『突然ですが占ってもいいですか?私たちの友達を占ってもらっちゃったSP』滝藤賢一さん(2021年6月9日放送)

『突然ですが占ってもいいですか?私たちの友達を占ってもらっちゃったSP』滝藤賢一さん(2021年6月9日放送)

トップ画像 (C) Fuji Television/ TVer

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです!

今回は、「私たちの友達を占ってもらっちゃったSP」(2021年6月9日放送)です。スタジオでのみちょぱさん、「友だちに言われません?占ってほしいって。誰連れて行こうって」、水野美紀さん「めっちゃ言われる」と答えます。

水野さんは、滝藤賢一さんを連れてきました。

https://twitter.com/fujitv/status/1402367327241314304

滝藤さんとは、「家族ぐるみの友達」なのだそうです。先日お二人は、子どもを連れて玉木宏さんの家に焼肉を食べに行ったそうで、水野さん「子どもが勝手に引き出しを開けて、シールを取り出して壁に貼りだして、こっちは青くなって」と、子連れあるあるな会話。

滝藤さん、「占いは大好きです。(鑑定する星ひとみ先生は)うちのママが大ファンです。俺のドラマなんか見ないくせに、妻は今日本当に来たかったみたいです」。スタジオでの水野さん、「滝藤さんは、ここ最近悩んでいることがあるようだったので、いいタイミングで見てもらえたなと思って、終わった時の顔が全然ちがうと思います」とコメント。

(C) Fuji Television

滝藤さん、鑑定のお部屋に入ります。「手土産です。無料で見てもらって…」と紙袋を渡す滝藤さんに、「初めてです」と驚く星先生。(※マナー的には、紙袋から出して渡すのが正解です!)

「左手を見させていただきたい」と聞く星先生に、「手が震えそうだよ、芝居で震えたことなんか1回もないのに」と話す滝藤さん。「惜しい」のだそうです。そして水野さんも左手を求められ、「手相がつながっていますね」とのこと。どんな意味でしょうか。

サボテンのトゲで邪気払い

滝藤さんは空タイプ、水野さんとものすごく相性がよく、幼馴染でもおかしくないのだそう。「お友だちですか?元カレじゃなく」と、そこまで仲良しな相性のようです。滝藤さんの性格としては、「自分のいいと思ったものを突き止めたい、追求したい。どこかの水がよいです、と聞いたら、水を集めるだけではなく工場まで行ってしまうタイプ」。植物を集めているそうですが、ジャングルの星を持っているそうです。本来、たくさんの生き物に囲まれていたいが、叶わないので植物、ベランダにたくさん置いてパワーをチャージしている。実際、休みの日はほぼベランダで過ごしており、植物の植え替えとか、水をあげたりしてあっという間に一日が過ぎるそう。

「サボテンとか、とがった物はたくさんありますか?家族の邪気払いになるので」と聞かれ、「そういう意識では置いていなかった」と答える滝藤さん。「俳優としてのトゲがなくなってきたから、自分をとがらせようとして」置いていたそうですが、むしろ「トゲなくなります、むしろ丸くなっていく」。たしかに滝藤さん、これまではエキセントリックな役柄も多く、普通の対極のイメージにいた人。「もっと柔らかく、丸くなって、もっといい人になります」と星先生、ご本人も「それでいいや、そっちで頑張ります」と、ほっとしたような表情を見せます。

期待通りの、ド変態の星

電車のそばとか駅のそばとかに呼ばれる星が出ている。電車沿いに住んでいたそうで、ロックオンです。電車の振動で窓ガラスが割れていたくらい近くだったそうです。朝カーテンを開けっぱなしにして寝ていたら、電車が止まっていて、満員電車の人たちから自分が見られていることもあったそう。「電車のこのスピードで、滝藤さんのエネルギーが上がる」とコメントする星先生に、「その後も世田谷線沿いなんですよ、バルコニーの先が線路。その後も駅から徒歩1分とか30秒」と打ち明ける滝藤さん。

手相でも出ているが、ド変態の星と言うのが入っているそうで、これには水野さんも「絶対来ると思っていた」と嬉しそうな反応。4つも入っているそうで、ほかの3つは下ネタの星、エロスの星、絶倫の星。滝藤さん、「自分でも病気じゃないかと思うくらい、絶倫なの」と打ち明けます。下半身がずっとお元気なので、週に2回くらいはどうにかしないと多分大変なんです。「ここまでの絶倫の方って、加藤鷹さん以上ですよ。10倍くらい」。水野さんも夜スゴイ人なので、この二人は凄まじいです、と星先生。外見ではわかりませんね。滝藤さんのタイプは、ガリガリだとダメで、柔らかくでぽっちゃり柔らかい人が好き、というところも当たっていたようです。

