『突然ですが占ってもいいですか?』浜辺美波さん、藤井流星さん(2021年4月28日放送)

『突然ですが占ってもいいですか?』浜辺美波さん、藤井流星さん(2021年4月28日放送)

トップ画像 (C) Fuji Television/ TVer

こんにちは、星読み☆ライターのJunkoです!

2021年4月28日放送回、まずはスタジオで「みちょぱ先生」と、水野美紀さんが突っ込みます。収録日はみちょぱさんの熱愛報道の2週間後、昨年春から引っ越しの話だけをずっと聞いていたが、お付き合いは「5年半くらい」とのこと。「よくもいけしゃあしゃあと」と笑顔で突っ込む沢村さんに、みちょぱさんも「ごめんなさ~い」と明るく返します。本日は5月21日公開予定の映画『賭ケグルイ』で共演した浜辺美波さん、藤井流星さんが占われます。

楽屋での浜辺さん、「占いに興味あります。電話占いとかしている。ちゃんとした対面はないので、スゴイ楽しみです」と話します。一方で藤井さん、「電話占いは特殊やね」とリアクションした後に、「ぶっちゃけ占い信頼していない。当たるのかな?」と疑問をぶつけます。

浜辺さんに、今日は沢村さんがスタジオで見ているということを伝えると、「若干お父さんに雰囲気似ていて…」としたうえで、安心した気持ちで鑑定に臨みたい、と話しました。今日の鑑定は星ひとみ先生です。

(C) Fuji Television

突っ込まれてなんぼの藤井さん

「会場に入ったなり、緊張感すごいな」と、藤井さん。「メチャクチャドキドキする」と漏らします。

藤井さんから見始めます。「整形しているわけじゃない?ナチュラル?」と直球で聞く星先生。「していません」と答える藤井さん。星まわりが月グループの下弦の月タイプで、基本的にノリ、その日その時、気分、好奇心でできている。藤井さん、「結構自由というか」と自覚があることを返します。また、「突っ込まれないと成り立たない星というのが出ていて、藤井さんを知っている人が誰かいればもっと面白くなる。ここだと波動が足りない」とのこと。ジャニーズWESTを7人でやっており、ボケてるつもりはないが、メンバーがいると勝手に突っ込まれる。「本来カッコつける、男気あるように見られたいのに、カッコつけるの苦手、カッコつけている風で終わってしまう」と星先生。アイドルの鉄板である投げチューとかできない、と藤井さんは照れて話します。また「朝が弱い星が入っており、抱き枕に抱きついて朝かわいいタイプです」とも言われ、突っ込まれながら「たしかに抱き枕はありますね」と答えました。「その子(抱き枕)とずっと“お友だち”」と星先生が伝えると、「そんなメルヘンなキャラ(じゃない)」とイメージは否定。

「お家もオシャレじゃない?」と指摘され、「配線が見えるのがいや。線という線をみえなくしたい」と話す藤井さん。「撮影の時も、テレビからのコードが嫌だから壁に入れる工事をしたと言っていた」と浜辺さんもエピソードを加えます。それから匂いフェチで、アロマ、香水、ディフーザー、いい匂いがいっぱいあると言い当てた星先生。部屋によって全部香りがちがうそうです。普通置かないよ?とコメントする浜辺さんに、「好きやねん。入った瞬間の全部違う匂いが好き」と、返しました。「メチャクチャ当たってます!分かる人いますって!」と力説しました。

おばあちゃん譲りの料理上手、浜辺さん

そして浜辺さん。まずはこの間にペットボトルのお水をすごく飲んだことを指摘されました。「浜辺さんは地球グループの大陸タイプ。嘘がつけない真っすぐな人、喜怒哀楽が全部顔に出てすぐバレる。態度や顔に出るので、お腹すかせちゃダメな人です」そして「一見Sッ気が強いが、幼少の頃昆虫採ったり虫かご持ったり。持ち帰って家族がいやだと言っている姿を見るのが好き」と言われ、藤井さんも「めちゃくちゃドSやん」と突っ込み。カエルとか持ってきて、見せて驚かすのも好きだったと浜辺さんは話しました。

そして「恋愛は根っからのどMになる。納得するまでとことん突き進む」、本人も「0か100」と言い切ります。そして熱い心の気を抑えるために、冷たい飲み物ばかり飲んでいる、氷なめたり砕いたりしていない?と聞かれ、思い当たる節があったようで、「お菓子代わりに食べていました」とロックオン。ロック氷大好き。歯がテーマで、歯ぎしりがひどいのでは?と聞かれ、自分の歯ぎしりで起きることもあることを告白した波辺さん。「普通にいやかも」と照れ笑いをします。

https://twitter.com/MINAMI373HAMABE/status/1387358712986177538

「12歳から少年とおばあちゃんが混じっている。料理上手で本を出せるレベルでは?漬物とか貯蓄する、ストックする形で」と話す星先生に、自炊が趣味でキムチを作り始めたそうです。「めちゃくちゃおばあちゃんやん」と藤井さんツッコミ。半年前から醤油麹など作り、瓶に詰めておくのが好きなのだそうです。いろいろお茶を買ってきて、急須でお茶を飲んでいることも、言い当てられました。藤井さん、「当たっていることも、その事実もびっくりで、なんか複雑やわ」と笑いに変えます。

