芸人先生2 #12 野性爆弾くっきーが伝える、我が道を突き進め!

芸歴24年、大きな体なのに細かい芸、そして絵の才能もスパーク。そんな野性爆弾のくっきーさんが、埼玉県所沢市にある遊園地を訪ねます。開業69年の西武遊園地が今回の舞台。 くっきーチェック炸裂! くっきーさん、冒頭からシャープな視点で斬っていきます。メルヘンタウンのようだが、「入り口で遊園地の名前が目立たない」。マスコットキャラクター(着ぐるみ)がお迎えしてくれますが、「BooBooマンが汚い」。クリ […]

なんで税金こうなる?還付後にまた納税

今年はじめ、確定申告を電子申請に切り替えたことを書きました。 提出してからわずか数日で還付金額が決定し、明らかにスピーディーになったことを感じたのですが、そこにはがっかりポイントが残っていました。 都民税、区民税の追加納税です。 説明します。私は翻訳や会議出席などで、数千円~数万円ほどの報酬を得ることがあります。すべて源泉税は支払い済みですが、この報酬分を合わせて申告しているため、追加で得た収入に […]

パリコレ学2 #9 素質を認められながら… 久貝さんの涙

今回はブルックス・ブラザーズのザック・ポーゼン氏の審査結果が告げられます。「無理だ」と告げられる人もいれば、「パーフェクト」を引き出す人も…。ザック氏イメージ通りの着こなしができたのは、誰でしょうか? 山岡美穂さん(21歳/173cm) Not pass(不合格)です。「ウォーキングに力強さが足りない。もっと突き抜けた感じがほしい」とザック氏。山岡さんの目や唇の形、髪の毛、 クラシック […]

芸人先生2 #11 スピードワゴンがあつーく語る「好きなことをしよう!」

「M-1と笑点以外の緊張だね」とスピードワゴンのお二人。意外と皆さん共通して、緊張のコメントを漏らされるんですよね。小沢一敬さんと井戸田潤さんのコンビは、結成21年目だそうです。今回も若い女性向けのバッグ・小物で知られるブランド、サマンサタバサが舞台です。「あつーーーい」講義が展開されます。スピードワゴンの「好きなようにやろうよ」講座(2019年7月1日放送分)をお届けします。 「好きなようにやろ […]

一発で寝る方法(個人差あり)

瞬殺で寝る方法。秒で寝る方法。いろいろタイトルを考えましたが、今のに落ち着きました。 今仕事その他で忙しく、結果寝る時間が削られています。それはとてもよくないのですが、それなら1分でもまともに寝たいと思うわけです。 私の場合、アロマ(エッセンシャルオイル)です。※個人の意見です。 英語がお分かりの方なら、アロマは「芳香」とご存じですね。コーヒーのいい香りもアロマですし、アロマテラピーはよい香りを使 […]

今さらバルミューダのトースターをお試し

なぜか銀座に行くとふらりと立ち寄ってしまう、松屋さん。この日はちこちゃんのインパクトありすぎるショーウィンドーがお迎えしてくれました。 さて、これもまたふらりと、7階のバルミューダ売り場に足を運びます。あの扇風機や、トースター、炊飯器と高級家電のラインアップを出している、東京都武蔵野市の会社です。扇風機で3万円ほどしますから、デザインの価格であることは明らか。そう言えば「半分、青い。」でもそよ風の […]

芸人先生2 #10 友近の「こだわりを発信し続ける」講座

ピン芸人19年、姉御にもおっさんにもなる演技力と独自の発想で女王の風格を放つ友近さん。今回は若い女性向けのバッグや小物で絶大な人気を誇るあのサマンサタバサを訪問します。「友近先生、ファッションブランドで自己プレゼン術講座」の回(2019年6月24日放映分)をお届けします。 まず、サマンサタバサが日本生まれのブランドということが驚きです。今回知った方も多いのではないでしょうか。 てっきり外資系企業だ […]

タイラ・バンクス、モデル引退から復帰

『Sports Illustrated』(スポーツ・イラストレイテッド)という、1954年創刊の米国スポーツ週刊誌。水着特集で登場することがステータスの証。 今月(2019年6月)、2005年にモデルを引退したタイラ・バンクスが帰ってきました! 46歳のタイラ・バンクス、水着で人前に出るだけでも感服です。顔が小さいのは前からですが、ふくよかで、腿もむっちりしている。「ビキニは若い人のもの」という固 […]

映画「ハウス・ジャック・ビルト」について語るならば…

ラース・フォン・トリアー監督の最新作。観る必要があるかと聞かれると、多くの人にとっては「ない」かもしれません。監督の創造力を信じていないと、最後まで座っていられない作品です。配給してくれた会社にも感謝しています。 なぜ座っていられないかと言うと、人間の狂気に触れるからです。アメリカで実際にあった連続殺人事件をベースにしており、日常では理解できないシーンが展開されるからです。 ラースのファンとしてぜ […]

パリコレ学2 #8 ポーズするより速く歩いて!

“Would you please join us?” 本日の舞台はブルックス・ブラザーズ丸の内店。リンカーン大統領やケネディ大統領にも愛されたアメリカ最古のブランドです。今日のアンミカ先生はペディキュアをした素足に高いヒールのサンダル、そしてやや厚手生地のブルーのワンピースです。アンミカ先生もさすがのゲストに、今日はテンション高めでしょうか。 今日のゲスト講師は、世界的ト […]

1 22