役者人生でどん底も経験

過去を見ていきます。小学校でガクンと落ちる、「何かが変わった、これがすごく嫌」ということがなかったか聞かれ、当時の滝藤さんはランニングと短パン、野球をやっており丸坊主だったそうです。「昭和!」と突っ込む水野さん。野球をやりたくもないのにやっていて、おでこがでこっぱちなので、コンプレックスだったと話します。

高校1年で再生、自分の自由、お金を使える状況になったことを指摘され、「ファッションだと思います。アルバイトして、高1の秋くらいに彼女が出来て、大晦日に童貞を捨てた」と聞いていない情報まで話しました。「19歳で変化、高校卒業から環境の変化、流れが変わり7歳と同じ状態になる。21歳でリセット」と言われ、19歳で東京に出てきたこと、21歳で無名塾(仲代達矢さん主宰)に入ったことを伝える滝藤さん。19歳の時に映画監督になりたくて専門学校に入ったが、半年も通わず、お金がなかったので、お金がかからないということで無名塾を受けた、役所広司さんと一緒だったそうです。

25歳で心がダウンする流れが出ていて、「その辺りはダウン状態、努力しても報われない、演技もうまくならない、テレビ見てはこんなんだったら俺の方がいい、実際できていないくせにそのバランスが取れなかった」。どん底と言うか腐りまくっていて、同期の内浦純一さんに電話し、死にたい、辞めたいと話していたそうです。28~30歳くらいに付き合っていた人と、31歳で別れていますか?と聞かれ、「4年付き合ったんだけど、何となく結婚かなと思っていた人にフラれました」これも当たっており、「その後で出会ったのが今の妻」だそうです。

奥様は、「救いの人。今までとタイプがちがったはずです」と星先生。無名塾の後輩で、卒業した年に入って、2年でやめて栄養士になった。小劇場で舞台をやるようになった時、はがきを出していたら見に来てくれたのがきっかけで、出会って7年目くらいでお付き合いするようになった。結婚は2009年だったそうですが、この年に何かを辞める、脱皮すると出ており、「アルバイトを辞めた」、この辞めたことによって、次のステージに上がる、それがよかったと星先生。できちゃった結婚だが、レギュラー番組が決まり、その後『踊る大捜査線』など、仕事が止まらなくずっとあった、子どもも生まれ続けていた、と滝藤さん。

星先生の大ファンという、滝藤さん妻

妻は1980年生まれで、滝藤さんはなんと手相の写メ持参で参加。「メチャクチャいい人ですね、まっすぐピュアで、一生懸命頑張る人。弱音は吐かないけどマックスになると泣いちゃう。全部出ちゃう。私がどうにかしなきゃ、迷惑かけないようにしようか、と喜んでもらいたい、そういうのが強い」。滝藤さん、涙目になって「その通りですね。それが結構(滝藤さんの中では)頑張りすぎてると思ってしまい、そこまでやらなくていいとか言ってしまう。子どもに対しても、そこまで言わなくていいと言ってしまい、ぶつかってしまう」。「一昨日も家出したんだよね」と衝撃発言。「ごめんと言って出て行ってしまう。散歩して自分が落ち着いたら、戻ってまた明るく接する」ことを、2、3年やっているそうです。

ズレやすい時期であったが、来年の1月で終わると告げられ、「もうダメからと思ったこともあったから、よかったです」と涙目。奥様は深夜タイプで、一生懸命真面目に頑張りすぎちゃう、気づいていないと思うが、今の状態が結構マズイ。(精神的にも、肉体的にも)全部。言っても無駄、自分で抱えちゃってと言うことがあると思う。一人で抱えすぎだから、なるべく抱えすぎないようにしてほしい。頑張りすぎていますからね、と念を押されました。

家庭内のゴタゴタがある時に、全般的に男性が進んでお風呂掃除をし、詰まりを流すことで、家庭内のゴタゴタが流れると言われているそうです。女性の場合はトイレ掃除をすると、健康運、家庭が安定する。占ってもらった感想を、滝藤さん「めっちゃよかったです。この時を何年も待ちました」と晴れやかな顔で話しました。

スタジオでは、後日談として滝藤さんの奥様が「母の日に久しぶりに昼寝をした」とのことで、本当によかった、このタイミングで見てもらってよかった、というまとめになります。水野さん、「ほんとに、私のおかげで」と自画自賛で締めくくりました。

フジテレビ番組HP:https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/