『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』をアラフィフが見た感想

クエンティン・タランティーノ監督は1963年生まれ、私より10歳上です。今回の映画の設定は1969年と言うことで、「1969年がこうだったら…」というおとぎ話なのですが、いつものように監督の好きなモノがたっぷり詰まった作品です。 もともと、「ワンス・アポン・ア・タイム…」と言えば、『アメリカ』の方だったんですよ。3時間49分もある1984年の作品で、ロバート・デ・ニーロ主演 […]

一点豪華主義!「ザ ミレニアルズ 京都」The Millenials Kyoto

最近、私の周りのエグゼクティブたちで、出張で敢えてユニークなホテルに泊まる人が見受けられます。「変なホテル」や「ファーストキャビン」。高級ホテルに泊まってもよい方々なのに、話題作りに余念がないですね。 私も、プライベートですがちょうど京都で予定があり、行ってみたかったホテルにお邪魔しました。「ザ ミレニアルズ」です。現在渋谷、京都、福岡で展開しています。 あるクリエイターの方が「ザ ミレニアルズ […]

リズ・パーカーの愛らしさが光る!恋愛SFドラマ『ロズウェル』(1999~2002)

TBS「世界ふしぎ発見!」(2019年9月7日放映)では、 LiLiCoさんのスウェーデンでのウェディングをレポートしていました。おめでとうございます! LiLiCoさんのウェディングドレス姿、とても素敵でした。そして私が思い出してしまったのは、20年近く前の米国ドラマです。 『ROSWELL』(ロズウェル)ご存じでしょうか。地名だと分かった方は、通ですね。米国ニューメキシコ州にあるロズウェル、1 […]

パリコレ学2 #15 レスリーさん撮影で平田さんと岡本さんの存在感光る

レスリーさんの「彼女の持っている存在感で1位を決めました」と言うコメントを、アンミカ先生が「期待が大当たりでございます」と受けます。いったい誰が選ばれたのでしょうか? 今回、男性モデルとのコラボは初めてで、モードメークということも手伝ってか、学院生は正解が分からず苦しんだそうです。 前回の3人に続いて、早速残りの6人の撮影を見ていきましょう。 門田玲さん(16歳/173cm) 門田さんは1期生のた […]

バスケ男子を好きな3つの理由

今、八村塁くんブームですね。 CMスポンサーからも引っ張りだこのようです。 私も小中高でのバスケット歴があるので、男子バスケは女子バスケの横でいつも練習していました。他の学校からファンが付くような男子を横目で見ていたのは事実です。井上雄彦先生の『スラムダンク』は1990年からなので、ちょうどバスケを辞めた頃で、ドンピシャ世代ではありません。 今ではもちろん年下のバスケ男子たちをかわいいと思えます。 […]

定期的に観返したい唯一無二の傑作『タクシー・ドライバー』(1976)

書くまでもないのですが、最近TBS「1番だけが知っているSP 洗脳…暗殺…究極の嫉妬…衝撃!世界の恋愛事件簿SP!」再現ドラマで見てしまったため、久しぶりに観てしまいました。マーティン・スコセッシ(スコシーゼ)監督の1976年作品、『タクシー・ドライバー』です。 再現ドラマでは、1981年に起きたレーガン大統領暗殺未遂事件で、犯人が『タクシー・ドライバー』を繰り返し見てジョディ・フォスターのストー […]

パリコレ学2 #14 レスリー・キー氏がモデルを次々とイメージチェンジ

第1期に続き、今回の講師はファッション・広告界で活躍する写真家、レスリー・キーさんです。予告では「噛んで!」「食べて!」と指示が飛ぶ撮影現場、どうなるでしょうか? 【2019/9/7追記 男性モデル情報追加】 ハイブランドの衣装、プロのメイクを施された状態で開始、アンミカ先生は黒のロングスリーブシャツに、サテン地で前スリットの入ったグレーのロングスカートです。赤いバラを拾って会場に入ります。 アン […]

世代を超えて受け継がれる「みんなのレオ・レオーニ展」(混雑情報付き)

レオ・レオーニと言えば「スイミー」、「スイミー」と言えばレオ・レオーニ。逆にそれ以上はあまり知識がないので、行ってきました。9月29日まで、損保ジャパン日本興亜美術館(旧・安田火災美術館)で開催されている、「みんなのレオ・レオーニ展」です。 入館前、少しだけ節約に、駅近くのチケットショップで券を買っていきました。大人1,300円のところ、1,080円で招待券をゲット。 工事中で入口が分かりにくい! […]

芸人先生2 #16 【最終回】 爆笑問題、生きるために仕事すればいい

今回も爆笑問題さんが、ポテトチップスのコイケヤさんを訪れます。爆笑問題さんは、時事ネタ漫才で時代を斬って31年。一方のコイケヤさんは、日本で初めてポテトチップスを量産化したことで知られます。トップ同士の風格が感じられる場で、どんなアドバイスが飛び出すでしょうか?芸人先生2、惜しまれながらの最終回(2019年 8月26日放送分)をお届けします。 「自分の看板を磨き直そう」 「今日が最終回なんです」「 […]

芸人先生2 #15 爆笑問題が、誉めて売り込むプレゼン講座

芸歴31年だそうです、時事ネタでも有名な爆笑問題さん。今回は、東京都板橋区成増に本社があるコイケヤさんへ。ポテトチップスが映ったので、カルビーさんかと思いましたが、より攻めてるイメージのあるコイケヤさんです。 創業は1953年、社員720人を抱えます。ライバルのカルビーさんを調べたら、1949年とありましたから、ほぼ同時期に誕生したようですね。 今回は、相手の心を動かすプレゼン術を学ぶようです。教 […]

1 25