『突然ですが占ってもいいですか?』ぼる塾さん(2021年5月26日放送)

『突然ですが占ってもいいですか?』ぼる塾さん(2021年5月26日放送)

トップ画像 (C) Fuji Television/ TVer

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです!

2021年5月26日放送回、ぼる塾の3人が占われました。きりやはるかさん、あんりさん、田辺智加さんです。

カメラが楽屋に入ります。「急にレディーの前にバンって来てねぇ」と小言を言うあんりさん。占いには「興味あるっちゃあるけど」。田辺さんは「私占い好きすぎる。島田秀平さんにお会いすることがあって、占ってもらって芸人になっちゃった。占いでけっこう人生左右されている部分がある」あんりさんは「そうなりたくないから、占いを避けてきた。信じちゃう、しかも悪いことばっかり」と話します。はるかさんは「あんなのでたらめだよって言っていそう」と突っ込むと、「人の職業けなすこと言わねえよ!」とそこは反発します。

スタジオの水野さん、「あんりさん(26歳)と智加さん(37歳)は10も離れている」。でも「あんりさんがツッコミ。ヤンキーなんですよ、親が」と、口が悪いことを伝えるみちょぱさん。

本日鑑定するシウマ先生について伝えます。シウマさんが携帯番号の下4桁の合計数字で占うことが伝えられると、はるかさんが「番号って選んだ携帯にもう設定されているの?」と謎のコメントをし、あんりさんに「ん?大変でしょ、生きるの」といじられます。

あんりさん、もう少し厳しいコメントとして、「(携帯の下4桁というのは)新しいことして売れようとしている感がある。占いの第7世代ぶってない?」と。本日の鑑定は琉球風水志シウマ先生です。

(C) Fuji Television

見た目が急に変わる田辺さん

シウマ先生、「名前、生年月日、携帯下4桁の合計数字で占います」ということでまず田辺さん。

下4桁の合計が12、これはあまりよくない数字だそう。さっそく「変えたいんだけど、番号」とコメント。

高級志向が強い、ブランド好き」と話し始めると、もう「当たってる!」と反応。ご本人も、「メイクに関してはとにかく高くてよいものを」あんりさんも田辺さんが「売れていない頃から、シャネルのリップ使っていたりした」と補足。「ものすごく面食い、華やか、綺麗が好き。求めているのは女芸人ではなく、CAさん、きゅっとスッとした感じ」。実際、昔CAさんに憧れて、勉強していたのだそうです。あんりさん、「田辺さんが一番喜んだ仕事が、CanCamのモデル体験。どんなバラエティに出る時よりも輝いていた。やりたいことじゃないんだ」「あの時一番堂々としていたしね」とはるかさんも添えます。「まぁね」というギャグがあるのですが、田辺さんはそれを振られても忘れてしまう癖があり、自分のギャグなのに売り出さないのだとか。売れる気なんてないんじゃない?とあんりさんが核心をついても、アハハというリアクションです。最近も髪を切り始め、ずっとロングヘアーでやっていた自分の商売道具切っちゃった、という謎の行動。

シウマさんから「急に変わるんですよ。体重が変わる、見栄えが変わるんですよ」と伝えると、田辺さん20歳の頃から85キロ、53キロ、85キロ、60キロ、今90キロくらいと、変動があるそう。全部の原因は「」なんですよ。それくらい相手に尽くしたい、合わせたいというのがある、ご自分でも「だいぶ依存型ですね。友だちなんていらない」となってしまうそう。今年はモテるので、運気的に危険だそう。いい人が見つかりました、となるとあんりさん、はるかさんが捨てられる可能性があるともお話がありました。田辺さん、「ミーハーでイケメン好き、顔でしか人を好きになったことがない」と打ち明けると、「12は予期せぬ不運、異性トラブルに巻き込まれやすく、悪い男に引っ掛かりやすい」とシウマ先生は伝えます。「田辺さんの男選びなんて、信用ならない」とあんりさんも。性的欲求も増しています、という話が出たなかで、あんりさんが寝不足のままトークライブで下ネタを言ったとき、田辺さんは「睡眠欲が満たされていないから舞台の上で性欲丸出しだったよ」といじっていたようで、「お前じゃねえか!」と怒りを見せるあんりさんでした。

空気だからつかめない、はるかさん

はるかさんとあんりさん、お二人は合計数字が24だそうです。ものすごくいい数字だって知ってましたか?と伝える先生に、「クリスマスだからですか?」と少しずれたコメントを返したので、「本領発揮しているな」と先生はコメント。