浜辺さん、藤井さんの恋愛傾向

女の子気質エロスの星が入っていない。と言われ、残念そうに「それは自覚がなかった。フェロモンないですか?」と藤井さんに聞く浜辺さん。藤井さんは「答えづらいな」と言った後に、「きゃぴきゃぴはしていないよね、20歳にしては。スンっとしています」と伝えます。星先生、「中1できゃぴきゃぴは終わっている、もう一度くることもない」と断言。そして、「お風呂でわきの辺りを一生懸命ゴシゴシしていない?わきから泡立てて、お腹を回して…」と話す星先生に、浜辺さんは「リンパ流してます」と爆笑しながら「沢村さ~ん」「しんどい、汗とまんない」と苦しそうに答えました。

浜辺さんの男運について、「ものすごく悪い。本来チャラい人や俺イケメンだろは無理。きれいな人は好きなはずで、美白、王子様系が好き。ガングロとかダメ」と続ける星先生。ガングロに入るであろう藤井さんは浜辺さんの恋愛対象外だとして、「藤井さんも浜辺さんがダメです、この2人は恋愛に1ミリも発展しません」とも加えました。「勝手に両方フラれてるな」と笑いを取る藤井さん。藤井さんも「清純系のナチュラル系が好きなので、一瞬(浜辺さんタイプかと)思いきや、キレイ系の年上のお姉さん」と言われ、そんなの誰でも好きだと思っていました、と答えます。そして「テーマはギャップ」とも言われ、「メチャクチャ恥ずかしい」とコメントします。「占いって、すごいね」と思わず標準語で返してしまいました。

藤井さんの、ジャニーさんにキレられた幸運体験

藤井さんの過去を振り返ります。中1から中3の時は何かがいやだ、と裏に入っていたような時期で「最初ジャニーズに入った時、(同級生から)ジャニーズって言われるのが嫌で、バレるまで隠していた、と語る藤井さん。「大人に目をつけられる星」と伝える星先生に、ジャニーさんにはじめにキレられたエピソードを話しました。自主練で「YOUダンスうまいね」と踊りを褒められ、その後仲間と座ってだべっていたら、「YOU僕が立ってるんだから立ってよ!」とキレられたのだそうです。その時座っていたからジャニーさんに覚えてもらえた、だから正解と、藤井さんは振り返ります。

19の時、何か違うなと思ったり、ズレが入っていることを星先生は指摘。辞めようと思っていた時期だそうです。ジャニーズJr. のグループには入っていて、軽い気持ちでデビューできるやろと思っていたら、やばくない?となり、『少年たち』というジャニーさんの舞台を8月に大阪でやって、9月東京メンバーに選抜されなかったら辞めようと思っていたそうです。ホワイトボードに行く人の名前が発表され、自分の名前がなかった。ジャニーさんに直接電話して、もう発表してしまったと言われたが、翌日ホワイトボードに藤井と言う名前が追加されていたとのこと。

星先生、「アイドルになったら芸術性を持っているので、演技で光るタイプ」と背中を押します。ライブの演出はやっているそうですが、「誰かに何かを教えてもらう、学ぼうとするのが出ている」そうで、「松本潤くんに嵐のライブも2日間付きっ切りで、学んではいます」と打ち明けた藤井さん。「引き出しを広げる、あきらめずにいけばいける」と伝えると、「よかったぁ!」と安心した表情を見せました。

浜辺さん、今後共演者とのご縁?

浜辺さんがおばあちゃん子だったことを当てた星先生。かぎっ子で、おばあちゃんが車で30分かけて来てくれて、ほとんど毎日一緒にいたのだそうです。小学校1-3年生は周りの環境になじめていない時で、ご本人も「いやだった。机ごと廊下に出されたり、いい思い出がない」と振り返ります。もともと女子が苦手な星があり、おそろいのものを買う、修学旅行なども嫌だったため、休み時間は声をかけられないように本を読んでいたうです。

ただ、気が切り替わる年が2010年で、10歳に人生のスタート、影の時期から光に入ったそうです。ちょうど東宝シンデレラに応募した年で、2月に応募という時期もピッタリ。中学1年生の時に「嫌だ、つらい」が出ていて、反抗期に入った時期と重なるとのこと。「学校行きたくない、モノを投げる、という時期だった」と振り返ります。金(きん)の年が誰しもあって、浜辺さんにとっては2017年。この年、『君の膵臓を食べたい』が公開され、映画の浜辺美波と言われるようになったそうです。17、18歳でつらい経験もし、マネージャーが他界するという悲しい出来事があったそうです。マネージャーはオーディションの時に知り合い、自分に1票を投じてくれた人物でもあり、やっとお仕事できるというご縁に感謝していた矢先、ここからさらに、というだったタイミングと言います。ご飯ものどを通らなくなった、セリフが入らない、卒業式も途中で早退したという浜辺さん、「すべての状態から脱出するのが今年で、リセットの年。何かが終わる、変化できる、直感ではもうわかっている」と星先生に言われ、「たぶんそうだと思います」と確信を持ったようでした。

最後に結婚する歳、出会いの時期を知りたいという浜辺さんに、「絶対共演する人が恋人になる」と伝える星先生。舞台でご一緒するような感じだそうです。ただ、バイクに乗っている男子に注意。刺激っぽい人を選んでしまうので、変な人にハマらないようにとの忠告もありました。2022~24年に出会う人がいる、24、26、28歳で結婚の期は高まり、子どもも女の子の可能性が高い、離婚するかもしれない、と星先生は伝えました。

「これ聞いてる記者はりまくるで」と藤井さんはフォローしますが、スタジオの水野さんは「結婚する前に離婚のこと言うのどうかと思うよ」とプチ怒りコメントをしました。

フジテレビ番組HP:https://www.fujitv.co.jp/uranattemoiidesuka/