かをやろうとしたときに今がその時期なのか、は聞くかも、とのこと。ちがう、と言われても変えないそうで、「自分を信じるタイプですね」と田中さんがコメント。

田中さんは、「嫌なことがあると占い結構頼っちゃいます」なのだそう。失恋したときに、よりを戻したいから「戻れるよ」と言う占い師さんを探していた、「戻れないし次の人が出てくる」と言われたらそんなことないと思います、と電話を終えて、次の人に行くことをしていたそう。

田中さん、的確に「二人とも頑固ですね」とまとめます。そして田中さんは、星先生に結婚するかしないかを聞きたい、これまではいつしますかと聞いていたが、しない気もしてきたので、と話します。「しないんじゃない?」と遠慮なく言う長谷川さんに、「なんで京子さんが答えるんですか?」と真面目に突っ込む田中さんです。

ホテルのような自宅の田中さん

二人とも白の服で「被っちゃったんです」と話す長谷川さんに、星先生(その人の気が)
白だと一番見やすいので」と返します。手相からチェック。手をこすって出す田中さんに「こすっても変わらないよ」と辛口の長谷川さん。星先生は「メチャクチャいい子だね。本当はすごくいい子」。

https://twitter.com/kantele/status/1407548973573869568

田中さんは月グループ、下弦の月。カリスマの星を持っている。きれい好きで、ホテルライクな星が入っているそうです。あまりものを出しておきたくないので、電気ケトルも炊飯器もしまう、とのことです。長谷川さんが遊びに行ったところ、田中さんが戸棚を開けてマスク立てにマスクをかけてまたしまったので、驚いたのだとか。

Tバックの星とも言われ、ご本人、「今ですか?」と聞き返すほどとっさの反応は難しかったよう。田中さん、「ガードルを履くので、擦れないようにTバックを履きます」と返します。星先生、「Tバッグでいた方が運気が上がります」。田中さんは水の気が多く、恋愛、セックス、フェロモンを意味するので、セックスがめちゃめちゃうまいと話す星先生に、田中さん照れまくり。

田中さんに必要なダメンズ予防

星先生、田中さんへ「30歳を機に恋愛がぐちゃぐちゃ、31歳、32歳、この辺りが結婚したかったのか、焦りとか破壊に導くという形で、選んではいけない人を選んでいる、六本木臭がする」と一気に伝えます。「付き合う人に、全部染まっちゃうんです」と先生も心配そう。例えばパラパラの選手だったらパラパラの女王になる、バイク乗っている人だったら免許取る、と。代官山や高尾山のように山がつく場所、白金のように金がつく場所が良いそうです。高尾山と聞いて、「私仕事通えるかな」とリアクション。六本木や赤坂ではぐちゃぐちゃになってしまうそうです。

https://twitter.com/MINAMI_fanpage/status/1407672129777143808

「青山で車寄せがちゃんとできるところがあればいいのに丸見えになって。写真が嫌」と話す田中さん。長谷川さんが「結婚してないからいいじゃん、嫌じゃない、隠れて付き合うの」とフォローすると、「本当は嫌だけど、実ってから発表したい。そっとしておいてくれないと育むものも育むことができなくなる」と田中さんも主張。一通り女子の会話が終わったところで、おうちでできるダメンズ予防を、と星先生からのアドバイス。良縁とされる東南の方位にペアのモノを飾る、歯ブラシやコップなど、何でも。もし置けない場所だったらピンク岩塩を置くとよいとのこと。デートの時には北に座ることで、浮気防止になるそう。あとは、胸元を隠してください。日に焼けないように普段隠しているという田中さんに、「鎖骨までは上げておいた方が… ここを封印しないと誰を選んでよいのか訳分からなくなってしまう」と、決して溢れる色気を封印しろという意味ではないようです。「Tバックで黒か赤がよく、胸元を隠す」と復習する田中さんに、丸首のTシャツね、とフォローすると、Tシャツじゃなくてもいい、もう少し色気のあるものを、と反発する田中さん。スタジオから「お互い流せない」と突っ込まれます。