はるかさんは「今ここにいるようでいない、空想の世界にいる、つかめない」あんりさんが「コントロールできない」と伝えると、「できません、空気なので」とひと言。空気、感性、考えていることは誰にも理解できない。あんりさん、「20年一緒にいる幼馴染だが、理解できたことが一度もない。接しづらい人の話も基本聞いていない。またまた現場の話で、「ロケとかで直前にディレクターさんに指示されたことを全然やらない。聞いていないんですよ」とあんりさんが切れ気味。シウマ先生、「昔からなんですよ」と伝えると、あんりさん「中学校の時、はるちゃんにお笑いやろうと言われて断った。お互い前に出るタイプではないと思った。高校が別々になり、進路をどうするのか聞いたところ、(自分が断ったことは)聞いていなくて、養成所に行くお金をためているということだった。それで自分もやることを決めていなかったので、お金を貯めて一緒に養成所に来た」と言う経緯があったそうです。コンビ名は「しんぼる」だったそう。

変身願望が強い」とシウマ先生が伝えると、ここもまたあんりさんが「(はるかさんは)コスプレイヤーもやっていた。他の誰かをやりたい、自分が変わりたいということですか?」と確認。「あんた給料もらってすぐほくろを取ったりしたよね」とも確認。目も整形したのだそうです。高校で初めて彼氏ができたが、1か月で終わってしまい、原因が別の女の子に目移りしてしまったことがあり、ハーフの可愛い子だったため、見た目を整えようとしたのだそう。もう一度目をやりたいとも思っている、と笑顔で話していました。整形も今はオープンな話題になっていますね。

もう迷いは無用、あんりさん

あんりさんの鑑定です。「鋭く、自分の感性で突っ込む、勇気をもって」という表現だそうで、すでにメチャメチャ合っている様子。「ツッコミとかも、なんでだよ!と言えばいいところを、先輩みたいにワード使って突っ込まなきゃと言っているうちに、先輩が先に突っ込んで、勇気が出せない状態。テンポがスゴい崩れるのは、確かにある」と話します。「テレビの時より素で3人でいる時の方が面白いよね」とはるかさんもコメント。7日生まれと言うのもプラスされているので、周りに作られるのではなく、自分の感性で自由に行かせてくれ、という思いが出ているようです。

「素を出せていない状態」と言われ、あんりさん「今まさにそうかもしれない」と振り返り、「人に噛みついたりするシーンがたまにあるが、噛みつきたいと思う人には迷いなく行けるが、噛みつきお願いしますと言われるとうまいこと行かない」と話します。シウマ先生は「考えすぎ。メンタルもだいぶやられている」と伝えます。田辺さん、「(先生は)昨日私とあんりの横のスシローいたんじゃない?」と笑いを取ります。「責任を自分で背負いすぎている。もう少し自由でよい」と伝えると、ピシャリと「もっと横が頼れればね」と返すあんりさんでした。

本来4人の、ぼる塾の行方

3人の共通する数字が9なので、19歳、29歳、何かありませんか? と聞かれ、19歳で養成所に入った、田辺さんは29歳だった。あんりさんが背負いすぎて、コンビ解散しようと思っていていた時期。「はるちゃんがM-1ショーレースにかけるとなり、フォローできない自分がダメだと思っていた時、最後にライブをしようと言うことでもう一組先輩を呼ぶことになり、(猫塾の)酒寄さんが妊娠のつわりがひどく出られなかったので、3人で漫才をやることになって、それがすごくウケたので組むことになった」そんな誕生の経緯がありました。

育休中の酒寄望さんも鑑定します。1988年生まれ(32歳)で、下四桁の合計は26。「おっさんぽい」のだそうで、田辺さん曰く、ネタ合わせの時に柿の種と鬼殺しを準備していたのだそう。

画数では社会運29を持っていて、「プライドをもってそこに王者として君臨したい」という思いが強い方のよう。実際、育休中であってもぼる塾のリーダーだそうです。はるかさん、「4人になって賞レース撮りたいという夢がある」と伝えたところ、タイミング的には来年、再来年復帰しないと逃すとのこと。お子さんが1歳半なので、3歳くらいまでは子育てに専念してほしい気持ちもあり、再来年が一つのチャンスになりそうです。賞レースなので、「29と言う数字をつけて、高い尖ったタワーなどを待ち受け画像をそろえておくと、勝ちやすくなる」とアドバイスしました。29は女性が男性を蹴落としてでも上に行くという強いパワーを持っているのだそうです。

田辺さんが「今日いただいた言葉を胸に頑張ります」と締めくくると、あんりさんが「恩師みたい」といじって、鑑定が終わりました。スタジオの水野さんは、「私があんりさんの立場だったら、はるかさんはディレクターの話を聞かない、田辺さんは髪切っちゃうで、胃潰瘍になってるだろうな」と想像しうるストレスに共感したようです。

フジテレビ番組HP:https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/