長谷川さん、世界に向けて仕事運好調

次に長谷川さんの鑑定、太陽グループの朝日タイプ。もともと特殊な星が入っていて、日本人の星が入っていない海外セレブみたいな感じ、ロサンゼルスにある家っていうテーマ。警戒心が本当は強い、がつがつ来られるのだめ、いろいろ言われるのだめ、強がっちゃうけどすごく気にしいい、繊細なところを持っている。田中さんも、(横から見ていて長谷川さんは)強めに発言をした後に、「あれ私どうだったんだろう」と後悔している、と状況描写。長谷川さんは、上から言われると委縮しちゃって巻き込まれる、その人にいいなりになってしまわないよう気をつけている。とのこと。長谷川さんが強そうで、田中さんが弱そうだが、実はその逆。

長谷川さんは14歳で運命が変わっているが、スカウトをされた?と聞かれ、「中2でされたかも、でも一度お断りした」と答えます。高校には行って同じ人にスカウトされ、「決断の年」で進んだものの、17歳で嫌になってしまった。こういうことをしたかったわけじゃない、と。前の事務所は長谷川さんの遠縁のかたが社長さんで、親近感のあるモデルになりたかったのに、とこぼしました。

長谷川さんは去年から仕事運の状態がよいそうで、「世界に向けたものをやる、新しいことをやるとよい」と出ているそう。現在長谷川さんは、YouTubeで女性活動家の人と対談したり、女性のための自由な下着を作って5月から発売したりしているそうです。財運があるので、海外に向けた日本の商品にすると、億かせげるそうです。

常に演じている役者、田中さん

田中さんは脱皮型。どんどん変化する。7歳で大きく変わる、我慢、大変な思いをした、と伝える星先生。ちょうどイギリスに住み始めた時期だそうで、アメリカ生まれ、日本、イギリス、サンフランシスを転々としたのだそう。中1で心の状態がダウン。中学から日本の学校なので、日本の学校システム、群れて行動する、机をくっつけてご飯を食べるのに違和感があったそうです。

24歳で決断と出ているそうですが、テレビ局に2009年入社、2010年ぶりっ子みたいな感じで知られるようになった田中さん。「ぶりっ子の気が28歳で終わっている」と伝える星先生に、「終わったんですか?やめたつもりもないんですけど」と反応する田中さん。田中さんは演じる星が入っている。役者さんだけじゃなくて、すべて演じる。プライベートアクトレスの星。日常生活でも演じてしまう。本人も気づいていない可能性がある。そう伝えられ、長谷川さんは「私分かる」とリアクションします。

汚いもの、ダメと言われているもの、人が苦手なものでも、自分が求められるのならやろう、と根拠のない自信を持っている人で、メイクさんになろうと思ったら3か月後には誰かのメイクさんをやれている、と例えます。そう言われた田中さんは、根拠のない自信を持ってやらないといけないお仕事だから、カメラが回ったら「自信がないんです、というわけにいかない」ときっぱり伝えます。

田中さんの結婚はまもなく?

結婚相手の状態は、「表に出る人ですか?それとも…」と田中さんから切り出します。

男運が悪いわけではなく、田中さんを選ぶときに相手が誤解してくる。こんなに尽くしてくれると思わずに、もうちょっとチャラく、適当でガサツ、お金がかかって、めんどくさい女だと思う。実際家のことはやる、料理はやる、キレイにする、なので狂っちゃう。満月、山脈、深夜タイプの中でちょっと優しい雰囲気の人が運命の相手です、星先生はとお伝えします。

結婚、来年までには行けると思う。85%。40歳までに96%」と星先生が伝えると、「表に出る人ですか?」と質門。多分社長さんか何か事業をやっている人、自分でやっている人は絶対入っている、と答える星先生。年上の人で相性がいいのは1988年、85年、80年、79年、78年生まれ、そんなに離れている感じではないそうで、離れていると離婚します、と付け加えました。

スタジオの水野さん、シャープなひと言です。「田中さんはダメンズブロックしてダメンズじゃない人を掴まえたとしても、ダメンズメーカー、ダメンズを育てちゃうかもしれない」

なぜか4月の収録分だったことと、お二人の出演なのにオンエアーの分量は田中さんが俄然多かった、ちょっと不思議な回でした。

https://twitter.com/yahoo_gyao/status/1407697197517348869

フジテレビ番組HP:https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/